スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

【2013】東北旅行~岩手・陸前高田へ~

2013年11月29日
前回の記事「【2013】東北旅行~福島・お気に入りのお宿~」の続きになります。

父の実家の墓参りや親戚にお世話になった後、他の予定を組んでいた両親とは
ここで別行動となりました。

私達は福島県から一路、岩手県の陸前高田市を目指して北上しました。


何故、陸前高田市へ行ったのか。
3.11の震災の後に仕事ではありますが夫が救援活動に携わることとなり、
陸前高田市へ行きました。
なんとか道は確保されていたものの、道の両側には人の身長くらいのガレキが
まだまだたくさんあった頃、各避難所へ周り微力ながらも活動をしてきたけれど
逆にお辛い状況の被災された方に、たくさん「ありがとう」「助かったよ」と
たくさん声をかけて頂いたよと話してくれ、その時からいつかはまた訪れたいと
話していました。

ひやかしではなく、そっと現状を見て、地元のお店などがあったら
そこで買い物や食事をして行けたら…と話して行きました。

写真は、一本松を遠くから撮影したもの。




ところがこの日は、強い台風が接近していて、たしか京都では嵐山で川が
氾濫したり、東海道新幹線も止まり、後から東北を縦断するような進路で…

この陸前高田市に伺うまで、着いてからもずっと強風・暴風で…
車から降りるにも扉を開けれないほどのお天気でした ><
一本松を見るための駐車場に、商店か何かの建物があったと思うのですが
軒並みお休みにされていたように見えました。
(それもしっかり確認出来ないような大荒れの天気だった)

雨がすごいけど傘がさせない天候で、コンビニなどしか利用出来ず…
それでも車から降り、入ろうとする私たちのために、プレハブで営業されている
コンビニの店員さんがドアを開けて待って下さったりと、そんな
ささいなことも本当にありがたく感じました。


2013112902.jpg


草がたくさん生え緑一面となった場所は、かつては建物があった場所でしょうか。
大荒れの天候の中、その緑をじっと眺める方を見かけました。


あちこちにショベルカーがあり、高台を造成していたりしていましたが
土地造成や詳しい地盤の整地など知らない私の個人的な意見ですが
あの時に想像し願い描いた「2年半後」とは、まだかけ離れているような気がします。

逆にそれだけ大きな災害であったとも言えるのでしょうか?

何事もスムーズにいけば、皆さんが思い描く復興と変わりないような
状態になっていたとするならば、とても残念ですし、これから後は
一日も早く望む姿へと進みますように、強く願うばかりです。


家族がこの場所で活動をさせて頂き、東北の方の力強さと優しさに
逆に励まして頂いたことを、微力ではありますがまた別のカタチで
お返し出来たらと思います。


この後は、沿岸部をさらに北上し、宮古市へと向かうのでした。







最後まで読んで下さってありがとうございます。
ランキングに参加しています。
更新の励みになりますので応援のクリック、どうぞ宜しくお願いします^^
   ↓ ↓          ↓ ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ   人気ブログランキングへ
クリックすると各ランキングサイトが別ウィンドウで開きます。
1日1クリック有効でLIKE◆USの応援となります。
スポンサーサイト
◆ぶらり旅&温泉◆ | Comments(2)

