スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

年末に向けて、年賀状の整頓と処分

2012年09月28日
9月もあと少し。 月が替わればもう今年も残すところ3か月。
月日が経つのは本当に早いなと感じつつ、ここから3か月は掃除を始め、
色々と忙しくなりますね。

今更?今頃?なんですが、この忙しい3か月に備えて、年賀状の最終整頓をしました。



年ごとにまとめてはいたものの、決まったケースやファイルは無く
送付したリストと返信の有無、そこに喪中ハガキなどを確認し
翌年も「よろしくお願いします」と送付させて頂く方を決めてました。

それが年を重ねるたびに、ゴチャつくようになって…
慌てて送る方が出たり、そうするとあちこちから引っ張り出したり
まぁ一番は、その場しのぎ的に用事を済ませてきた私が悪いのですが。

年賀状ソフトに宛名を入れてはいるものの、そこにブックマークを付けることも
可能だと知っていますが、慣れずに見にくいので、ハガキそのもので管理しています。


ずっと好みのハガキホルダーが欲しいと探していましたが、ダイソーの
真っ白なホルダーがあったので、それに決めました。
背表紙のところに小さい黒いシールが付いていましたが、
簡単にはがすことが出来ました。

2012092802.jpg


2冊用意したのは、夫と私の分を分けるためです。
中は透明のポケットが60枚。お互いの分がそれぞれに収まる数でした。

入れる基準は、あいうえお順で。後で増えてもいいように途中途中に
何も入れないページも作りました。
最新の年賀状を、1枚1ポケットに入れて…
送付主の名前や住所が、必ずしも宛名側に印字されているとは限らないので
どちらからも見れるように、1枚1ポケットにしています。

これに加えて、大切な人の「結婚しました」など記念になる報告ハガキも
空いたスペースに保管しています。
年月が経って見ると、懐かしかったり、微笑ましい^^


こうして最新の年賀はがき(長年連絡のない方は頂いた最終のものを保管)と
結婚報告ハガキ以外は、空いた時間を見つけては無印のシュレッダーはさみで
ちまちまとカットしてました。

2012092803.jpg

手が疲れるけれど、シュレッダーの機械が無い我が家はこれが欠かせません。
宛名も大きく、家族写真の印字があったりもするので、「消す」というより
「カットする」が一番、でも頻繁にあることではないので、手作業頼り。

でもこの無印のハサミは、もう売られていない様子。
最近は100円ショップ等でも見かけますが、やっぱり無印の白は
白好きにはたまりません。

代わりに、こちらの商品が個人情報をカットするものとして売られているようです。

2012092804.jpg

お馴染みのスタンプと、手動シュレッダー。


無印の商品も、ずっと同じものが売られている訳ではないですよね。
気が付いたら廃番…なんてもの、たまに見かけます。

消耗品や、数をそろえたい、増やしたくなる雑貨だと困りますが
長く使いたいものも、それは同じ。
こんなのあったらいいなと思うもの、それにシンプルなものが良いと
思うなら、チェックは欠かせないです。

今日から10%OFFの良品週間がスタートですね。
お店は10月9日まで、ネットストアは10日のAM10時まで、
お店はクーポン持参、ネットストアは無料で会員になってログインし
お買い物をすれば自動的に10%OFFになります。

私も買いもらすものがないか、狙っていたものを逃さないように
しっかりチェックして色々と購入しようと思います^^

お買い物はこちらから→→→→







最後まで読んで下さってありがとうございます。
ランキングに参加しています。
更新の励みになりますので応援のクリック、どうぞ宜しくお願いします^^
   ↓ ↓          ↓ ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ   人気ブログランキングへ
クリックすると各ランキングサイトが別ウィンドウで開きます。
1日1クリック有効でLIKE◆USの応援となります。
スポンサーサイト
◆その他雑貨&小物◆ | Comments(2)

おいしい空気を求めて@白骨温泉&黒部ダム&お土産

2012年09月26日
前々日の記事「おいしい空気を求めて@奥飛騨」
前日の記事「おいしい空気を求めて@上高地」の続きになります。


上高地でたっぷりとおいしいキレイな空気を、休憩を挟みながら4時間
両親と伯母と夫と私の5人で堪能してきました。

歩き疲れた体を癒す、その日お世話になったお宿は、長野県白骨温泉にある
「山水観 湯川荘」さん。

2012092601.jpg

車でも渡れるつり橋の先にあるお宿です。
緑あふれる場所にありながら、清潔に保たれたお宿。
驚いたのが、暖房設備はあるけれど、冷房設備が無かったことでした。
テーブルの上にうちわが一つ。

でも、すぐに納得。 涼しいんです^^ 日が暮れると寒いくらい。
つり橋を渡ったところにあるお宿=川が流れているということで
部屋の窓を開けると、気持ちの良い涼しい風に乗って、川の流れる音が
聞こえます。
自然の冷房… これ一番贅沢だなぁ~と思いました。

楽しみにしていた白濁の温泉は、男女別に内湯があり、露天風呂は3か所。
露天風呂は内から鍵がかけられる貸し切り風呂になっていて、いくら入っても
無料という、贅沢な時間を過ごすことが出来ます。
写真の露天風呂は屋根付のタイプですが、屋根無しの露天風呂からは
夜、星がとってもキレイに見えました。
温泉成分で自然と出来た浴槽の周りの模様… これぞTHE温泉!

