スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

ムダか必要か…悩むトイレ

2010年08月31日
restroom waste01


お昼時の時間帯に公開される記事で、トイレ画像でごめんなさい…


我が家のトイレはいたって普通のトイレです。
(ちなみに2階のトイレは、これと同じでウォシュレット無し)


数ヶ月前に、トイレのフタカバーを撤去しました。
なんとなく「これの役割は単なる飾りなだけか」と…
古くなってきたのもあって処分し、新しいものも買いませんでした。

それ以来、このような状態で使用してましたが、マット類も必要か?と思い始め
ついでにトイレットペーパーのカバーも外しました。

実家には、フタカバーもマットも、ペーパーホルダーのカバーもあったので、
結婚してからも当たり前のように購入して使ってましたが…
習慣ってこわいなぁ…


restroom waste02

便座のカバーはさすがに外せませんでした。
この時期は座ると汗でひっつくし、冬も使うとき以外は
ウォシュレットをつけないので、便座が冷たい。
特に2階のトイレに関しては、ウォシュレットすら無いので
カバーは必須アイテムでした。

1週間ほどこのままで過ごしてみました。


やはり慣れない…

慣れるまで…と思っていた矢先、旦那さんから「マットだけは敷いて欲しい」と
クレームが。

考えてみたら旦那さんの実家もマット有りの家だった…

改めて習慣ってこわい。



結果、ペーパーホルダーだけ取り外し、結局マットありのこの状態に。

restroom waste03


スッキリしたようなしないような…

やっぱりここも真っ白にするべきなのか…
それとも強引にガマンを強いるか…

そもそも敷いたクッションフロアーの色がナチュラルすぎるような気も…


悩む毎日です。








*----*----*----*----*----*----*----*----*----*----*----*----*
最後まで読んで下さってありがとうございます。
ランキングに参加しています。
更新の励みになりますので応援のクリック、どうぞ宜しくお願いします。
   ↓ ↓         ↓ ↓         ↓ ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生活空間へ  にほんブログ村 インテリアブログ シンプルモダンインテリアへ   人気ブログランキングへ
クリックすると各ランキングサイトが別ウィンドウで開きます。
1日1クリック有効でLIKE◆USの応援となります。

*----*----*----*----*----*----*----*----*----*----*----*----*
スポンサーサイト
◆日々の出来事2010◆ | Comments(8) | Trackback(0)

インテリア建具の色

2010年08月30日
interior materials01


我が家のある部屋の収納の扉です。

収納については、出すより隠したい派なので、
なるべく作れるところに作ってもらったのですが、
もう一つこだわった点があります。

それは、収納の扉の色です。


一般的に、床材の色に合わせることが多いようですが、
我が家の床は、真っ白ではなくほんのりクリーム色がかった白なので
建築会社さんからは「ナチュラルな色にしますか?」と提案されました。

ですが、狭い部屋や家を少しでも広く見せるために、
床の色ではなく、壁と同じ真っ白な色に合わせることを選択し
白にしました。

壁との境目がはっきりする色にすると、「仕切り」みたいな意味を
持ってしまうのでは?奥行きがハッキリしてしまうのでは?と思ったからです。

限りなく白に近いナチュラルな色ならまだ自然な気もするけれど
ここがダークブラウンなどのハッキリした色だと、もっと圧迫感が出ます。

限界はあるけれど、なるべく壁との境界をハッキリさせず、同化させ
壁の一部のような感覚にするために白を選びました。


interior materials02


同様に考えて白を選んだのが、天井と壁との間にある「まわり縁」です。

そして、↓「巾木(はばき)」と「窓枠」です。


interior materials03


ここも、部屋という「箱」をくっきり示さない=ぼやけさせるために
白を選択しました。

ここに極端な色を持ってくると、箱の形をくっきり表してしまうため
コンパクトになるのでは?と思い、壁や天井と同じ白にしました。

とか言いつつ、カーテンにダークブラウンを持ってきてしまって
その効果を台無しにしてる自分もいますが…(汗


一つ残念なことがあります。

intetior materials04


クローゼットや押入れより開け閉めで頻繁に触るであろう部屋の扉は
このような色にしました。

手に触れやすいので、汚れても目立たないかな?と、扉だけこの色に。

黒に見えますが、黒に近いダークブラウン… 
小さい見本ではそのように認識してたのですが、実際の大きさでは
黒にしか見えない。

それでも気に入ってるので、この点に関してはまぁヨシとしてます。
ですが、LDKにあるこの「片引きタイプ」のドア。
扉はこの色であっても、枠だけは白にすればよかったなぁ…と。

