スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

2011夏旅~福島・おとぎの宿 米屋さん~

2011年09月30日
過去記事「2011夏旅~出発から宮城県遠刈田温泉へ」
「2011夏旅~宮城・遠刈田温泉だいこんの花さん~前編」
「2011夏旅~宮城・遠刈田温泉だいこんの花さん~後編」
からの続きになります。

--------------------------------------------------------------------------
※本日は写真が多いです~^^;


福島県の父の実家(現在は伯父家族在住)へ15年ぶりに立ち寄った後
宿泊予約をしていたのは、福島県の須賀川市にある「おとぎの宿 米屋さん」
HPはこちら→


じゃらんのクチコミ件数75件で5点満点中4.9点というお宿。(2011/9/30現在)
宿泊の宿を決める際、クチコミは参考になるので重要視している箇所の一つなんですが
4点を越えていたら私の中ではOKかな?と思っているけれど、4.9点ってすごいなぁ~と。
これはぜひ行ってみたい!と思い、お世話になることにしました。


本館と離れとあるようで、私たちは本館のほうへ…
本館でも離れでも、全部のお部屋に源泉の露天風呂が完備されています。

また、離れはベッドスタイルで、本館は布団敷きスタイルでしたが
寝心地はとてもよかったです。





各部屋はそれぞれ違うイスや色味のようで、デザイナーズチェアも
ロビーなどで見かけました。
写真では分かりづらいのですが、座布団のカバーなど、オリジナルのファブリックらしく
とても可愛かったです。
布の量り売りは無かったですが、座布団カバーやランチョンマットなどは
売店にて販売がいくつかあるようです。

浴衣も1人2着の用意がありました。また部屋の鍵も2つ用意がありました。
浴衣はだんだんとシワになるし、朝用に別にあらかじめ用意されているのは
ありがたいですね^^
部屋の鍵も、カップルで宿泊となると、大浴場の利用時間が異なった時など
先に部屋に帰れますし、時間を気にしなくて済むのも◎です。
(先日のだいこんの花さんも、鍵は2つあったと記憶してます。
また、浴衣と作務衣の2種類の用意がありました。)

それに加え、「部屋用としてお使い下さい」と、ワッフル素材の衣類が!
これがまた着心地よくて、快適な時間を過ごせました。

写真にはおさめていませんが、部屋のタオルバーやトイレのペーパーホルダーなど
あちこちに、KAWAJUNのものが使われていました。
家づくりのブロガーさんの記事で拝見しつつも、現物を見たことが無かったので
(見ているかもしれないけれど気づかずに…だったかもしれませんが)
「なるほどこれか~」と、そのシンプルさカッコよさに納得してしまいました。


2011093002.jpg


部屋の中は温かみ、清潔さが満載で、到着時のお菓子以外に冷蔵庫に
冷たーく冷やされた「きゅうりの漬物」がありました。
部屋の露天風呂に入ったあと、ポリポリ食べるのがまた美味しい~♪


面白いのが、館内のつくり。

2階建ての温泉旅館を改装されたのだと思いますが、そう感じさせない
大胆な発想というか、女子好みの工夫で「なんじゃこりゃー」と
びっくりさせられます。


2011093003.jpg


洞窟のようなワインセラーに、ダイニングの入口からその個室まで
間接照明と、不思議な洞穴探検のような、そこにある可愛い動物の置物など
今までにない新鮮さでした。

さらに面白いのが、季節なのか月替わりなのかわからないのですが
昔話やおとぎ話のテーマに沿った夕食が出てくるところです。

2011093004.jpg

お世話になった時は「さるかに合戦」

写真は前菜ですが、柿のタネを拾ったサルと、おにぎりを見つけたカニを
イメージしたものだそう。
カニの爪の左にある小さなおにぎりがカワイイです。

そして、お料理を出して頂く時に、係の方が物語のあらすじをお話しして下さいます。
話を知らなくても忘れてしまってても大丈夫^^


2011093005.jpg


もちろん、その後から出される料理も、「柿のタネを植えたら芽が出た」とか
「柿の実がなった」などに合わせて、それをイメージしたものが出されます。
そしてお話も順に教えて下さいます。
全部を写真のおさめたけれど、種あかしになってしまうかも?と思い少しだけ
記事にすることにしました。
もちろん味も美味しくて… ぜひ行かれて体験して頂きたいです^^
写真一番下は、「合戦」をイメージした、2つの味くらべ鍋でした。



料理はとても美味しくて、雰囲気もバッチリ! お部屋も快適!
だけど、個人的に一番はやっぱりお風呂でしょうか。

※画像は米屋さんのHPからお借りしました
2011093006.jpg
 ←大浴場にあるこれ。
  何かわかりますか?

