スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

大信州酒造 「純米吟醸スパークリング」

2016年09月14日
先週に続いて、今週も長野県松本市にある「大信州酒造」さんの
美味しいお酒を紹介させてください^^





ボトルの見た目と「スパークリング」とつくネーミングから、スパークリングワインにも
見えなくもないこちらのお酒は、スパークリングタイプの日本酒です。


ボトルの底には「おり」と呼ばれる酵母や細かくなった原材料のお米が沈んでいます。
なんだか「しぼりたてのうまさ」が想像できますね^^


2016091402.jpg


にごりタイプの日本酒は個人的にあまり好きではなかったのですが、
こちらは「生」で非常に飲みやすいです。


自然に瓶内で発酵しガスが生まれるので、開けるときには要注意!


2016091403.jpg


説明書きをしっかり読んで守りながらアイスピックをゆっくり差し、ガスを少しずつ抜いて
開けます。
中からシュワーっと音がしてちょっと焦りますが、説明書き通りに作業すれば大丈夫!

中からガスが出ようと動くときに、底にたまった「おり」がうまい具合に混ざりあいます。
なので説明書きどおり、栓を開ける前に振って混ぜるとか、そういうことは必要なくて…
むしろしてはダメです。


2016091404.jpg


上手に写真が撮れなくて…
でも、細かい炭酸がたくさん見えるのわかりますか?

さらさらスルっと後味すっきり。
お米のしっかりした味がします。

飲みやすく、アルコール16度とは思えない味でこれまたキケン。

せっかく美味しいのに、文才の無さで台無しにしていますよね?^^;


私は個人的に飲みやすい、ほんのり甘めのものばかりチョイスしていますが
もちろんそうでない味もたくさん作られています。

最近の一番のお気に入り酒造さんです^^
機会があればぜひ♪







最後まで読んで下さってありがとうございます。
ランキングに参加しています。
更新の励みになりますので応援のクリック、どうぞ宜しくお願いします^^
   ↓ ↓          ↓ ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ   人気ブログランキングへ
クリックすると各ランキングサイトが別ウィンドウで開きます。
1日1クリック有効でLIKE◆USの応援となります。



関連記事
◆美酒記録◆ | Comments(2)
Comment
No title
こんばんはー^^

シュワシュワですね~!
瓶の中でたくさんの酵母が生きていたんだなとわかるような^^

お米の銘柄までしっかり書かれている
日本酒は、蔵のこだわりを感じるので好きです!
こちらの日本酒も、こだわりがいっぱいつまっているんだろうな~と感じました^^
夕陽さんがファンになるのも納得です!
◆ ru:riさんへ
こんにちは~


> 瓶の中でたくさんの酵母が生きていたんだなとわかるような^^

おっしゃるとおりです!
あとからガスを充填しているものは、澄んだ色のお酒が多くて
それだと味気ない気がするんですよね。
瓶内発酵のものだと、この「おり」が一生懸命仕事をしてくれた気がして
美味しさに拍車がかかるような気がします。


> お米の銘柄までしっかり書かれている
> 日本酒は、蔵のこだわりを感じるので好きです!

なるほど!
さすがお詳しいru:riさんの目のつけどころは違いますね。
もちろん、ラベルを見てこういうお米を使っているのか~くらいには思うのですが
そういった見分けというかポイントがあるんですね!

直営の販売所の雰囲気やラベルなども好みのツボみたいなのが押さえられていて
色んな意味でファンになりました^^
ru:riさんもきっとお好きになるはず!


管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。