スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

普賢岳スパークリング

2015年09月30日
先日、長崎へ旅行した際に購入したお酒を紹介させてください。




「平成新山 普賢岳スパークリング」

発泡性の清酒で、アルコール度数が15度です。
発泡性は、ほんのり甘口でアルコール度数も8度前後と飲みやすいものが多い中
こちらは高め。
清酒だとこの15度くらいは当たり前の度数ですが、発泡性となると
逆に珍しいです。

スパークリングというネーミングから、ボトルもスパークリングワインを想像させる
デザインですね。


普賢岳と聞くと、火砕流が発生した噴火のニュースの記憶があります。



2015093002.jpg


その、自然のエネルギー、脅威、パワーを感じさせるような、キリっとした
炭酸が感じられるお酒です。
アルコール度数が高いのですが、炭酸が強い分、飲んだ時はあまり感じません。

甘くもなく辛くもなく、スッキリと炭酸ののどごしを味わっているうちに
気づけば酔っ払って…という状態^^; 注意しなくては。

ビールでいえば「ドライ」な感じが好きな方におすすめです。







最後まで読んで下さってありがとうございます。
ランキングに参加しています。
更新の励みになりますので応援のクリック、どうぞ宜しくお願いします^^
   ↓ ↓          ↓ ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ   人気ブログランキングへ
クリックすると各ランキングサイトが別ウィンドウで開きます。
1日1クリック有効でLIKE◆USの応援となります。



関連記事
◆美酒記録◆ | Comments(2)
Comment
No title
こんにちはー^^

一見すると本当にワインのようなボトルですね!
そして15度としっかり!
スパークリング系の日本酒では珍しいですし
やさしい発泡が多い中でもキリッとした感じのものは男性向きでしょうか?
喉ごしがよくついつい飲み過ぎてしまいそうですね(*´∇`*)
◆ ru:riさんへ
こんばんは~


> 一見すると本当にワインのようなボトルですね!

私も最初はスパークリングワインかと思って手に取りました。
日本酒とはわからないですよね。
書道のようないかにも!というラベルでないので、もし日本酒だと
最初からわかっていても手にとって見ていたかもしれません。


> 喉ごしがよくついつい飲み過ぎてしまいそうですね(*´∇`*)

お陰様で、グラスに半分でヘロヘロでした^^;;
これから鍋の季節なんかにも、一緒に楽しみたいお酒でした。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。