2012092602.jpg

お料理は、朴葉焼きやクレソンの天ぷら、前日のお宿では鮎の塩焼きだったのが
こちらでは岩魚の塩焼きが偶然にも出て、川魚が好きな夫は2日連続で嬉しそう^^
朝食には名物の温泉粥が出ました。
体の内外から、温泉を満喫です。 父も明け方早起きして星空から
だんだんと明るくなる様子を露天風呂で満喫したと話してました。


チェックアウトの後、黒部ダムに向かう途中、昼食にと立ち寄ったのは
長野県大町市にある「創舎(そうしゃ)わちがい」さん。

2012092603.jpg

若干人通りの少ない商店街の中に、江戸時代からの古民家を利用したお店が
表れて、店に一歩踏み入れるとほんのりお香の香りがする、食事処です。
写真のような畳のお部屋からは、手入れされたお庭が見えて、
とてもステキな空間で食事をさせてもらえます。
大町の麺「おざんざ」(写真左)は、納豆の酵素が混ぜ込まれ、
つなぎに卵が使われた独特の麺。 お蕎麦のような細いうどんのような
つるんとした喉ごしで、とても美味しかったです。
薬味がわさびじゃなくて、柚子胡椒なのも新鮮でした。
夫は右の写真の黒豚丼を注文。 肉厚でとっても美味しかったですよ^^


そしてお待ちかねの黒部ダムへ。
扇沢駅からトローリーバスに乗るのに、モニターを眺めていたら
この日のダムの気温は17℃でした。 涼しい!ってか寒い!?

2012092604.jpg

大町から黒部ダムへ向かう途中に天気が雨に変わり、放水が止まるのでは?と
心配になりましたが、大丈夫とのこと。
実は過去に一度、夫と訪れた時にも雨に降られ、トローリーバスの黒部ダム駅に
到着した10分前に放水が終了した…という、残念な想い出があります^^;
降水量が何ミリを越えたらストップ…となっているようです。

念のため傘を持参し向かったけれど、ここでも自称晴れ男な父のおかげか?
ダムに着いた時には雨は上がって、時折晴れ間も見えました。
こちらでも水不足か、黒部湖の水位は少なく、放水もMAXではない様子。
それでもスゴイ! 今から50年近く前から工事がスタートして、
当時の技術でこれだけの大きさを誇るダムを作るなんて、スゴイスゴイと
度肝を抜かれました。

黒部ダム観光が終わると、残すはお土産屋に立ち寄ること!

特産品の「わさび」を使ったお菓子類をたくさん^^ わさび好きなんです。

2012092605.jpg

こちら、野沢菜と信州みそ以外はほぼ夫の希望したもの。
「家に帰ったら飲むビールのつまみ♪」とカゴに入れられたら断れませんでした^^;

2012092606.jpg

そして、今回ももれなくお酒のお土産を。
奥飛騨地方の地酒は、ありがたい180mlサイズがあったので
そちらを購入しました。
ちょっとずつ、色々楽しみたい私たちには嬉しい限り^^
長野県ではワインを2種類。 
堪能したらまた「美酒記録」にて記事にする予定です。

2012092607.jpg

父も収穫が始まったリンゴをたくさん買ってました。
他にも色々と。

帰りはまた6時間以上かかる道中でしたが、ずっと「楽しかったね」
「もっと色々行けたらいいね」「次はどこ行く?」なんて会話で
賑やかでした^^

帰ってきてしばらく経ちましたが、父も状態がよく元気で
毎週の通院が3週間に1度に減りました。
キレイな空気と温泉を堪能したからかな?なんて話しているのを聞いて
今回の旅行は大成功だったと自負してます^^
また次、どこか良いところへ出かけようね!






