金沢の旅 2016 兼六園と金沢城と尾山神社

2016年06月01日
翌朝、いいお天気の中、兼六園へ。


朝早くから観光客でごった返していて、人気の虹橋と灯篭のところは大渋滞でした。
特にアジア圏の方が多く訪れていらっしゃいました。





広大な敷地の中は、池を中心とした庭園であったり、小川が流れ緑あふれる
場所があったり、色んなシーンがあっていくらでも見ていられます。

そして思うことは…  自分の家の庭がこんなんやったらいいなぁ~と。

あ、お手入れは誰かがしてくれる前提なんですが(笑)


2016060102.jpg



訪れたときはツツジの花がキレイでした。

青々としたモミジもいいですね。


2016060103.jpg



見ているとちらほらと桜の木もあったので、お花見スポットなのでしょうか。
きっとキレイだろうなぁ~


2016060104.jpg



兼六園を散策したあとは、お隣の金沢城公園へ。


重要文化財に指定されているものや、復元されたものもあるのですが
お城そのものよりも、かつては金沢城の外郭としてお城に属していた
兼六園のほうが華やかな印象がありますね。


広い庭園、周りを囲む公園など、無料のエリアが多くとにかく広いので
ゆっくりまわったり、休憩したり、色んな方がいらっしゃいました。


街がコンパクトで、美味しい食べ物がいっぱい、地酒もたくさん、
緑豊かで良質な温泉も近い…  出来るならここに住みたいくらいに思えます。


2016060105.jpg



金沢城をあとにして向かったのは、尾山神社。

加賀藩主である前田利家公と正室のおまつを祀る神社です。


本殿よりも目をひくこの神門。 重要文化財とのこと。


2016060106.jpg


尾山神社さんのHPによると

「明治8年の建築で、和漢洋の三洋式を混用した異色の門として全国に知られ、
兼六園と共に金沢市のシンボルにともなっています。」とのこと。


神社というよりは教会みたいですよね。


2016060107.jpg



レトロな建物の上に立つ避雷針は日本最古のものだそうです。

ちょうど八重桜も見れて、和漢洋の見事な融合に触れることが出来ました。



2016060108.jpg


金沢を離れる前には、やっぱり美味しい魚介は食べないと!と近江町市場へ。

ここもたくさんの人人人!
北陸新幹線が出来たのと、海外からの観光客の方と…と、すごく盛り上がっていました。


店頭ですぐに食べれる岩牡蠣をほおばったら、日本海の恵み「ホタルイカのから揚げ」
「白エビのから揚げ」そして忘れてはならないノドグロの塩焼きにお刺身!
魚の中で一番大好きなノドグロ!

ちょっとお高くてたくさん食べれないのが悲しいところですが、また食べに来ようね!と
あとにしました。








最後まで読んで下さってありがとうございます。
ランキングに参加しています。
更新の励みになりますので応援のクリック、どうぞ宜しくお願いします^^
   ↓ ↓          ↓ ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ   人気ブログランキングへ
クリックすると各ランキングサイトが別ウィンドウで開きます。
1日1クリック有効でLIKE◆USの応援となります。



関連記事
◆ぶらり旅&温泉◆ | Comments(2)
Comment
No title
こんばんはー^^

日本庭園、本当に自分の家の庭がこんなだったら…って憧れます。
そして庭師さん付きならもう何もいうことなしですね(笑)
それにしてもどこもかしこも素敵な景色ですね(*^_^*)
尾山神社もいつか見てみたいです~。
そして海の幸も満喫したいです!
◆ ru:riさんへ
こんばんは^^

> 日本庭園、本当に自分の家の庭がこんなだったら…って憧れます。
> そして庭師さん付きならもう何もいうことなしですね(笑)

ほんとそうですよね^^ 夢のまた夢ですけれど。
散歩しても一日かかりそうな広大な庭は、この時代でも素晴らしいのに
当時に考えるとそれはすごかったなんだろうなと思います。

> それにしてもどこもかしこも素敵な景色ですね(*^_^*)

美味しい食事、海の幸、そしてお酒。
見応えのある場所も多いので、ぜひ行ってください!
母の生まれた場所は奥能登地方なんですが、そちらも和倉温泉とか輪島の朝市とか
素晴らしいとこいっぱいです^^

管理者のみに表示