IKEAのフレーム かんたん不満解消

2016年12月16日
玄関のわずかなスペースを飾り楽しむために使用しているIKEAのフレーム。



2013051701.jpg
※過去記事の写真になります


現在は売られていない商品名「NYTTJA」 799円です。
(現在売られているもので類似品は990円ほどするみたいです)


季節によって中のテキスタイルを変更している軽いフレームなんですが
裏面はこのように簡単な仕様で…


2016121601.jpg


折って…伸ばして…を繰り返すうちに、ポキっと折れてしまう箇所が続出しました^^;

新しく買い替えるにももったいないし…と、ホームセンターで金具を買ってきて
簡単に補強することに。


この金具、「トンボ」という名前だそうです。


2016121602.jpg


とりあえず四方各一か所ずつにしようと、トンボとネジを買いました。
私が購入したお店では、こちら合計で 30円 でした。 安い!


簡単な木材?紙材? だったので、ねじ止めも簡単でした。
もし同じようにされる場合は、ネジが簡単に取り付けられるものか
事前の確認が必要です。


2016121603.jpg


これでほぼ永続的に使うことが出来ました。

またクリスマス用のテキスタイルを入れて楽しみたいと思います^^







最後まで読んで下さってありがとうございます。
ランキングに参加しています。
更新の励みになりますので応援のクリック、どうぞ宜しくお願いします^^
   ↓ ↓          ↓ ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ   人気ブログランキングへ
クリックすると各ランキングサイトが別ウィンドウで開きます。
1日1クリック有効でLIKE◆USの応援となります。



◆プチDIY&プチリフォーム◆ | Comments(2)

無印から使い捨てモップへ変更

2016年09月30日
色が気に入って使っていた無印のモップですが、(上段のグレーのもの)
掃除機で吸ったり、洗っても落ち切らないホコリや汚れが目立つようになり
他社の使い捨てモップを使うことにしました。








買い替えを考えたら、よくいくイオンのものがいいかなと用意したのですが
ピンクの柄がどうも…


一応、得意?なペンキ塗りみたいなことを、このピンクの柄の部分に施してみたけれど
上手く塗料がのらずに断念…


で、とりあえずと先ほどの無印の柄の部分をマステで貼って使ってました。


2016093002.jpg


柄を差し込んで装着しようにも、2股に差し込む穴に無印の柄は入らないのです。


このまま無理からに使用していたら、自宅に遊びにきた友人がこれを見て

「 100均に似たようなんあるで~ むしろこっち(私)のやり方が面倒すぎる!」と

大笑いされました…


近くのダイソーにて、モップ売り場に行くとありました。


2016093003.jpg


なんで気づかなかったんだろう…
だんだん年を重ね、頭の回転が鈍くなってきたのでしょうか。
視野が狭くなってきているような…気を付けないと。


パッケージの裏面に、この柄の部分の絵入りの説明があったのでそれを確認して
購入しました。


2016093004.jpg


もともとついていたモップをはずし、イオンの使い捨てモップにつけたら…

見た目ヨシであっさり解決です。


2016093005.jpg


もともとついていたモップも使い捨てにして(洗うと繰り返し使えるとのこと)
そのあとからイオンのものを装着しようと思います。


自分では気づかない点を、気づいてくれた友人に感謝!
客観的に見るって大切だなぁと思った瞬間でした。



ちなみに無印のモップの柄の部分は何かに使えないかしばらくとっておくことにします。




2016年9月30日AM10時からメンバー10%OFFの良品週間が始まるとのこと。




店舗では10月11日火曜まで、ネットストアは10月12日水曜のAM10時までです。









最後まで読んで下さってありがとうございます。
ランキングに参加しています。
更新の励みになりますので応援のクリック、どうぞ宜しくお願いします^^
   ↓ ↓          ↓ ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ   人気ブログランキングへ
クリックすると各ランキングサイトが別ウィンドウで開きます。
1日1クリック有効でLIKE◆USの応援となります。



◆プチDIY&プチリフォーム◆ | Comments(2)

鉢に穴を開けてみる

2015年05月27日
先日IKEAにて購入した鉢。 
過去記事→2015年5月22日「ひさびさのIKEA リピート品とうっかりモノ」

「鉢」というよりは「鉢カバー」が正解ですが…

過去記事でもウダウダと書きましたが、
鉢カバーと鉢を外して水のたまり具合とか気にしたり、
セラミス仕立てにしても、水を捨てるとかそういう手間が
毎回水やりの時に気にしながらするのも面倒だし…と、
思い切って鉢に穴を開けることにしました。


※あくまで個人的見解と自己責任のもとで行っているので、参考程度に
読んでいただけたら幸いです^^



お金はあまりかけたくなかったので、100円ショップをふらふらし見つけた
「ダイヤモンドやすり」を購入。





それを裏返した鉢底に当てて、キリで穴を開けるように回しました。

欠片や削った粉の飛散を防止する意味として、スーパーの袋の中に
紙袋を入れ、底に緩衝材がわりに新聞を敷いて…
作業が終わったらこのまま捨てれるように。

5/28追記: 
「削った粉の飛散防止のために、少しずつ濡らしながら作業していました。
スポイドなんかでポタポタと落とすとか、無ければストローなどうまく使うのもよし、
ウエスを濡らし、あまり絞らずに拭き取り&濡らす…とか、なんでもありかと。」

万が一、鉢に亀裂が入ったり割れる場合があります。
ネットで検索したら、それらを防止したり、ケガをしないようなやり方など
多数ヒットしました。



最初は小さな穴だったものを、ひたすらヤスリをカリカリとして…

裏側からばかり作業をしていて表側を見ると、塗装とともに剥がれ落ちている
部分がありました^^;;;
鉢の底になるので目立たないしヨシとしよう…



2015052702.jpg


加えて、鉢底の周り三ヶ所に、水の通り道を作りました。

水やりをした後、あまった水分の通り道を作らないと、内側にたまってしまい
水が腐ったり、カビの原因になるのを防止するためです。
植木鉢として売られているものを見ると、底にはほぼある構造です。


ここまでこの鉢の場合、所要時間は1時間ほどでした。



ついでに売られていた時の土を取り除き、セラミス仕立てにしました。
部屋の中で育てるので、出来るだけ虫の発生などを抑えたかったので…


2015052703.jpg


100円ショップで購入したお皿をセットして、簡単水やり構造に出来て
ひと安心です^^



同様に穴あけを考えてらっしゃる方は、くれぐれも自己責任で!
穴を開けるのに向いていない鉢(カバー)もあるので、よくよく調べてくださいね。







最後まで読んで下さってありがとうございます。
ランキングに参加しています。
更新の励みになりますので応援のクリック、どうぞ宜しくお願いします^^
   ↓ ↓          ↓ ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ   人気ブログランキングへ
クリックすると各ランキングサイトが別ウィンドウで開きます。
1日1クリック有効でLIKE◆USの応援となります。
◆プチDIY&プチリフォーム◆ | Comments(2)
 | HOME | Next »