スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

2016 岐阜の旅 -高山と満天の宿-

2016年06月29日
2日目は朝から高山市内を散策しました。


高山市内は何度か過去にも訪れたことがあるのですが、いつも午後ばかりだったので
宮川朝市を訪れるのは初めて。


2016062901.jpg


観光客向けのお店だったり、地元の人向けのお店だったりさまざま。
写真の牛乳、とってもおいしかったです^^


2016062902.jpg


整備された街並みに、涼しげな植物がいいバランスで置かれていて
温かみもあって、すごく好きな風景です。

さるぼぼとうさぎの掛け合わせだったり、優しい雰囲気の飾りもいい^^
お昼は地元のお母さん方がされているお蕎麦屋さんに行きました。
写真のホワイトビール、すごくおいしかった…と夫談。(私はドライバー)


2016062903.jpg


何軒かの酒造があるかと思えば、高山の酒造を一堂に集めたお店があったり
見て回るのもとても楽しくて、何回来てもいいなぁと思う場所。
今度は母や甥っ子も一緒に行けたらいいなぁと話しながら、高山のまちを後にしました。




もう一泊ということで、前々から気になっていたお宿「満天の宿」さんへ。


ウィングヒルズ白鳥リゾートにある、一日8組だけ全室露天風呂付のお宿です。

冬はスキーやスノーボード、夏はトレッキングやマウンテンバイクにサマーゲレンデと
施設が充実した場所に、一年半前にオープンしたとのこと。


ツインのベッドがあるお部屋は広々としていて、まだ木の香りがしました。


2016062904.jpg


和室もあるので大勢でも泊まれるお部屋に、トロトロのお湯がわいた露天風呂があり
静かで快適で、滞在中夫が30回くらい「ここにして良かったなぁ」と言ってました^^


ただ、リゾートの駐車場の端っこのほうにお宿があるので、窓を開けると素晴らしい景色!
とはいきませんが、利用する人しか来ないわけで…とても静かな空間でした。


2016062905.jpg


お料理もこれまた素晴らしく、標高1000mくらいの位置にあるけれど、
それがすっかり忘れるくらい新鮮なお刺身など、どれもこれも美味しかったです。
桜海老新丈は、たくさんつまって凝縮されすごく贅沢な気分^^


2016062906.jpg


あまごの塩焼きは、冷めないように器もアツアツで配膳されたり
茶碗蒸しも気泡ひとつなく滑らかで、料理長の意気込みや気遣いがよくわかり
美味しくありがたく頂きました。
「メヒカリ」という深海魚の天ぷらを初めて食べたのですが、柔らかい白身で
とてもおいしかったです。



満天の星空が見たいなぁと期待していたのですが、雨は降らずとも雲が広がって
願いかなわず。

その代わりなのか、翌朝少しだけ「雲海」らしきものが見れました。


2016062907.jpg


朝ごはんも手が込んでいて勉強になることばかり。
帰ったら、もう少し朝ごはんのバリエーション増やそう!


2016062908.jpg


またいつか満天の宿さんにお世話になることが出来ますように。


お宿を後にし、最終目的地へ向かいます。






最後まで読んで下さってありがとうございます。
ランキングに参加しています。
更新の励みになりますので応援のクリック、どうぞ宜しくお願いします^^
   ↓ ↓          ↓ ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ   人気ブログランキングへ
クリックすると各ランキングサイトが別ウィンドウで開きます。
1日1クリック有効でLIKE◆USの応援となります。



スポンサーサイト
◆ぶらり旅&温泉◆ | Comments(2)

2016 岐阜の旅 -白川郷へ-

2016年06月27日
ずっと残業や休日出勤が重なっていた夫が、やっとまとまった休みが取れるということで
岐阜へ旅行に出かけました。

自然に癒されて懐かしい景色を眺める、そんなゆったりとした時間を過ごしたい…
プラス美味しい食事と温泉にとの夫のリクエスト。

いつも旅行に行くときには、行先のおおまかな候補だけは話し合って決めますが、
あとの工程やお宿の選別はほとんど私まかせ。

リサーチとかそういうのが好きな私と、任せたい夫。 いいバランスなのです^^


-------------------------

というわけで、今回は久々に岐阜県へ。


もう長い間行っていませんが、ハタチのころから10年間くらいはよくスノボをしに
岐阜県のゲレンデに行っていました。
帰りに温泉につかって郷土料理を食べて…と、楽しい思い出ばかりの岐阜は
私も夫も大好きな場所です。



近くまでは行ったことがあるけれど、じっくり見たことのなかった白川郷へ





駐車場から橋を渡った向こう側にかやぶき屋根の集落があります。
下を流れる庄川の上を涼しい風が通ります。


2016062702.jpg


集落に一歩足を踏み入れると、日本の古き良き懐かしい風景が広がります。
そこには今も生活している人がたくさんいらっしゃるのですが、まるで映画の
セットのようです。


2016062703.jpg


家々の間を水路が通り、そこに川魚が泳いでいてびっくり!
水もキレイですし、居心地がいいでしょうね^^


訪れたときは、ちょうど曇りで日差しが遮られていたけれど、
湿度が少しあってもわっとした空気だったのが
さらさらと流れる水の音とその上を通り冷やされた風が心地よくふいていました。