【2013】東北旅行~福島・お気に入りのお宿~

2013年11月27日
ずいぶんと時間差が出てしまいましたが、9月に行った東北旅行の記録を
記事にさせて下さい。

本来ならもう少しリアルタイムで記事にするつもりでしたが、前回の記事でも
触れました通り、諸事情が重なってゆっくりPCに向かう時間がなかなか取れず…

季節感が現在とはだいぶ違いますが、よろしければお付き合いくださいませ^^

--------------------------------------------------------

遅めに取得した夫の夏季休暇を利用して、2年ぶりに東北地方へ向かいました。
今回は旅の最初の3日間は、私の両親も一緒に。

父は福島県出身。 大病を患い現在も通院しておりますが、その合間を利用して
久しぶりの故郷へ帰省。

兄弟親戚に会ったり、墓参りなどしたいということで車で向かう私たちと
行きは同行することになりました。




夜に大阪を出発して、車を走らせ朝に福島県入り。
確か2年前に行った時は、台風に遭ってしまい見る影もなかった磐梯山が
今回はバッチリ見えました^^

早朝に着いて楽しみにしていたのは、喜多方の「朝ラーメン」
ばんない食堂さんに行きました。
お昼は行き当たりばったりで、お蕎麦屋さんに入ったのですが
私好みの蕎麦の実の芯に近いところを使った白っぽいお蕎麦で
大変美味しく頂きました。

2013112702.jpg

この日お世話になったお宿は、2年前にも伺った「おとぎの宿 米屋」さん。
(過去記事はこちら→2012年9月30日「2011夏旅~福島・おとぎの宿 米屋さん~」

前回は和室のお部屋にてお世話になりましたが、今回は離れにある
ベッドがあるツインルームを選択。床は畳で楽チン。 
全室かけ流しの露天風呂付きで、お部屋には丸いお風呂が
ありました。

もちろん広々とした大浴場もあります。
手入れが行き届き、とってもキレイな空間、そして大好きな温泉の
ミストサウナがあります。
前回、そのミストサウナにハマり、今回もゆっくり何度も入りました。

いつか必ず両親を連れて行きたいと思っていたのが、このたびようやく叶って、
本当に良かったです。
両親も私から話を聞いて楽しみにしていてくれたのですが、予想以上に
素晴らしいと大絶賛♪ やった^^

2013112703.jpg

離れ入口にあるリビングにて、コーヒーを無料でいつでも楽しむことが
出来るのですが、引き出しにあったカップに目が釘付け!!
なんと全てイッタラのティーマでした! 
思わず写真に撮るところが小市民な私^^;

こちらのお宿は、ところかしこに有名デザイナーさんの椅子が置かれていたり
通な方にはとても面白い場所だと思います。
私は「なんか見たことあるなぁ」くらいなんですが^^;
ロビーも、フリードリンクのあるリビングも、座り心地の良い椅子に
可愛らしい小物がたくさんで、「家のリビングがこんなんやったらなぁ」と
母と話し込んでしまいました。

2013112704.jpg

昔のおとぎ話をテーマにした夕食。この時は「かぐや姫」でした。
それだけでも美味しいのに、両親より「連れてきてくれてありがとう」と
追加メニューから「馬刺し」や「うねめ牛」の希少部位のステーキなども
頂いて、お腹いっぱい^^  今思い出してもヨダレが…

2013112705.jpg

夕食メニュー以外でも、楽しみだった地酒。
今回、東北に旅行をと決めた時、美味しい地酒をたくさん楽しもう!と
心に誓っていました(←どんな誓い!^^;)

左から「末廣」「写楽」「国権」

また落ち着いたら取り寄せて楽しめたらいいなぁ~

2013112706.jpg

夕食は言葉もないくらいに素晴らしく美味しいのですが、
こちらのお宿の朝食も楽しみの一つでした。

コンセプトが「きれいになる朝ごはん」

その言葉通り、美味しいお野菜にお魚、ごはん。
おかわりを何度もしたくなる美味しさ。

ゆったりと素敵な空間で迎える、家族との食事は本当に満ち足りた時間でした。



チェックアウトしてからは、父の実家へ。
墓参りや、父の親戚兄弟宅にご挨拶へ伺ったり、色々とお世話になりました。
その後、両親とは別行動へ。

私達は岩手へと北上するのでした。 続きは後日…





最後まで読んで下さってありがとうございます。
ランキングに参加しています。
更新の励みになりますので応援のクリック、どうぞ宜しくお願いします^^
   ↓ ↓          ↓ ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ   人気ブログランキングへ
クリックすると各ランキングサイトが別ウィンドウで開きます。
1日1クリック有効でLIKE◆USの応援となります。
◆ぶらり旅&温泉◆ | Comments(2)

