スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

普賢岳スパークリング

2015年09月30日
先日、長崎へ旅行した際に購入したお酒を紹介させてください。




「平成新山 普賢岳スパークリング」

発泡性の清酒で、アルコール度数が15度です。
発泡性は、ほんのり甘口でアルコール度数も8度前後と飲みやすいものが多い中
こちらは高め。
清酒だとこの15度くらいは当たり前の度数ですが、発泡性となると
逆に珍しいです。

スパークリングというネーミングから、ボトルもスパークリングワインを想像させる
デザインですね。


普賢岳と聞くと、火砕流が発生した噴火のニュースの記憶があります。



2015093002.jpg


その、自然のエネルギー、脅威、パワーを感じさせるような、キリっとした
炭酸が感じられるお酒です。
アルコール度数が高いのですが、炭酸が強い分、飲んだ時はあまり感じません。

甘くもなく辛くもなく、スッキリと炭酸ののどごしを味わっているうちに
気づけば酔っ払って…という状態^^; 注意しなくては。

ビールでいえば「ドライ」な感じが好きな方におすすめです。







最後まで読んで下さってありがとうございます。
ランキングに参加しています。
更新の励みになりますので応援のクリック、どうぞ宜しくお願いします^^
   ↓ ↓          ↓ ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ   人気ブログランキングへ
クリックすると各ランキングサイトが別ウィンドウで開きます。
1日1クリック有効でLIKE◆USの応援となります。



スポンサーサイト
◆美酒記録◆ | Comments(2)

京都・伏見をぶらり散歩

2015年09月28日
京都の酒処、伏見をぶらぶらしてみるか…ととある休日に出かけてきました。
写真多めの記事になりますが最後までお付き合いくださいませ^^



まずはじめに、伏見稲荷大社へ。





海外から日本旅行に訪れる方に、大人気の観光先なんだそうです。
それプラス、休日ということもあって想像以上の人!人!人!

小学校のときに写生会で訪れたり、家族で来たりと何度か訪れたことがありますが
その時はもっとゆったりと見れたハズ…
場所によっては前になかなか進めないくらいの人でした。


2015092802.jpg


スズメが稲を荒らすことから守るキツネ。 狛犬ならぬ狛狐ですね。
境内のあちこちで見ることが出来ます。
シュッとした出で立ちがなんだかカッコイイ♪


2015092803.jpg


こちらは一番有名な「千本鳥居」
始めは大きい鳥居が並び、進むと二手に分かれて小さめの鳥居がぎっしりと
立っています。

商売繁盛にご利益があるとかで、正月三が日のお賽銭がかなり多いと
テレビで見たことがあります。
お願いが叶い、お礼にと鳥居を奉納されるとか。


2015092804.jpg


この鳥居のシーンがハリウッド映画「SAYURI」に登場し、一気に海外の方の
注目を浴びたそうです。

隙間から差し込む光がいい感じですね。



伏見稲荷を後にして向かったのは、酒造が並ぶ地区。
伏見稲荷の駅から5駅くらい離れたところです。


2015092805.jpg


京都で唯一「弁財天」をお祀りする長建寺。
伏見の名水「閼伽水(あかすい)」が湧くお寺です。

この界隈には、こういった名水の湧き出る神社仏閣や酒造蔵がたくさんあるそうです。


2015092806.jpg


長建寺の隣には、十石船で水辺を巡る水路がありました。
奥の建物は月桂冠の大倉記念館。
いい風景ですね^^


2015092807.jpg


月桂冠大倉記念館にも伏見の名水の一つがあり、見学料を支払うと
飲むことが出来ます。
ちなみに見学料300円で、酒造りの歴史を見ることができ、小さい猪口で
3種類の利き酒が出来ます。
そして180mlの純米吟醸酒のお土産付きです!


2015092808.jpg


黄桜酒造はカッパカントリーという施設でお土産購入や、酒蔵の作る
生ビールが楽しめたりします。

その場で飲むのが一番美味しいけれど、全種類をゆっくり楽しみたかったので
オリジナルビールを購入しました。


2015092809.jpg


他にも、伏見界隈の酒造メーカーが作るお酒を選んで楽しめるカフェや
歴史的に有名な「旅籠 寺田屋」があったりと、楽しい街でした。

酒造はたくさんあるのですが、普段から自由に開放していなかったり
予約が必要だったり、新酒の発売に合わせて試飲をされていたりと
様々だそうです。
そういうのをチェックしてまた訪れたいと思います。


充実した一日になりました^^






最後まで読んで下さってありがとうございます。
ランキングに参加しています。
更新の励みになりますので応援のクリック、どうぞ宜しくお願いします^^
   ↓ ↓          ↓ ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ   人気ブログランキングへ
クリックすると各ランキングサイトが別ウィンドウで開きます。
1日1クリック有効でLIKE◆USの応援となります。



◆日々の出来事2015◆ | Comments(2)

羊毛フェルトで鍋敷きづくり その②

2015年09月25日
前回、初めて作った羊毛フェルトの鍋敷き(過去記事2015.6.26「羊毛フェルトで鍋敷きづくり」
を参考に、今回は友人のリクエストで色味と形を変え、強度を増して新たに作りました。






赤やオレンジの暖色系5色を各12個使って、真ん中に追加でひとつの合計61個。
六角形になるように、ランダムに配置しました。



レンズを通すのと実際の色味がちょっと違ってしまうのですが、こちら↓が実物に
近い色味です。(1枚目よりちょっと明るい色味です)


2015092502.jpg



前回の四角い形は、フェルトボールを糸で繋げてくっつけたのですが、
今回は形が違って、糸を使うと隙間から見えてイマイチでした。
さてどうしようか…と考えていたら、それこそフェルトボールを作るときのように
ちくちくとニードルでお隣同士をくっつけてつなげればいいのでは…とした次第です。



2015092503.jpg


せっかくの丸い形が崩れないように、でも外れないように… 
やってみると意外と糸で繋げるよりは楽でした^^


友人も喜んでくれたようで、よかった^^
もうひとつ色違いを作る予定です。

フェルトボールをひとつひとつ作るのに時間がかかるのですが、無心になれるので
楽しんで作ってます^^







最後まで読んで下さってありがとうございます。
ランキングに参加しています。
更新の励みになりますので応援のクリック、どうぞ宜しくお願いします^^
   ↓ ↓          ↓ ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ   人気ブログランキングへ
クリックすると各ランキングサイトが別ウィンドウで開きます。
1日1クリック有効でLIKE◆USの応援となります。



◆ハンドメイド&リメイク◆ | Comments(2)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。