 これ、源泉ミストサウナです。

 灯りがともされた半透明ガラスの上を
 サラサラ~と源泉が流れ落ちていて
 天井からミストサウナが降ってくる
 という仕掛け。




流れ落ちる水(温泉水)の音と、降り注ぐミストと、程よい温かさと灯りの空間。
写真にはベンチのように見えるものは、実際は木の香りが漂うデッキチェアで
この上に座りもたれて、目を閉じるとリラックス効果抜群なんです^^

すごく気に入ってしまい、何度も入りました。 幸せだ…(また入りたい)


大浴場も、露天風呂も、脱衣所も、清潔で広く快適だったのは言うまでもありません。



2011093007.jpg



翌朝の朝食は、甘くて美味しいリンゴジュースから始まり、温泉卵に
美味しい煮物やサラダ、お味噌汁と、たくさん頂きました。


2011093008.jpg


三角の包みに入った納豆、地元のお米、どれもこれも美味しくて
ほっこり幸せな気分♪ そして朝食後にまた源泉ミストサウナへ^^

大渋滞でチェックインが遅れたのが残念。
次はぜひ連泊したいねと旦那さんと二人、次の目的地「日光」へと出発しました。







最後まで読んで下さってありがとうございます。
ランキングに参加しています。
更新の励みになりますので応援のクリック、どうぞ宜しくお願いします^^
   ↓ ↓          ↓ ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ   人気ブログランキングへ
クリックすると各ランキングサイトが別ウィンドウで開きます。
1日1クリック有効でLIKE◆USの応援となります。
スポンサーサイト
◆ぶらり旅&温泉◆ | Comments(4) | Trackback(0)

2011夏旅~宮城・遠刈田温泉だいこんの花さん~後編

2011年09月29日
過去記事「2011夏旅~出発~宮城県遠刈田温泉へ」
「2011夏旅~宮城・遠刈田温泉だいこんの花さん~前編」
の続きになります。


--------------------------------------------------------

前日の台風、大雨の天気がウソのような朝。
だけれどめちゃめちゃ寒くて、暖房がないと辛いくらいの朝でした。


上段の写真、私たちの宿泊した部屋専用のテラスです。

昨日は遅くなってしまったチェックインに加え、大雨で降りることさえ
ままならなかった場所。
自然の中、雨上がりの朝は空気が冷たかったけれど気持ちいい~


2011092807.jpg


せっかくなので、館内を散歩して回りました。
下段の写真が散歩道。

廊下に看板で「←散歩道」と書かれているのでそれを頼りに巡ります。
食事に出される自家農園も見ることが出来ました^^


ふと、農園の横に何かあるのが見えました。


2011092808.jpg


カップとお湯、そしてレモンバーベナの葉っぱが置かれてあり
「おめざめハーブティー」をどうぞの看板が!

早速、いただきまーす^^

爽やか~な香りと温かさが染みわたり、ますます気持ちいい~♪
こういうサービス、女子の心をわしづかみにされますよね^^
嬉しいなぁ~


2011092809.jpg


昨晩、屋根が少しある貸し切り露天風呂には入ることが出来ましたが
屋根のない露天風呂は大雨で入れず。
朝、雨が止んだので入ってきました。

自然の中なので、虫も少なからずお部屋の外や屋外の温泉には
居て仕方がないです。

人間様のところへ虫がお邪魔に来たのではなく、逆に自然の中へ
私たちがお邪魔している… そんなイメージでしょうか。

私自身も虫は苦手ですが、露天風呂につかって見上げた空がこんなに気持ち
よければ、少々は気になりません。(写真右下)
お部屋の中も、玄関扉をきちっと閉めておけば大丈夫ですから^^
そんなことよりも、快適さのほうがずっと勝ってます。