近況のご報告【2013.11.25】

2013年11月25日
早いもので前回の記事を更新してから2か月以上が経ってしまいました。

音沙汰無しで突然更新をせずにいましたので、ご心配のメッセージなどを頂き
ご迷惑をおかけしましたことをお詫びいたします。


前回のブログ(9月中旬)を予約投稿している最中、両親と私たち夫婦で東北地方へ
旅行に出かけておりました。
正確には最初の数日は両親も一緒に、その後それぞれ予定があったので
別々のスケジュールで旅を楽しみ、両親、特に父は東北の出身でもあるので
実家へ帰省したり親族に会ったりと楽しい時間を過ごすことにし、
私達夫婦は東北で行って見たかった場所などをあちこち周り、
それぞれ無事に大阪へ帰りました。


その後、旅の思い出などをブログで更新しようと思っていたさなか、
以前より病気療養中であった父が、急遽容体が悪化し入院となりました。
しばらく元気で過ごしており、体調もかなり良かったため
今回の旅行もずいぶん楽しんで、「行ってよかったわー」と元気だったのに
突然のことで、家族一同大慌てで忙しい日々を過ごしておりました。

その後、無事に退院したのですが、辛い治療が待ち受けており
その付き添い、そしてまた入院…と、あれよあれよという間に日にちが
経ってしまった…という状況です。

現在のところは、頑張った治療の甲斐もあり、以前ほどとはいかないまでも
父の体調は安定しており、少し肩をなでおろしている状態です。


あれこれと忙しく過ごしており、なかなかブログを開けるにも至らず
2か月も経ってしまいましたね。
私自身は元気に過ごしておりますのでご心配なく^^


9月に行った東北旅行の思い出を、ブログに更新しようと時間のある時に
写真を整頓しておりました。
が、もう季節は冬^^; 行った時は残暑が厳しいころだったのに。

リアルタイムからはかけ離れたお写真ばかりになりますが、私自身の思い出として
近々記事にさせて頂きたく思います。
またお時間ございます時に、付き合って下されば幸いです。




忙しくしていたさなか、11月中旬の結婚記念日に夫からのプレゼント。

キレイなピンク色のシクラメンです。

毎年、アレンジメントだったりお花をプレゼントしてくれるのですが、
「色々大変やけれど、一緒に頑張って行こうな!」と
今年もその日は紙袋を下げて帰宅してくれました。

この2か月、ずっと父のことで病院、実家、関連の場所へ駆け回り
父を励まし、不安な様子の母を支え、家の色々なことも時々回らずに
迷惑ばかりかけているけれど、イヤな顔ひとつせずにいつも励まして
助けてくれる夫に、本当に感謝してもしきれません。

ありがとう。


2013112502.jpg

「可愛い」よりも「女性らしい強さ」みたいな雰囲気の漂うピンク色。
私もまだまだ頑張らねば!と、毎日お花を眺めては励まされてます。


以前より父が大病を患っているとブログでもご報告させて頂いたことがあります。
覚えて下さっていた方からご心配の声をたくさんいただきました。
本当にありがとうございます。

先程も触れましたが、現在は落ち着いて安定して過ごしております。
笑顔あふれる日々が、一日でも長く続きますように…
今後も見守って下されば幸いです^^






最後まで読んで下さってありがとうございます。
ランキングに参加しています。
更新の励みになりますので応援のクリック、どうぞ宜しくお願いします^^
   ↓ ↓          ↓ ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ   人気ブログランキングへ
クリックすると各ランキングサイトが別ウィンドウで開きます。
1日1クリック有効でLIKE◆USの応援となります。
◆日々の出来事2013◆ | Comments(4)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。