エアコンの日常お手入れ

2016年08月10日
毎日毎日暑いですね^^;;;

私の住む場所は、ここ最近は真夏日を通り越して猛暑日の連続です…
早く涼しい秋が来ないかなぁ…


つけたり消したりするよりも、つけっぱなしのほうがエアコンの電気代が節約になるとかで
7月頭から早々と日中もエアコンをつけっぱなしにして過ごしています。

つけっぱなしにして一か月になったころ、エアコンの簡単なお手入れをしました。





我が家のエアコンは購入して9年。
経年劣化でプラスチックカバーが黄色に変色しかかっています。

フィルター自動おそうじ機能がついているので、そうでない場合よりもフィルターの
ほこりの除去頻度は少なめでいいのですが、気になったのでお手入れしました。


2016081002.jpg


ホコリがついている反対側から、マルチクリーナーを吹き付けてしばらくおき
あとはシャワーで流すだけ。

うっすらついていたホコリがなくなってスッキリです。


↓ こちらはフィルター自動おそうじ機能により、ホコリが集められる場所。

細い棒状の中に長いブラシがあって、それでホコリをかきだしています。

中のポケットにたまったホコリの除去と、はずせる部品ははずしてお手入れをしました。


2016081003.jpg


風向調整をするフラップもはずせたので(自己責任です)、カビキラーをふりかけて
キレイに掃除しました。


…というのも、羽根の部分に黒い汚れが点々としていて… 


2016081004.jpg


また、内部クリーニングを業者さんに頼まないといけない汚れが見え隠れしています。



過去記事にもたびたび触れましたが、この内部クリーニングにお金がとてもかかります。

過去記事→2014年10月17日「エアコン内部のクリーニング…前回から3年が経って」
過去記事の中に、さらに過去記事があります。よろしかったらそちらもご覧ください。


多機能なもの、自動おそうじ機能がついているもの、一見便利なようでそうではないと
感じています。
フィルターさえ掃除をすればいいと思われている方ならそれでも構わないけれど、
ニオイやカビを抑えることも考えるなら、自分ではできない部分の掃除も
必要になります。

そうしたときに、その道のプロに頼むのが一番。
そして低価格で継続して出来ることが重要。

プロにしかできないお掃除が、多機能なエアコンに対応しようと思ったら
そうでないエアコンに比べて高くつきます。
下手したら倍の価格であったりも。


そう考えたとき次の買い替え時には、内部すみずみまでキレイに保つために
私が必要と感じる「お手入れ」に重点を置いて、新しいエアコンを買いたいと思います。









最後まで読んで下さってありがとうございます。
ランキングに参加しています。
更新の励みになりますので応援のクリック、どうぞ宜しくお願いします^^
   ↓ ↓          ↓ ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ   人気ブログランキングへ
クリックすると各ランキングサイトが別ウィンドウで開きます。
1日1クリック有効でLIKE◆USの応援となります。



関連記事
◆家電とメンテナンス◆ | Comments(2)
Comment
No title
こんにちはー^^

暑い日が続いていますね><
少し前までは過ごしやすい夏だな~
なんて言っていたのがウソのように
冷房なしでは過ごせなくなってしまいました。
夏バテしてしまったは元も子もないので
上手にエアコンは使わないとですね。

そしてやっぱり使っていれば汚れるのできれいな空気のためにも
定期的なメンテですよね^^

購入前だとなかなかメンテナンスのことまで考えられませんが
メンテの仕方がわかりにくいものほど
気にして選ぶのが大切ですね。

◆ ru:riさんへ
こんばんは^^


> 冷房なしでは過ごせなくなってしまいました。

おっしゃる通り。もうないと困ります…というより命にかかわるかも!?
なんとかガマンできるとか、そんなレベルの話でないですもんね。
エアコンの効いていない他の部屋での用事や、洗濯物の取り込みで外に出たら
ちょっとだけの時間でも汗がダラダラ、暑さでクラクラします^^;;

> そしてやっぱり使っていれば汚れるのできれいな空気のためにも
> 定期的なメンテですよね^^

そうですよね。
キレイを保つことで節電にもつながりますし、何よりあびる風の
気持ちよさが違いますね、エアコンは。
モノ選びは実際に経験して使ってみてからでないとわからないことが多いので
毎日が勉強だなと実感しています。

管理者のみに表示