レースカーテンの寿命

2016年11月11日
まだまだ暖かい10月から少しずつ初めている大掃除ですが、
カーテンの洗濯は、
窓のサッシや網戸の掃除が完了→ その場所のカーテンを洗濯
という流れで毎年行っています。


カーテンは9年前、ここに住み始めたときに買った「お値段以上~」のもの。





模様も好きですし、特に不満も何もなく使っていました。


が、今年洗濯してベランダで取り込んだときに、異様にホコリが出たのです。


しっかりはたいて、元の場所に取り付けたらそこでもたくさん白いホコリが
舞い上がりました。


2016111102.jpg


すぐに黒いウエスで窓枠を拭いたら、細かい繊維のホコリがいっぱい。

この場所はカーテンを洗濯する前に掃除をした場所で、そのときに窓枠も
拭き掃除をしました。
そして人の出入りがほとんどない、押し入れと本棚がある場所です。



なんで?と思い調べてみたら… 
どうやらレースカーテンの素材(ポリエステル)が劣化によりちぎれて
ホコリになってしまったものだそうで…

使用年数、日当たり(直射日光が長時間当たる、紫外線など)で
徐々に劣化するものだとか。


実家住まいだったころ、母からこのような話を聞いたことがなかったので
レースカーテンに寿命があるなんて思いもしませんでした。
消耗品というより半永久的に使えるものかと… ^^;

もちろん素材などでもまた変わってくるかと思います。
さっき明記した、日当たりによってもだいぶ変わるかもしれません。
ひとつ勉強になりました。



2016111103.jpg


今回、全部の部屋のものを変更すると結構なお金がかかるなぁと思っていたら、
量販店のワゴンの中に、売り切り商品として、日本製のカーテンが
かなりお安く売られていたのを見つけ、来客などで見られない2階以上の部屋に
それらを採用しました。
シンプルな無地ミラーカーテンでなかなかいい買い物ができたと満足♪


1階のみ、気に入った模様を採用しようかと考え中です。









最後まで読んで下さってありがとうございます。
ランキングに参加しています。
更新の励みになりますので応援のクリック、どうぞ宜しくお願いします^^
   ↓ ↓          ↓ ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ   人気ブログランキングへ
クリックすると各ランキングサイトが別ウィンドウで開きます。
1日1クリック有効でLIKE◆USの応援となります。



関連記事
◆お掃除◆ | Comments(2)
Comment
No title
こんにちはー^^

レースカーテンが、そんなふうに劣化してしまうのは初耳でした!
たいていの場合は洗濯を繰り返して
一部が破れてしまったりして
買い換えとなりますが
こんなこともあるのですね。
勉強になりました。

自分が欲しいと思っているタイミングで
お買い得なものに出会えると嬉しいですよね^^

↓私はブランデーのほうが香りが好きですが
ウィスキーでも大丈夫ですよ~^^
あ、あと以前チラッと
カルディで美味しかったお値打ちワインのお話をしたのですが
ようやく名前が分かりました!^^
COVA SANTAという赤ワインです。
青緑色の楕円型ラベルで裏側のらべるには
醸造家の方のコメントが付いているので
分かりやすいと思います^^
甘いけど、コクもあってお値段以上だと思います^^
美味しかったので、先日クリスマス用に1本追加で買ってきました♪
よかったらぜひ^^
◆ ru:riさんへ
こんばんは~


> レースカーテンが、そんなふうに劣化してしまうのは初耳でした!

私もびっくりです^^;
破れている場所などはどこにもないのに… 一回めくるだけでぶわっと繊維が舞ってしまって…
偶然にも1ペア1000円でシンプルな模様のカーテンが見つかって
ほんとよかったです。
ポリエステルの繊維が問題なら、インド綿などの布にしてしまおうかとか
色々考えて見て回ったのですが、お安いカーテンならそのほうがお得だと知りました。


> ↓私はブランデーのほうが香りが好きですが
> ウィスキーでも大丈夫ですよ~^^

実はブランデーは飲んだことがないので、小さいサイズのものを一度試して
みようかと思います。
ウイスキーはハイボールを飲むときに使うので、手軽にそろえられるなぁと
そんな思惑からお尋ねしました^^


> カルディで美味しかったお値打ちワインのお話をしたのですが
> COVA SANTAという赤ワインです。

わぁ! うれしい情報ありがとうございます!
早速お店のぞいてみます!
楽しみです~♪

管理者のみに表示