スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

無印良品のラップケースと改良

2016年04月29日
ずいぶん前から無印良品のラップケースを愛用している姉の家に行くと
見た目がすっきりしていていいなぁと思うのですが、使っている姉は不満があるようで、
巻き戻りが~とか、切れ味が~とか聞きます。

いつもそれで購入をためらい、でもシンプルな色味がいいなぁと
既成のラップのケースに白いシールを貼ったりなんかして
(過去記事→→→2010年8月26日「ラップの色と機能」) 工夫していたのですが
ヘタってくると張り替えが必要になったりで、ランニングコストを考え思い切って
良品週間のお得な期間に購入することを決めました。

心配していた点は、HPを見る限り以前よりは改善されているなと感じたのも
背中を押すきっかけになりました。


2016042901.jpg


今は、マグネットで冷蔵庫に貼って使える真っ白なケースも売られていますね。
色味はそちらがよかったけれど、我が家では貼り付けることがないのと
マグネットがある分重たいこと、そして半透明の倍の値段がするので諦めました。


まず、切れ味に関しては全く問題ないと思います。
数年経ったときにまた違ってくるのでしょうか… 
そのあたりは時間が経たないとわからない点ですね。

見た目も○。



2016042902.jpg


だけれど… やっぱり「巻き戻り」に関しては改善されているの?と疑問です。

巻き戻りストッパー… これあまり役に立っていません。

ラップの入れ方を反対にしたらいいとか色々やってみましたが
2回に1回は戻っています ( ノД`)

カットしたあとに少し長く出しておけばいい…というのもむなしく戻っていたり。
戻ってしまったラップをあれこれ元通りにするのが本当に面倒で…


で、結局こんなことに ↓

2016042903.jpg


みなさんどんな対策をされているのかな?と思い検索してみたら
「既製品のラップの巻き戻り防止フラップを取り付ける」がいいと見て試してみました。

これをつけてから巻き戻りしなくなりました。 さすがです!



2016042904.jpg


フタをしたら横からなら見えますが、上からだと見えにくく隠れているように
見えます。


これなら今まで通りのほうがよかったかなぁ…


使ってみないとわからないこと、個人差もあるので難しいですが
勉強代だと思って、あとしばらくは使おうと思っています。
どなたかの参考になれば幸いです。


ネットでメンバー登録(無料)や無印カード所有の方、スマホのアプリなどで
無印良品のお買い物が10%OFFになる良品週間は
店舗では2016年4月22日(金)〜5月9日(月)まで、
ネットストアでは2016年4月22日(金)午前10時〜5月10日(火)午前10時 までです。


詳しくはこちらから→→→→










最後まで読んで下さってありがとうございます。
ランキングに参加しています。
更新の励みになりますので応援のクリック、どうぞ宜しくお願いします^^
   ↓ ↓          ↓ ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ   人気ブログランキングへ
クリックすると各ランキングサイトが別ウィンドウで開きます。
1日1クリック有効でLIKE◆USの応援となります。



関連記事
◆キッチン雑貨&小物◆ | Comments(2)
Comment
No title
こんばんはー^^

ラップのケース、私も考えたことはあるのですが、
レビューが今一歩なことが多くためらっているものの一つです。

もともとのラップのケースって本当にそう考えるとよくできていますよね。

うちの場合はシステムキッチンの中で見えない場所だし、
まぁそのままでもいっかみたいになっています。

たまにケースのデザインもリニューアルされるので、
もうすこしシンプルになるのを期待しつつ^^
◆ ru:riさんへ
こんにちは^^


> ラップのケース、私も考えたことはあるのですが、
> レビューが今一歩なことが多くためらっているものの一つです。

そうなんですよね。
改良されたとかも見たり、その逆もあったり、新製品で真っ白が出たり
そろそろ大丈夫かも…と思ったら、「やっぱりな」でした。^^;;


> もともとのラップのケースって本当にそう考えるとよくできていますよね。

旭化成さんとかすごいなぁ~なんて思います。
あのフラップをもっとシンプルにして目立たないものはないか、
ゆっくり考えたいなと思ってます。
いい方法があればまた記事にしますね^^

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。