ハンモックとか置いて寝れるなぁ~ と。


2016062704.jpg


途中、いいにおいにつられて、お団子をパクリ。
ジェラートのお店には、どぶろく味とか栃の実味とかご当地ならではの
フレーバーがあり、美味しかったです。


2016062705.jpg


小さいころ、お盆になったら母や父の実家に行ったときの…あの懐かしさに
似ているのかなぁ…

休日だったのですが、思っているより人は少なくゆっくりまわることが出来ました。


2016062706.jpg


田植えが終わった新緑の今の季節は、空気が清々しい気がして好きですが
また違った季節の白川郷も訪れてみたくなりました。

黄金色の穂先が揺れる稲刈りの季節とか、温かみを感じられるほのかな灯りがある
雪深い季節だとか。


2016062707.jpg


キレイに手入れがされた水路の水は冷たく心地よかったです。
まだまだこの場所に居たかったけれど、次の予定があるので後ろ髪を
ひかれながら白川郷をあとにしました。


この日お世話になったのは、飛騨古川にある「ホテル季古里」さん。


2016062708.jpg


高山市中心部や白川郷から少し離れているせいか、静かで落ち着いた
お宿でした。
飛騨牛づくしの夕食に、朝は大好きな「ほうば味噌」のごはん。
しっかり食べて次の目的地に向かいました。







最後まで読んで下さってありがとうございます。
ランキングに参加しています。
更新の励みになりますので応援のクリック、どうぞ宜しくお願いします^^
   ↓ ↓          ↓ ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ   人気ブログランキングへ
クリックすると各ランキングサイトが別ウィンドウで開きます。
1日1クリック有効でLIKE◆USの応援となります。



◆ぶらり旅&温泉◆ | Comments(2)

テレビの買い替えと失敗点

2016年06月24日
2007年の秋に買った我が家のテレビ。

当時、液晶とプラズマと両方売り出し中で、どちらにしようか迷って42インチの
プラズマテレビを買いました。

あれから8年半。


↓ ○印の中のように、パネルが劣化したのか青くなるように…
特にアイススケートなど、写真のように白い背景になると目立って見にくくて…







近いうちに買い替えは必須ということで、家電量販店のセール案内に合わせて
新しいテレビを購入しました。


今回はSONYのBRAVIA


2016062402.jpg



以前より大きい49インチにしたのですが、周りのフチの部分がないため、
以前のものと大きさはさほど変わらず。


この製品にしたのは、まず 「本体の熱が少ない」こと。


以前のプラズマテレビは使用していると本体から熱がどんどん放出されていて
触ってみるととても熱くて「大丈夫?」と思うこともしばしば。
そのせいで部屋の温度上昇にもつながっているのでは?と…冬はいいけれど
夏はちょっと。


そして「画面のキレイ」さ。 4Kになりました。


そして「予算内の価格」でしょうか。



どんどん進化して新製品は機能もアップしているとわかっているのですが
すごく高くて… 
使いこなせない機能や、そこまで欲しくない機能なんかは今は必要ないとしつつ、
譲れない機能の選択肢にはなかった 「Wi-Fiでネットの接続が可能」 を追加し
予算におさめてお買い上げしました。



2016062403.jpg


以前あったテレビの足回りに比べると、だいぶスッキリした感があります。
掃除もしやすくていい感じ。

ただ、我が家の置き場所とテレビの向きからは、この「棒」状の足回りは
家具の上に斜めに置きたいときに、置ける範囲というか幅が限られるのが難点。

もっとダイニングテーブルがある側に向けたい!となってどんどんナナメにすると
「板」というより「棒」なので、落ちやすくなりますね。
まぁ、このように置くほうが稀なのかもしれません。


テレビの放出熱も、以前のものに比べたら全く気にならないくらいで安心しました。


そして、Wi-Fiでネットが使えるということで、テレビのリモコンとは別に、
小さいリモコンがひとつ追加になりました。



2016062404.jpg



文字を入れなくても、マイクのマークを押しながら音声で検索が可能なので
とっても楽ちん。

見たいテレビのないとき、しっぽりお酒を飲みたいときなど
パソコンを立ち上げなくても、YouTubeでお気に入りの音楽を簡単に
かけることが出来ます。

最近のお気に入りは「ChillHop」シリーズ。
ジャズとヒップホップがあわさったような音楽が好きです。
コンピレーションアルバムの「IN YA MELLOW TONE」のシリーズだとか
作り手なら re:plus や Robert de Boron とか nujyabesとか。



ただ、問題がひとつ。


売り場で気づかずに、買って納品されてから気づいたことが一つ。


テレビのフレームいっぱいに画面がある… ということは、スピーカーは
本体の後ろ側についているということ。

以前使用していたプラズマテレビの型は、フレームの両サイドにスピーカーがあって
それをなんの疑問も持たずに使っていました。


やってしまった…  orz

というか、売り場に並ぶ高価な新製品以外では、ほとんどが後ろにスピーカーが
あるようです。


今まで当たり前のように聞いていた音声が、後ろにスピーカーがあることで
慣れるまで聞き取りづらく、こもっているように感じます。
大げさにいうと、壁につけて置いたら、見ているこちら側よりも、
壁の向こう側によく聞こえるんじゃないか?と思ったり。

その点にまったく気づかずにいた私… また失敗したかも。


慣れるまで我慢するか、スピーカーなど置くなり対策をするか、未だ検討中です。








最後まで読んで下さってありがとうございます。
ランキングに参加しています。
更新の励みになりますので応援のクリック、どうぞ宜しくお願いします^^
   ↓ ↓          ↓ ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ   人気ブログランキングへ
クリックすると各ランキングサイトが別ウィンドウで開きます。
1日1クリック有効でLIKE◆USの応援となります。



◆家電とメンテナンス◆ | Comments(2)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。