スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

ぐるり紀伊半島の旅 ~伊勢から熊野へ~

2016年11月14日
休日出勤が続いた夫が「美味しいもの食べる旅行に行きたい」と言ったので
それならば!と私が企画して、3日間の紀伊半島の旅に出かけました。

だいだいいつも、言い出しっぺは夫。
行先の候補をいくつか出すことと、決まってからの企画プロデュースは私。
そんな感じでうまく決めて出かけています^^



隣県の和歌山県へは、白浜あたりくらいまでしか行ったことがなかったので
今回は3日間あったので「那智」方面まで足を伸ばそうかと。

そうこう考えたり、走行距離や時間を調べていたら、和歌山側の海沿いを
行って帰ってくるだけでなく、三重県側のほうからまわるルートもいいなと思い
出発は三重県側から、そして南下して、帰りは和歌山県側を北上…としました。


-------------


まずは一度行ってみたかった、伊勢神宮の「外宮」を参拝しました。





おはらい町やおかげ横丁でにぎわう「内宮」へは子供のころの家族旅行から
大人になって友人知人との旅行や夫と…と、もう何回も訪れていますが
外宮には行ったことがありませんでした。

本来は外宮に参拝して、そのあと内宮へ…が正しい参拝順なんですけど^^;


少し風があって、白い帳がふわりとめくれ、「やっと来たのね」と言われているみたい。
こうして参拝出来たのは、今の自分を生かしてくれる夫や家族・友人があるから。
ありがたいことに感謝とお礼を、そしてこの旅が楽しく無事に終わりますようにと
お願いしました。



2016111402.jpg


内宮は右側通行、こちら外宮は左側通行。
今はないけれど昔は敷地内にお店が立ち並び、そのお店が近い側が
通行側となったとか。

内宮と違って、階段などもなく遷宮の場所もよく見えますね。
外宮のほうがぐっと身近な神様のように感じますね。


-----------


伊勢側から南下するルートを選んだ大きな決め手は、外宮の参拝ともうひとつ
牡蠣の季節だから^^

三重県鳥羽市浦村は、牡蠣の養殖産地。
牡蠣大好き夫婦としては、スルーするわけには行きません!

オープンしている牡蠣小屋に予約を入れて、食べ放題に挑みます。


2016111403.jpg


モト牡蠣養殖場さんは、焼き牡蠣と蒸し牡蠣の両方があって
調理してくれているものを取りに行く(バットに入れてもらう)スタイル。
自分で目の前で焼くスタイルもいいけれど、時間制限の中でたくさん食べたいときは
調理してもらっているほうがありがたいです。

牡蠣めし、牡蠣フライ、牡蠣の澄まし汁もあって牡蠣好きにはたまりません~

飲み物やトッピングは持ち込み自由で、周りの方も慣れている感じで
カゴに調味料や2リットルのお茶、紙コップなどグッズをたずさえて
バッチリな様子でした。

2人で100個は食べたかな?
貝殻を捨てる容器に入らないくらいお腹いっぱい食べて幸せ♪



-----------


満たされたお腹で運転再開。

今夜から2泊、お世話になるお宿はもう少し南にある三重県熊野市。
熊野と言えば「熊野古道」

てっきり「古道」だけが世界遺産だと思っていたら、こちらの「獅子岩(ししいわ)」のような
景勝地も含まれていたんですね。


2016111404.jpg


横からみたら、口を開けている獅子のよう。
波風で出来た自然の造形美ですね。 ガオーっと動きそう。


獅子岩の反対を見ると、ずーーーっと長く続く熊野灘・七里御浜の海岸線。


2016111405.jpg


お天気に恵まれて暖かくてキレイな水平線が広がります。


こうして眺めていると、自分の中の悩みとか考え事がとっても小さく感じられて
ここに来てこのルートを選んで本当によかったと思いました。





旅の記録は次回に続きます^^
よろしければまたお付き合いください。









最後まで読んで下さってありがとうございます。
ランキングに参加しています。
更新の励みになりますので応援のクリック、どうぞ宜しくお願いします^^
   ↓ ↓          ↓ ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ   人気ブログランキングへ
クリックすると各ランキングサイトが別ウィンドウで開きます。
1日1クリック有効でLIKE◆USの応援となります。



関連記事
◆ぶらり旅&温泉◆ | Comments(2)
Comment
No title
こんばんはー^^

役割分担がしっかりされていて
さすがです~。

ウチもだいたいおなじ分担なのですが
まず夫が「行きたい」と言い出さず
私の知識も少なくて提案もできず^^;
で、結局いつも同じような場所へ出掛けています^^;
色んな場所に行きたいと思いつつ
なかなか、夕陽さんのようにフットワークが軽くなりません><

ちなみに熊野古道周辺は学生の時に行ったきり。
電車やバスを使って旅行したので
すごく便が悪かったイメージが…。
車ならそういったこともなく
快適にいろいろな場所に立ち寄れそうですね!^^

続きも楽しみにしています♪
◆ ru:riさんへ
こんにちは~^^

> 役割分担がしっかりされていて
> さすがです~。

足して2で割ってちょうどいい感じなのかもしれません。
私に任せる分、夫から嫌な意見などもなく…頼りないとかたまには自分で!と
以前は思っていたこともありましたが、夫のツボを押さえつつ自分の行きたい
場所を組み込んで好き勝手できるので、逆にやりやすいなぁありがたいと感じてます。


> で、結局いつも同じような場所へ出掛けています^^;

先日、友人から「どうやって場所とか知るのか?」と聞かれました。
うちの場合は旅番組や本屋さんで奇跡の絶景とかそういう情報誌を見て、
行けそうなとこや興味のある場所をメインにあとは周辺のお宿、
地元料理など調べて…って感じです。
バリアフリー化が進んでいるとはいえ、史跡や寺院など石の階段だったり
足腰が強くないと難しい場所もたくさんあるなぁと感じていて
行きたいと思う場所は、元気なうちにまわりたいという気持ちもあります^^


> すごく便が悪かったイメージが…。

三重県側からと和歌山県側と、徐々に高速の延伸化が進んでいるようで
以前に比べて行きやすくなったと地元の方に聞きました。
体が楽なのは電車ですが、時間があれば海岸線をドライブがてら
たくさんまわりたいなら高速を使って…と色んな楽しみ方が出来るなぁと思います。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。