スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

テレビの買い替えと失敗点

2016年06月24日
2007年の秋に買った我が家のテレビ。

当時、液晶とプラズマと両方売り出し中で、どちらにしようか迷って42インチの
プラズマテレビを買いました。

あれから8年半。


↓ ○印の中のように、パネルが劣化したのか青くなるように…
特にアイススケートなど、写真のように白い背景になると目立って見にくくて…







近いうちに買い替えは必須ということで、家電量販店のセール案内に合わせて
新しいテレビを購入しました。


今回はSONYのBRAVIA


2016062402.jpg



以前より大きい49インチにしたのですが、周りのフチの部分がないため、
以前のものと大きさはさほど変わらず。


この製品にしたのは、まず 「本体の熱が少ない」こと。


以前のプラズマテレビは使用していると本体から熱がどんどん放出されていて
触ってみるととても熱くて「大丈夫?」と思うこともしばしば。
そのせいで部屋の温度上昇にもつながっているのでは?と…冬はいいけれど
夏はちょっと。


そして「画面のキレイ」さ。 4Kになりました。


そして「予算内の価格」でしょうか。



どんどん進化して新製品は機能もアップしているとわかっているのですが
すごく高くて… 
使いこなせない機能や、そこまで欲しくない機能なんかは今は必要ないとしつつ、
譲れない機能の選択肢にはなかった 「Wi-Fiでネットの接続が可能」 を追加し
予算におさめてお買い上げしました。



2016062403.jpg


以前あったテレビの足回りに比べると、だいぶスッキリした感があります。
掃除もしやすくていい感じ。

ただ、我が家の置き場所とテレビの向きからは、この「棒」状の足回りは
家具の上に斜めに置きたいときに、置ける範囲というか幅が限られるのが難点。

もっとダイニングテーブルがある側に向けたい!となってどんどんナナメにすると
「板」というより「棒」なので、落ちやすくなりますね。
まぁ、このように置くほうが稀なのかもしれません。


テレビの放出熱も、以前のものに比べたら全く気にならないくらいで安心しました。


そして、Wi-Fiでネットが使えるということで、テレビのリモコンとは別に、
小さいリモコンがひとつ追加になりました。



2016062404.jpg



文字を入れなくても、マイクのマークを押しながら音声で検索が可能なので
とっても楽ちん。

見たいテレビのないとき、しっぽりお酒を飲みたいときなど
パソコンを立ち上げなくても、YouTubeでお気に入りの音楽を簡単に
かけることが出来ます。

最近のお気に入りは「ChillHop」シリーズ。
ジャズとヒップホップがあわさったような音楽が好きです。
コンピレーションアルバムの「IN YA MELLOW TONE」のシリーズだとか
作り手なら re:plus や Robert de Boron とか nujyabesとか。



ただ、問題がひとつ。


売り場で気づかずに、買って納品されてから気づいたことが一つ。


テレビのフレームいっぱいに画面がある… ということは、スピーカーは
本体の後ろ側についているということ。

以前使用していたプラズマテレビの型は、フレームの両サイドにスピーカーがあって
それをなんの疑問も持たずに使っていました。


やってしまった…  orz

というか、売り場に並ぶ高価な新製品以外では、ほとんどが後ろにスピーカーが
あるようです。


今まで当たり前のように聞いていた音声が、後ろにスピーカーがあることで
慣れるまで聞き取りづらく、こもっているように感じます。
大げさにいうと、壁につけて置いたら、見ているこちら側よりも、
壁の向こう側によく聞こえるんじゃないか?と思ったり。

その点にまったく気づかずにいた私… また失敗したかも。


慣れるまで我慢するか、スピーカーなど置くなり対策をするか、未だ検討中です。








最後まで読んで下さってありがとうございます。
ランキングに参加しています。
更新の励みになりますので応援のクリック、どうぞ宜しくお願いします^^
   ↓ ↓          ↓ ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ   人気ブログランキングへ
クリックすると各ランキングサイトが別ウィンドウで開きます。
1日1クリック有効でLIKE◆USの応援となります。



関連記事
◆家電とメンテナンス◆ | Comments(2)
Comment
No title
こんばんはー^^

4Kの映像はやっぱりちがいますか?
本当にテレビも日々進化ですよね。

夕陽さんのお家の場合だと
脚の部分に回転軸?のようなものがあるとベストでしょうか?
でも小さいテレビでは見たことがありますが、大きなサイズではみたことがないような?
スピーカーもそういえば後ろですね~。
あまり気にしていませんでしたが
横に比べると籠って聞こえるのすね。
たぶんこれは慣れると思いますよ~。
または音質の設定が確かできたので
変更してみるとちょっと変わるかもしれません^^
◆ ru:riさんへ
こんにちは^^

> 4Kの映像はやっぱりちがいますか?

現在放送されている民放番組では4Kの放送がない上、
我が家のレコーダーも対応していないのですが、それでも
8年前のプラズマより画像はキレイと感じますよ^^

YOUTUBEを利用して、4Kの画像を映し出しましたが
それはもう本当にキレイです。
キレイを通り越して空気感とか気配とかまで感じれそうな気分。
風景の画像を見て癒されています。


> 脚の部分に回転軸?のようなものがあるとベストでしょうか?

実は前のプラズマテレビの時に、回転台を使用していました。
しかも結構なお値段で別売りだったと記憶しています。
この機種だと回転台がなかったのと、ずっとこちらに向けて固定するだけだったので
回転台の購入自体を見送りました。
音の件もそうなんですが、「慣れ」ってこわいですね^^;
しばらく使っていて、音声はなんとなく慣れたような気がします。
でも、スポーツ観戦などは迫力がまだ足りません^^; なんとかします!

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。