2011092810.jpg


朝食は、宮城・仙台名物の笹かまがあったり、自家製豆腐があったり
あつあつの料理長特製の出汁巻たまごがあったりと、湯気がホクホク幸せ~


サラダはバイキング形式で、採れたての新鮮野菜を、数種類の自家製ドレッシングで
頂くことができます。
トマトなんて、信じられないくらいの甘さなんですよ^^


2011092811.jpg


テーブルに出して下さるお茶以外のドリンクはセルフサービスで。
これまた甘い食物繊維たっぷりの自家製トマトジュースに近隣の
蔵王ミルクファームの牛乳や、ヨーグルトが頂けます。


朝食会場は、昨晩の夕食と同じダイニングで。
夜は暗くてわからなかったけれど、朝みると緑溢れる作りで気持ちがいいです。
このお写真は角の個室なので2面で緑が楽しめますが、それ以外の個室でも
1面に緑を楽しむことが出来ます。

春~初秋まではグリーンを、秋は紅葉、冬は雪景色…
また違う季節にも訪れてみたいなぁ~と思いました。


2011092812.jpg


チェックアウトの時に、フロント(母屋)にある囲炉裏に火が灯されていて
15度くらいの寒い気温の中、とても暖かかったのを思い出します。
そこで薄い焼き餅(お煎餅?)を焼いて頂きました。
温かいお茶と一緒に、ほっこり♪
最後の最後まで、至れり尽くせりのお宿。


2011092813.jpg


下段の写真、フロント横にあるお手洗いの入口の様子。

遠刈田は「こけし」が有名だそうで、お手洗いの男女の見分けに
使われていました。 面白いなぁ~と思わずパチリ!



チェックアウトの後、次は福島県のとある温泉へ…
温泉宿に向かう前に、父の実家である福島県の玉川村へと向かう予定。
実家には、伯父夫婦とその息子家族が住んでおり、祖母が亡くなった時に
行った以来、私は15年ぶり、旦那さんは初めての訪問。

遠刈田から玉川村まで高速で2時間かからないくらい?と事前に調べていました。
途中の高速が大雨(のり面崩落)で1区間通行止めだと知ってはいたものの
そこだけ下道に下りたとしてもプラス1時間もないか~とタカをくくったのが間違い。


下道も国道4号から迂回路から、ナビでありとあらゆる道に進みましたが
大!大!大渋滞! 結局伯父の家まで6時間もかかってしまいました^^;
チェックイン出来る時間が15時からで、ステキなお宿なので早めに行けたら…
なんて水の泡。 伯父宅到着が17時! あたりはもう日が暮れようかというところ。


ケーキや果物をたくさん用意して下さって、短い時間だったけれど
久しぶりに行った父の実家は懐かしく、仏壇に手を合わせると
昔嗅いだことのある、懐かしいお線香の香りがしました^^

「またゆっくり来ますね」と、お宿へ向かいました。


明日は、福島県のこれまた素晴らしいお宿をご紹介させて下さいね^^








最後まで読んで下さってありがとうございます。
ランキングに参加しています。
東北のステキなお宿をたくさんの方に知って頂くきっかけになれば…
更新の励みになりますので応援のクリック、どうぞ宜しくお願いします^^
   ↓ ↓          ↓ ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ   人気ブログランキングへ
クリックすると各ランキングサイトが別ウィンドウで開きます。
1日1クリック有効でLIKE◆USの応援となります。
◆ぶらり旅&温泉◆ | Comments(4) | Trackback(0)

2011夏旅~宮城・遠刈田温泉だいこんの花さん~前編~

2011年09月28日
昨日の記事「2011夏旅~出発から宮城県遠刈田温泉へ」の続きになります。


お世話になったのは大人の旅特集やステキなお宿特集にもたびたび掲載されている
「温泉山荘 だいこんの花」さんです。





温かくお迎えして下さったフロント(母屋)を抜け、離れ形式の各部屋へは
写真の左上のような回廊を歩いて向かいます。
台風による大雨で到着が大幅に遅れ、日没間近になったのですが、
逆に間接照明の灯りが優しく、私たちの泊まるお部屋はどんなのだろうと
わくわくしました^^

右の写真が部屋の入口。 広々とした玄関、さりげなく置かれた小物。
チェックアウトの際に気づいたのですが、係の方がしまって下さった
私たちの靴に、可愛らしい脱臭効果のあるグッズを入れて下さってました。
こういう心遣い、嬉しいですよね^^