最後まで読んで下さってありがとうございます。
ランキングに参加しています。
更新の励みになりますので応援のクリック、どうぞ宜しくお願いします^^
   ↓ ↓          ↓ ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ   人気ブログランキングへ
クリックすると各ランキングサイトが別ウィンドウで開きます。
1日1クリック有効でLIKE◆USの応援となります。
◆ぶらり旅&温泉◆ | Comments(4)

おいしい空気を求めて@上高地

2012年09月25日
昨日の記事「おいしい空気を求めて@奥飛騨」の続きになります。
ずっと両親に見せたかった景色を、今回の旅行で実現することが出来ました。
そのうちの一つ「上高地を散策する」編です^^

2012092501.jpg

前日、岐阜県の奥飛騨温泉郷の福地温泉に宿泊し、チェックアウトの後、
安房トンネルを抜けて長野県に来ました。
そこからエコバスに乗り換えて、両親に見せたかった上高地へ。
自称「晴れ男」な父のおかげか?この日はすごく良いお天気に恵まれました^^
写真は、焼岳と、手前は枯れ木が立つ大正池。
まとまった雨が不足しているということで、大正池も若干水が少ない様子。
私と夫は過去に2度、こちらへ来たことがあるのですが、その時よりも
全然少ない印象でした。

2012092502.jpg

大正池から散策コースはしばらく梓川から離れて、森林の中を進みます。
気温が20度くらいで、適度に湿度もあり、澄んだ空気の中を歩く
快適なコース。
二か月と少し前に退院した父でも、楽に歩ける気候とアップダウンの
少ない道のりです。

食べるものが少なくなったのか、今まで見なかった猿が近くに群れで
たくさんいました。
時々、心地よいせせらぎが聞こえると、青く澄んだ梓川が見え、
快適さは一層増します。
両親と伯母から「本当にキレイ」「気持ちが良いね」と言われると
来てよかったと本当に思います。
両親も伯母も夫のことが大好きですし、逆に夫もいつも両親や伯母に
優しくしてくれて… 念願叶えるのに全面協力してくれてありがとう^^

2012092503.jpg

梓川も、やはり水量が少ない気がしますが、それでも青く澄んだ水には
変わりがありません。
近づいて、そっと手に触れると冷たくて気持ちいいです。
父は顔を洗ってました。

2012092504.jpg

途中から、右岸と左岸に分かれるコースがあるところを、私たちは
左岸コースに進みました。
穂高岳から見て、左岸か右岸か決まるそうです。

大正池から休憩を挟みながら1時間ちょっとで有名な河童橋が見えてきました。
父も「全然しんどくないし、気分がいいね」と話し一安心です。
平日で、紅葉シーズン前ということもあり、比較的すいていたように感じます。

2012092505.jpg

少し休憩したら、河童橋からさらに上流にある明神池を目指します。
今度は右岸コースへ。
澄んだ浅い川を眺めながら、マイナスイオンを体いっぱいに取り込んで…

過去に2度来たこの場所も、いつも河童橋までで散策終了していたので
今回は私たち夫婦も未知の場所。
でも、何故今までいかなかったの?と後悔するほど、素晴らしい景色でした。

2012092506.jpg

大正池から河童橋までの広い梓川とは違って、小川から少し流れの速い川
急に深くなっている青い川、進んだ道の先で急に涼しくなったと思ったら
木立の向こうにゆったりと流れる川。
水の流れる音って、心地いいです。しかもキレイだし^^

途中でおにぎりを食べ、エネルギーチャージ。
そして目的の、明神池へ。

こちらには穂高神社の奥宮があります。

2012092507.jpg

標高1500メートルにある上高地。 
冬は観光出来ないこの場所で、この池は湧水や伏流水で凍らないのだとか。
秋にはお祭りも開催され、静かな水面に山の緑が映ってとてもキレイ。

奥宮の立て看板には「上高地」ではなく「神降地」と書かれていました。
神秘的な佇まい、静かで鏡のような水面、神が降りる地…でもおかしく
ないなぁ~と思いました。
「どうか、父の病がこのまま安定し穏やかな日々が一日でも長く続きますように」
祀られている祠の前で、手を合わせてきました。

河童橋から明神池までは右岸、復路は左岸を下ってきました。
左岸のほうが、アップダウンが少なく歩きやすいです。
でも、6枚目の写真のような景色は、左岸には少なかったです。

休憩を挟んで、トータル4時間近く散策しました。
体調に気遣いながら…と父を心配しましたが、そんなのは不要!というくらい
元気に歩き、景色のよい場所で立ち止まり、大きな深呼吸をし…と
十分すぎるくらいに堪能した様子。

上高地を出る時「夕陽ちゃん、連れてきてくれてありがとう^^」の言葉。
こちらこそ来てくれてありがとうね。


次回は、父母希望の白骨温泉に宿泊と、観光した黒部ダムについて
記事にしたいと思います。






最後まで読んで下さってありがとうございます。
ランキングに参加しています。
更新の励みになりますので応援のクリック、どうぞ宜しくお願いします^^
   ↓ ↓          ↓ ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ   人気ブログランキングへ
クリックすると各ランキングサイトが別ウィンドウで開きます。
1日1クリック有効でLIKE◆USの応援となります。
◆ぶらり旅&温泉◆ | Comments(4)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。