その他の部屋の入口は「片開きタイプ」のドアなので、
枠の色が同じ黒っぽいのであっても目立たないし、
もしくは「引違いタイプ」だとよかったのですが、
この「片引きタイプ」だと、扉を閉めてる時に目立つことこの上ないです。


こういった建具だけは今のところ、塗装などは考えてませんが…

もし…もう一度家を建替えることがあるのなら、その時は…と
妄想だけが膨らんでいます。


部屋を広く見せる工夫…
何か実行されていることはありますか?






*----*----*----*----*----*----*----*----*----*----*----*----*
最後まで読んで下さってありがとうございます。
ランキングに参加しています。
更新の励みになりますので応援のクリック、どうぞ宜しくお願いします。
   ↓ ↓         ↓ ↓         ↓ ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生活空間へ  にほんブログ村 インテリアブログ シンプルモダンインテリアへ   人気ブログランキングへ
クリックすると各ランキングサイトが別ウィンドウで開きます。
1日1クリック有効でLIKE◆USの応援となります。

*----*----*----*----*----*----*----*----*----*----*----*----*
◆インテリア&収納◆ | Comments(6) | Trackback(0)

アクリル絵の具-番外編-

2010年08月29日
インテリアに合わない色の小物をアクリルペイントで塗ってしまおうと
チャレンジしてみましたが、塗る対象物がプラスチックだったためか
上手くいかず失敗に終わりました。

↓過去記事はこちら↓
「インテリアに合わない小物を塗る」
「アクリル絵の具のその後」


その後、もう一度キレイに塗ってから、コーティング剤などで保護するか
違う塗料で再度試みるか迷いつつ、まずは今の絵の具を剥がすことから
始めることにしました。

・・・・

洗面所で水をかけたら…
塗料が溶けて流れ落ちる… なんてことはありませんでしたが…


painting comes off03

指でこすったら、あっさりとはがれました…
よかったのか悪かったのか…微妙…



5分後…


painting comes off04

ご覧の通り、元通りに…
なんだか微妙な気分。


Tシャツに塗れるとか聞いたんですけど、大丈夫なのかな??
塗った対象次第ってことでしょうか?


この後、外のガレージにて、とあるスプレー塗装で試そうとしたら
急に夕立が降ってきて、本日の作業は断念せざるを得ませんでした…
(こうなるともう、塗らない方がいいよ~ということなのか?とか考えてしまう)


平日は通勤する旦那さんが乗って行くので、ガレージに車がなく
その状態でスプレータイプの塗装を試みれるのですが、
土日は車があるので、万が一塗料が飛んで黒の車についてしまうと
大変なので、作業は自粛中…

休み明け、再度チャレンジしたいと思います。

他にも塗りたいモノがあるので、暑いけれどまとめてやろうかなぁ…

こちら大阪はこの猛暑はあと2週間続くらしく、
9月末まで気温は30度あるとのこと。

涼しくなったらやりたいことたくさんあるんですけど、
「さぁ!」と思ったらもう「寒くて無理」になったりして。

今年もあと4ヶ月ちょっと… 早いです。




*----*----*----*----*----*----*----*----*----*----*----*----*
最後まで読んで下さってありがとうございます。
ランキングに参加しています。
更新の励みになりますので応援のクリック、どうぞ宜しくお願いします。
   ↓ ↓         ↓ ↓         ↓ ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生活空間へ  にほんブログ村 インテリアブログ シンプルモダンインテリアへ   人気ブログランキングへ
クリックすると各ランキングサイトが別ウィンドウで開きます。
1日1クリック有効でLIKE◆USの応援となります。

*----*----*----*----*----*----*----*----*----*----*----*----*
◆ハンドメイド&リメイク◆ | Comments(2) | Trackback(0)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。