2011092902.jpg


お部屋は畳敷きの和室ですが、ベッドが設置されています。
畳の上のベッドってあまり見かけないのですが、ベッドから降りても
スリッパを気にすることないのが良かったです。
離れ形式のため、見上げると天井が高く懐かしい田舎に来たようです。
(写真下段、ベッドに寝転び見上げた天井です)

部屋にある露天風呂は、まさに森林浴! 
逆に到着時には大雨で入れませんでしたが、翌朝堪能しました。


さてさて…お待ちかねの野菜が主役の夕食の時間。


2011092903.jpg


夕食は母屋にあるダイニングで。
母屋に向かって歩いていると見えてくるダイニングの灯り。
この時テンションが心拍数がかなり上昇していたのは言うまでもありません^^
個室風に仕切られているのでプライベートも確保しつつ嬉しい限りです。


ここから素晴らしいお料理の数々… 


2011092904.jpg


メインが2種類からチョイスだったんですが…せっかくなので別々のものを。
2人で来たら、やっぱり半分こ♪とどちらも試したくなりますよね?
フカヒレもロース肉も絶妙な味付けで本当に美味しかったです。

お隣白石市の郷土料理「白石温麺(しらいしうーめん)」も出て
旦那さんは大変気に入ったらしく、おかわりを…


2011092905.jpg


上段は、別メニューで「牛たたき」と「秋刀魚の塩焼き」をお願いしました。
事前の予約しか受け付けないのではなく、食事中に注文を聞いて下さる
スタイルなので、当日のお腹事情や体調で合わせて選べるのが嬉しいです。
また季節や日によってメニューも変わるようです。
宿泊人数分用意されているのではないので、早い者勝ちかも!?

写真で見るとわかりにくいのですが、秋刀魚はこちら大阪で売られている大きさより
1.5倍くらいありそうな大きさで、脂ものってすごく美味しかったです。


2011092906.jpg


こちらのお宿名物の「かぼちゃのフォンデュ」

夏はかぼちゃをくりぬいて作られた冷たいフォンデュのようですが
秋からは暖かいかぼちゃのフォンデュとのこと。

これが本当に美味しいったらありゃしない!!
材料を訪ねると、かぼちゃとコンソメ、牛乳、チーズとおっしゃられてましたが
(他に聞き漏らしたかもしれないけれど…)
それだけで本当にこの美味しさが表現できるの?と思うほど。

野菜やウィンナーをつけてあつあつを食べながら、思わず出た言葉は
「幸せ♪」だったと記憶してます^^

また、出される野菜がどれもこれも、甘くて美味しかったです。
普段食べてるのはいったい何?くらいに。

体の中から一気に健康になった気がしました。



写真に収めるのを忘れましたが、夕食後、館内のリラクゼーション施設
「森のエステ」でアロママッサージをしました。
昼間なら木漏れ日溢れる施設のようですが、残念ながら夜間の利用。
ですが、長距離運転の疲れを取って下さって至福の時でした。
(旦那さんも足と肩や首などデコルテのアロママッサージをしました)

他に、「小とりサロン」といういつでも使えるサロンがあり、
コーヒー紅茶ハーブティーなどが好きな時に無料で楽しめて
時間によっては温泉ゆでたまごや玉こんにゃくなどの夜食サービスがあったり
貸し切り露天風呂近くに夕方にラムネのサービスがあったりと
至れり尽くせりでした。
旦那さんは「美味しい~」と坂東かよ!とツッコみたくなるくらい
温泉ゆでたまごを食べてました…^^;



翌朝、台風がウソのような朝。それとは反するように暖房を入れないと
寒いくらいの朝になりました。

まだまだ写真があって、長くなりますので続きはまた明日…
(すみません長くて…)









最後まで読んで下さってありがとうございます。
ランキングに参加しています。
更新の励みになりますので応援のクリック、どうぞ宜しくお願いします^^
   ↓ ↓          ↓ ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ   人気ブログランキングへ
クリックすると各ランキングサイトが別ウィンドウで開きます。
1日1クリック有効でLIKE◆USの応援となります。
◆ぶらり旅&温泉◆ | Comments(4) | Trackback(0)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。