スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

お祝いメッセージパネル作り

2016年05月27日
今年2016年は、舅さんが77歳、舅&姑が結婚50年の金婚式にあたるということで
姑さんのリクエストで、メッセージパネルを作りました。





夫婦の名前を使った、あいうえお作文みたいなのでメッセージを作るというもの。
(名前がわかってしまわないよう、モザイクだらけになってます^^;;;)


結婚式のときに、花嫁花婿からそれぞれの両親へプレゼント…というときにも
同じようにそれぞれの名前を使って、感謝のメッセージパネルを作った経緯があります。

それをとても気に入ってくれていたようで、「今回もぜひ!」とリクエスト。


ネットなどで、作家さんが作られるものを見ていると、文字などとても表現豊かで
私の作るものなんて…と、かなり戸惑いました。

結婚式のときに作ったものも、何度も毛筆で練習したものでそんなにキレイではなく…

今回は洋風のものをと言われていたので、文字だけは汚い直筆でなく
いい感じのフォントと印刷でと…了承して頂きました。



2016052702.jpg


飾りつけのお花だけはちょっと工夫しようと思い、100均やクラフトショップで探し
それを分解して、グルーガンでバランスよく再度組みなおして…
姑さんの好みは、息子である夫よりもわかっているので、ピンクをメインに
仕上げることにしました。

グルーガンの汚れがつかないように、ちょうど届いていた通販のカタログを下敷きに
作業しています。

文字のフォントを選んだり、文章を考えるより、この作業が一番楽しかったかも^^



2016072703.jpg


葉っぱもつけて完成~



奥行きのある額縁を選んだので、メッセージボードにしっかり固定して…

中に入れてしまえば、高い場所に飾ってもホコリが溜まらずにいいかなと。



2016052704.jpg


左上に置いた花が、ちょっと盛りすぎたのか押しつぶされかかってます^^;;;

広げてみたりしたものの、これが一番よかったということでそのままに。
姑さんにも了承済み。




ときどーきちょっとだけ書いているグチですが、姑さんにはちょっと苦労させられて
いることがたびたびありまして…

本人は良かれと思いしていることが、相手には非常に迷惑なことってありますよね。
その王道を行く感じ。
それを悪意なくするので、夫を通して言ってもらってもきちんと伝わらない。

悪意があってされるほうが、本人もそのつもりだから、それならこちらも!と
よっぽどやりやすいんですが^^;


おまけに話を聞きながら自分の言いたいことで頭がいっぱいの方なので
結局は聞いていない。 
言い合いになると、相手がしゃべりだすと本人もしゃべりだす。 


とまぁ、その性格から本当に色々大変なことがあって思うところはたくさんあり、
このパネル作りに関しても正直なところ前向きに「よし!作ろう!」と
なれずにモヤモヤしたり。


でも、結果とても喜んでくれたのでよかったです。


まだまだこの関係は続きますが、大切な夫の親ですから
そこだけは忘れないように、上手く嫁の務めを果たしたいと思います。



ごめんなさいグチって^^;






最後まで読んで下さってありがとうございます。
ランキングに参加しています。
更新の励みになりますので応援のクリック、どうぞ宜しくお願いします^^
   ↓ ↓          ↓ ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ   人気ブログランキングへ
クリックすると各ランキングサイトが別ウィンドウで開きます。
1日1クリック有効でLIKE◆USの応援となります。



関連記事
◆ハンドメイド&リメイク◆ | Comments(2)
Comment
No title
こんばんはー^^

お花もきれいで、売られているものみたいです~!
こうしてパネルをお願いされたり、商品券がいいとはっきり言われるのは
それだけ、夕陽さんには本音で接していらっしゃる証拠かな?
と思ってみたり^^
うちは一緒に住んでもう10年以上になりますが、
小さな考え方の違いやすれ違いはあるものの、大きな不満もなく、
むしろ感謝と尊敬の気持ちが大きいです。
世の中はどちらかというと、うまくいかないことが多いと
聞くので幸せなことかもしれませんね。
たまにはお互いに機嫌が悪くなってしまうこともありますが
言葉にしないと分からないと思うので、
なるべく溜め込まずに伝えるようにしています^^
親しき仲にも礼儀ありという言葉もありますが、
嫁姑はいろいろ難しいですよね^^;
◆ ru:riさんへ
こんにちは^^


> お花もきれいで、売られているものみたいです~!

実はこれ、ほとんど100円ショップ(ダイソー)のものなんです。
セリアとかニトリ、クラフトショップのなどたくさん見て周りましたが
ダイソーのものが色味や形など多彩でつくりもよかったです。
150円商品のものなんかは結構よかったですよ^^

> こうしてパネルをお願いされたり、商品券がいいとはっきり言われるのは
> それだけ、夕陽さんには本音で接していらっしゃる証拠かな?

ウソが苦手というか、わかりやすい性格というのは確かかなと思います。
そういった意味でストレートすぎるので、オブラートに包まずに
直球でドスンとボールが飛んできて、当たって痛い感じとでもいいましょうか…
それをうまく避けてかわせるようになったり、間に入って夫がキャッチして
くれているなぁと実感できるようになったのはここ数年くらいですが、
まだまだ大変なことのほうが多いです。

頼られているのはわかりますし、高齢である程度は仕方のないことなのですが
一度受けると要求がどんどん膨らんできて、時間的や精神的に難しい場合になってきたら
姑の思うようにならずに責められまくって、それが繰り返され辛いことがありました。

頼りすぎて自ら何もせずにどんどん「わからないわ~」となっているのは
いかがなものかと。
そして親孝行という名のもと、どんどん何もしない親にしているのは子である夫や
私たちのせいなんだと言い聞かせて、少しずつ距離を取ることにしたら
ようやく少しだけ気づいたのか諦めたのか…わかりませんが落ち着いてきて
私自身は今はとても気が楽です^^

自分の親がとても努力家だったので、生活習慣の違いからくるギャップが
とても大きいですね。


> うちは一緒に住んでもう10年以上になりますが、

いつもすごいなぁと思ってます。
ru:riさん自身ももちろん、お姑さんもルールを守って生活していかないと
成り立たないなぁと思うのです。

うちが同居を…と考えたら、絶対無理ですね。
勝手に部屋に入って悪気無く衣替えや模様替えをしそうです^^;

男兄弟の子供しかいない姑、女の子の子供がいる姑と、女の子の姉妹しかいない母と
そのあたりの違いもすごく感じています。
前者に近いほど、干渉してくる親が多い気がします。私の周りの話ですが^^

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。