スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

紅葉の前、すいてるうちに @東福寺

2016年10月31日
もうすぐ紅葉のシーズンですね。
北海道や東北、それに標高の高いところではもう始まっていたり、
見ごろが終わっていたりするようですが、こちら大阪や近郊の平地は
まだまだです。

あと一か月くらいかなぁ…



京都にはたくさんの紅葉スポットがありますが、その中でも有名なのが
臨済宗東福寺派の大本山である 「東福寺(とうふくじ)」


紅葉シーズンになると近くの国道に観光バスがずらっと並んでいるのを
よく目にします。

たまたま近くを通る用事があったので、まだシーズンではないけれど立ち寄りました。


2016103101.jpg


↑ こちらは国宝の「三門」


東福寺の中の渓谷にかかる「通天橋」から見るモミジが特に有名で
下の写真がその場所なんですが、この緑が一面、真っ赤に染まる景色になります。


2016103102.jpg


検索すればたくさん画像が出てくるので、一度ご覧になられてくださいね^^

混雑しているときにわざわざ…なんて思っていたけれど、やっぱりまた紅葉シーズンに
行きたくなりました。


こちらは、同じ東福寺の中にある「方丈 八相の庭」

古来中国大陸より、東の大海のかなたに仙人が住むと言われた四仙島を
石に表し、砂紋は八海を表しているとのこと。


2016103103.jpg


見る人によって、色んなイメージや風景を重ねられる庭…というところでしょうか。

派手に飾り付けられたものばかりが良いとは限らなくて、シンプルだからこそ
際立つ何か…みたいな、なんだか現代でいう「ミニマリズム」であったり
「断捨離」や「シンプル」など、モノとの向き合い方みたいなものに通じる気がします。


2016103104.jpg


苔と敷石で出来た市松模様の庭は、緑鮮やかで見事でした。
真っ赤に染まるモミジと対比してみると、またいい感じなんだろうなぁ…

庭の奥に見えた小さな石仏になごみました。




東福寺の周辺には、「塔頭(たっちゅう)」と呼ばれる末寺院がいくつかあります。


2016103105.jpg


期間限定や有料でお庭を開放されていたり、拝観できる場所があるようです。
ぶらぶら散歩しながら散策もいいですね。

この日はほんのりまだ日差しが感じられる日で、ちょうど涼しく歩くには
いい気候だったので、ゆっくり散歩してから帰りました^^










最後まで読んで下さってありがとうございます。
ランキングに参加しています。
更新の励みになりますので応援のクリック、どうぞ宜しくお願いします^^
   ↓ ↓          ↓ ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ   人気ブログランキングへ
クリックすると各ランキングサイトが別ウィンドウで開きます。
1日1クリック有効でLIKE◆USの応援となります。



関連記事
◆日々の出来事2016◆ | Comments(2)
Comment
No title
こんばんはー^^

京都は四季それぞれに魅力があると思いますが
やっぱり桜と紅葉の季節は格別ですよね。
その分、どうしても混み合ってしまうのが難点ですが、
それでも見たいと思わせる魅力が京都でしょうか。
通天橋の紅葉は画像で見ましたが
ほれぼれですね~!

◆ ru:riさんへ
こんにちは^^

> 京都は四季それぞれに魅力があると思いますが
> やっぱり桜と紅葉の季節は格別ですよね。

そうですね。春と秋はどこへ行っても人が多く人気なのがわかりますね。
先日ru:riさんが行かれた哲学の道も、桜がとてもキレイな場所ですし
もうその桜の葉も色づいているのではないかな?と思います。
東福寺などがある場所(京都駅の南側)は、東山エリアほど集中してあるわけでは
ありませんが、電車に乗ればすぐなので、今度またお越しになられる際は
ぜひ一度訪れてみてくださいね。
南側だと東福寺、伏見稲荷、少し足をのばして平等院などあります。

> 通天橋の紅葉は画像で見ましたが
> ほれぼれですね~!

ほんとキレイですよね^^
いつかゆっくり見てみたいものです~

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。