スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

大信州酒造 「香月 純吟中汲み槽場直取り生」

2016年07月13日
初めて飲んだ日本酒は、純米大吟醸でした。
アルコールに強いわけではないので、たくさん飲めないけれど味が好きで
それから15年くらい。

日本酒にも作り方や製造の時期などでさまざまな種類があると知り
そしてここ数年でようやく自分の好みのタイプもはっきりしてきました。

となると、訪れた蔵元や地酒専門店で迷ったときに「好み」を伝えやすくなります。
旅の途中、車の運転があるから…と試飲出来なくても、お店の方にしっかり伝え
好きなタイプのお酒購入することが出来、家に帰ってから楽しむことが出来ます。


先日ふらりと旅の途中で訪れた日本全国の美味しいお酒を販売されている店で
とっても好みの美味しいお酒に巡り合えました。





長野県松本市にある大信州酒造株式会社さんが製造されている
「香月(こうづき)」の「純吟中汲み槽場直取り生」、純米吟醸生酒です。

生酒とは、製造から販売まで一切「火入れ」という加熱処理をしていないお酒のことです。

生酒は生きているためデリケートで日にちや環境によって腐敗が進みます。
なので常温でスーパーなどで売られている一般的なものは、腐敗を抑えるため
加熱処理をしています。
でも、それをすると味が変わってしまう。

しぼりたての生酒だと、まんま日本酒のフレッシュさが味わえるというわけです。


2016071302.jpg


こちら香月は、今まで飲んだ中でわたし的にナンバーワン!
生酒はほんのり甘く飲みやすいのですが、今まで飲んだ中で
一番飲みやすく、後からアルコールの強いキリリとした感じが少なくて
優しい味です。

アルコール16度とは思えない、飲みやすく優しくフレッシュでフルーティな味。

美味しく飲みやすいお酒をお探しなら、間違いないとオススメしたいお酒です。








最後まで読んで下さってありがとうございます。
ランキングに参加しています。
更新の励みになりますので応援のクリック、どうぞ宜しくお願いします^^
   ↓ ↓          ↓ ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ   人気ブログランキングへ
クリックすると各ランキングサイトが別ウィンドウで開きます。
1日1クリック有効でLIKE◆USの応援となります。



関連記事
◆美酒記録◆ | Comments(2)
Comment
No title
こんばんはー^^

生酒は開封したら、できればその日に飲んでしまいたいくらい
味の変化が激しいですよね。
うっかり数日経ってしまった日には
酸味が強くなってしまっていたり^^;
ごくまれに数日後のほうが口に合うなんて場合もありますが
味の変化に生きているんだな~と
しみじみ感じます。

こちらのお酒は夕陽さんのナンバーワンとのことで
とても気になります!
以前教えてもらった缶のお酒なのですが
スーパーでは黄色しか見当たらず、
なかなかほかの色に出会えずにいます。
レアなんですね~><
◆ ru:riさんへ
こんにちは^^

> 生酒は開封したら、できればその日に飲んでしまいたいくらい
> ごくまれに数日後のほうが口に合うなんて場合もありますが

よくわかります^^
フレッシュさを味わうなら開封してすぐですね。
みずみずしさがだんだんと少なくなるような気がします。
でも、まろやかになるのは翌日以降… 両方味わうのもありでしょうか。


> こちらのお酒は夕陽さんのナンバーワンとのことで
> とても気になります!

我が家は日本酒は好きですがたくさん一度に飲めないので、ちびりちびりと
やっている感じなんですけれど、この香月に関しては720mlあっという間に
無くなりました。
アルコール度数は強いのには変わりないので、ヘベレケにはなりましたけれど
ぐびぐび飲みすぎてしまうある意味危険な美味しさです。


> スーパーでは黄色しか見当たらず、

紹介させていただいた中では、緑が一番見かけないかな、続いてが赤。
小さいサイズなので、どうせなら並べて飲み比べしたいですよね^^
早く見つかりますように。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。