初秋のドライブ旅~三徳山と倉敷

2015年10月21日
前回の記事の続き…

皆生温泉を後にして向かったのは、三徳山・投入堂(みとくさん・なげいれどう)。

↓ 写真は麓から撮影したものですが、真ん中あたりの岩の間にお堂があります。





もう少しアップにすると…


2015102102.jpg


国宝に指定されているこの投入堂は、足場もしっかり作れないような岩肌に、
長短の柱で支えられているお堂で849年に出来たとのこと。
しかし、どのように建造されたのかわからないそう。

開祖が法力で平地から投げ入れて出来たという伝承があって、「投入堂」という
名前で呼ばれているのだそうです。
ほんとどうやって作ったんだろう…


ちなみに入山料を支払い、天候や時間、靴や服装の決まり、人数などを守り
投入堂の近くまで登ることが出来ます。

ただし、あくまでも修行の場所ということで、鎖をつたって登ったり急斜面だったり
テレビでも見たことがありますが、それはそれは険しい道のりのようです。
滑落されたり、大事故に繋がる方もいるとか… 

テレビでは登って見るまでがよく放送されていますが、あれと同じ道を
今度は降りてこなくちゃならないんでしょう…と考えると、とても怖くて
体力にも自身がなくて登山は断念しました。 母も一緒ですし…

下から肉眼で、そして無料の望遠鏡で見ることが出来、そこから手を合わせました。





投入堂を後にして今度は南へ

大阪の自宅に帰る前にせっかくなので、岡山の倉敷を訪れました。


2015102103.jpg


美観地区は、さすが観光地!
どこを切り取ってもキレイで、素敵な風景が広がります。

歴史のある日本の建物と、クラシックな洋風の建物が違和感なく存在し
地元の雑貨や特産品のジーンズショップ、お土産店がひしめき
散策するにはもってこいです。


2015102104.jpg


時間があまりなくて急ぎ足でしたが、初めて訪れたという夫と母も満足して
くれたようでよかったです。(私は学生の頃に来たことがあります)



三徳山を訪れる前、日本海側でとても美味しかったご飯↓


2015102105.jpg


左は「猛者エビ(もさえび)」の丼。 右は「白イカと雲丹」の丼。

どちらも地のもの。 
猛者えびは傷むのが早いため、地元で消費されてしまう場合が多く
味は甘エビをもっと濃厚にして大きくしたような感じ。
白いかは夏の日本海の恵み、そこにとろける雲丹が乗っている… ああ幸せ…

これだけ食べにまた訪れたいくらいです。


2015102106.jpg


島根・鳥取・岡山と美味しいフルーツがたくさんのそれぞれの県では
迷うほどたくさんのお土産がありましたが、やっぱりメインはお酒で^^

詳細はまた美酒記録にて紹介させてくださいね。


他にも箱で梨を買ったり、大好きなシャインマスカットをお安く購入したり
美味しい楽しいドライブ旅になりました。

次はどこの景色とお土産の縁に恵まれるかなぁ~










最後まで読んで下さってありがとうございます。
ランキングに参加しています。
更新の励みになりますので応援のクリック、どうぞ宜しくお願いします^^
   ↓ ↓          ↓ ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ   人気ブログランキングへ
クリックすると各ランキングサイトが別ウィンドウで開きます。
1日1クリック有効でLIKE◆USの応援となります。



関連記事
◆ぶらり旅&温泉◆ | Comments(2)
Comment
No title
こんばんはー^^

投入堂、私もテレビで見たことがありますが
とても自分では登り下り出来るとは思えません^^;
それにしても昔の方は、本当にどうやって作ったのでしょうね。

丼がとても美味しそうで、見ているだけで唾液が(笑)
地のものが食べられるのは旅の醍醐味のひとつですね^^
美味しい海鮮た食べたくなりました~。

お酒は、開封しなければ賞味期限が長いのも魅力ですよね。
それこそ全国に流通していないものもありますし。
どれも美味しそうです(*´艸`)
◆ ru:riさんへ
こんばんは~


> とても自分では登り下り出来るとは思えません^^;

テレビでは一部ですしその一部だけでも大変なのに…
実際に登られている方もいらっしゃるのですが、自分では無理無理と
思ってしまいます。
途中のお堂のところ、縁側部分を歩くことが出来るようなのですが、
そもそも高所恐怖症なのでもっと無理!と思っています。
眺めているだけでじゅうぶん^^;
そんな場所にこのような形で存在する投入堂…ほんとどうやって作ったんでしょうね。


> 丼がとても美味しそうで、見ているだけで唾液が(笑)

こちらのお店は本当に美味しくて、他にもメニューがたくさんでした。
行かれることがありましたら紹介しますので連絡くださいね^^

> お酒は、開封しなければ賞味期限が長いのも魅力ですよね。

実は写真の半分は、飲んでしまいました^^;
今ではお酒をあれこれ探すのも、旅の楽しみのひとつになりました。

管理者のみに表示