余り布でリースを簡単ディスプレイ

2015年12月11日
12月に入ったので、玄関の小さなスペースの飾りも、ちょっとだけクリスマスっぽい
ディスプレイにしました。







IKEAのフレーム「NORRLIDA」の台紙は片側が白、裏返すと黒と使い分けれるので
今回は黒にして、ガラスの部分を外しリースを取り付けました。
(リースに糸を通し、糸はマステでリースから見えないようにとめてます)


リースは過去に余っていたディスプレイの枝をカットしてグルーガンで固定したもの。
過去記事→→→2011年12月22日の記事「余り物でシンプルなリース作り」


そこに、これまた家で余っていた赤系の布を細くカットして巻きつけました。



2015121102.jpg



そうそう触りまくることもないし…と端っこの処理もせず切りっぱなし。

シンプルに赤いリボンなども考えたけれど、それだと普通ですし
少し赤みを抑えて、大人っぽく…かつちょっとだけ遊び心も入れたくて
長く保管していた布を活躍させることが出来てよかったです。


このチェック柄の布は、たぶん高校生くらいの頃に買ったもの。
当時、閉店セールか何かしていたお店で、かなりの大きさだけれど
500円くらいで手に入れたと記憶しています。

当時流行っていたガールズパンクっぽいファッションがしたくて、
スカートを自分で作ろうと買ったような…
バイトしていたけれど、高校生の収入はしれているし、苦肉の策です。

技術なんてなくて、「わ」にしてウエストはゴムを入れて作ったけれど
なんとか形にして、アクセントにシルバーの安全ピンとか使って
心斎橋アメリカ村に買い物に出かけた懐かしい思い出があります^^

もうスカートにしようとは思わないけれど、せっかくなので何か形に
できたらいいなぁなんて模索中です。










最後まで読んで下さってありがとうございます。
ランキングに参加しています。
更新の励みになりますので応援のクリック、どうぞ宜しくお願いします^^
   ↓ ↓          ↓ ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ   人気ブログランキングへ
クリックすると各ランキングサイトが別ウィンドウで開きます。
1日1クリック有効でLIKE◆USの応援となります。



関連記事
◆インテリア&収納◆ | Comments(2)
Comment
No title
こんばんはー^^

大人可愛い雰囲気で素敵です~。
モノトーンの中の赤が効いてますね!

購入した時は、いつかこんなふうに使われるなんて
想像もできなかったことと思いますが
思い出の生地とのことで感慨深いですね^^

生地の厚さが分かりませんが
スヌードにしてもポイントカラーになって
かわいいかもと思いました。
◆ ru:riさんへ
おはようございます^^

> 大人可愛い雰囲気で素敵です~。
> モノトーンの中の赤が効いてますね!

ありがとうございます!
量も多く長く保管していた布で、どこにどうして使おうかなぁと考えていたので
活躍させることが出来てよかったです。
残りもたっぷりあるので、ちまちまとオーナメントにしたりしようかなとか
どうしてもクリスマスから頭が離れません。


> 生地の厚さが分かりませんが
> スヌードにしてもポイントカラーになって

なるほど! 薄い普通の綿生地なのですが、たっぷり使用してスヌードか
シンプルに四角くして、ストールに出来そうです。
薄いので、ポーチや袋物にはちょっと頼りない気がしていたので
逆にその薄さを活かすようにすればいいですね。
良いアイデア、ありがとうございます!

管理者のみに表示