スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

洗面所に重曹で色々便利なこと

2016年05月23日
洗面台の鏡裏の収納スペースに、歯ブラシや歯磨き粉と一緒に重曹を置いています。

使いやすいように、小さなボトルに詰め替えて。

湿気の多いところなので、少しずつ入れて使い切りたいという思いからです。




(左から重曹、真ん中は歯磨き粉、右のポンプの中はデンタルリンスが入っています)


なぜここに置くかというと、口臭が気になる食べ物を食べたときに
重曹を使って歯磨きをするためにです。


使い方は簡単。

濡らした歯ブラシに、重曹をふりかけてあとはいつも通りの歯磨きをするだけ。



2016052302.jpg



ニンニクや生の玉ねぎを食べたとき、いつまでーも口の中にニオイが残りますよね。


胃の中に入ったものは「ブレスケア」を飲んだりしているのですが、
口の中のニオイは、ふつうに歯磨き粉を使ったりデンタルリンスをしても
なかなかしぶとく残ります。

噛むブレスケアというのもあるけれど、やはり強い香りが残るものは太刀打ちできず。


そんなとき、この重曹がとてもいい仕事をしてくれるんです。
重曹には脱臭効果と、研磨効果があって歯磨き粉のような感じ。


とは言っても、1回磨いたからさっぱり~とはいかず…
食べた量やニオイのモトにもよるけれど、例えば夕食で食べたあとは
食後に1回、寝る前に1回、朝起きて1回くらいすれば、だいぶ気にならず。
(あくまで個人的な感想なので参考までに^^)



そしてこの重曹は洗面所で歯磨き以外にも、出番があります。


それは、洗面ボウルの掃除につかうこと。



洗面と脱衣スペースを兼ねている我が家の狭いこのスペースは
衣類を脱ぎ着したり、洗濯乾燥機の稼働もあって、ホコリがたまりやすい場所。

濡れた洗面ボウルにホコリが付着して、水垢とともにザラザラしがちなところ
ほんのちょっと重曹をかけて、スポンジで磨けばツルツルピカピカ~


あまりたくさん使用し強くこすると、研磨材の効果がありすぎて、
洗面ボウルを痛める原因にもなるので、出来るだけ少量で。
洗面ボウルにヒビや傷がある方は使用をじゅうぶんに検討してくださいね。


2016052303.jpg  使っている重曹は
  コストコで購入した
  菓子作りなどでも使える
  食用にも適したモノです。

  口の中に入れるものなので
  「お掃除用」として売られて
  いるものではなく、
  「食用」にも使えるもの
  使うことをオススメします。




口臭は自分では気づかないニオイ。

人に指摘される前に、いつも爽やかな息を目指して気を付けたいと思います。









最後まで読んで下さってありがとうございます。
ランキングに参加しています。
更新の励みになりますので応援のクリック、どうぞ宜しくお願いします^^
   ↓ ↓          ↓ ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ   人気ブログランキングへ
クリックすると各ランキングサイトが別ウィンドウで開きます。
1日1クリック有効でLIKE◆USの応援となります。



関連記事
◆セルフケア◆ | Comments(2)
Comment
No title
こんばんはー^^

重曹で歯磨き!口の中のにおいだけでなく、
歯ブラシもきれいになりそうでいいですよね^^

今使っているのは食用ではないので
今度買うときは食用のものにして
ぜひ試してみたいです♪

コストコですね!( ..)φメモメモ

今回も素敵な情報、ありがとうございました!
◆ ru:riさんへ
こんにちは~


> 重曹で歯磨き!口の中のにおいだけでなく、
> 歯ブラシもきれいになりそうでいいですよね^^

口に入れるとしょっぱくて、塩で磨いているような感じです。
抵抗のある味でもないので、すぐに慣れるかと思いますよ~
歯も舌も磨いてスッキリです^^


> コストコですね!( ..)φメモメモ

コストコのは本当に大きくてたっぷり入っています。
そのぶん、消臭剤にしたり色々と思いっきり使えるのでおすすめです。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。