ぐるり紀伊半島の旅~絶景に見送られて~

2016年11月21日
先週から続いている紀伊半島の旅の記事。
4回目のこの記事で最後になります^^


二泊三日の旅の三日目。
楽しい時間はあっという間に過ぎますね。

行きは三重県側から南下し、帰りは和歌山の海岸線を北上し自宅のある大阪へ。
ずっといいお天気に恵まれて、ドライブするにはもってこい!


まずは串本にある「橋杭岩(はしくいいわ)」を目指します。







幅850メートルに渡って大小40個の岩が立ち並ぶ…
カメラに全体を収められず^^;

正面に本州最南端の道の駅があって、そこから私の視界では全部見えるのですが^^;


訪れたときはちょうど干潮を迎える前。

満潮のときには見えない小さな岩もたくさんあって、海辺に降りて散策される方も
たくさんいらっしゃいました。


2016112102.jpg


それよりなによりこの海の色!

このあたり、串本は近畿でスキューバダイビングのライセンスが取れるとか
聞いたことはあったのですが、めちゃくちゃ海がキレイでびっくりです!

初めてこの橋杭岩を知ったのは、月夜に照らされ浮かび上がった写真を
雑誌で見たのがきっかけです。
夜のそんな景色もいつか見れたらいいなぁと思います。


2016112103.jpg


素晴らしい景色には美味しい食べ物♪ というわけで「ポンカンソフトクリーム」
この日は本当、暖かかったので一層美味しかったです。

本州最南端の場所ということで、ハイビスカスもキレイに咲いてました。



道の駅から車で30分。
さらに南へ進み、その隣にある紀伊大島でお昼ごはんを食べました。

樫野釣公園センターにあるレストラン…というよりは食堂っぽいのですが
季節ごとに魚介の定食が味わえるということで、さらにこの時期は
伊勢海老だと見て絶対に行こうと決めてました^^


2016112104.jpg


伊勢海老天丼定食! 2800円也。
一匹まるまる天ぷらにしたもの、半身が入ったお味噌汁。
こちらは10月~1月くらいまで。
このお値段でこれだけ食べれるなんて、行ってよかった!
他にも1匹使った伊勢海老味噌汁定食やお刺身もあるとのこと。

夏はあわびが食べれるみたいなのでその季節にも来てみたいです。



お腹が満たされたあとはドライブ再開。


景勝地の「海金剛(うみこんごう)」

2016112105.jpg


ずっと昔から波に削られ出来た自然の造形美ですね。

夫が「火曜サスペンスっぽい」とずっと言ってました(笑)


そこからまた移動し、本州最南端の「潮岬灯台(しおのみさきとうだい)」へ。


2016112106.jpg


間近ではなく、遠く半島の先にあるのがわかりますか?

波と岩の海岸に灯台の景色が素晴らしかったです。


ここに来る前は、潮岬といえば「台風の中継」のイメージがありました。
日本に台風が近づくと、リポーターが体を張って風雨のすごさをニュースで
伝えるあれです。
その景色しか見たことが無かったので、どんな場所かと期待していましたが
想像以上の素晴らしさでした。


2016112107.jpg


海岸線を引き続きドライブ。

延伸された高速の案内板が見えたけれど、キレイな夕日が見たくて
下道をそのまま進み…

素晴らしい景色と美味しい食事に巡り合えた旅となりました。





最後まで読んで下さってありがとうございます。
ランキングに参加しています。
更新の励みになりますので応援のクリック、どうぞ宜しくお願いします^^
   ↓ ↓          ↓ ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ   人気ブログランキングへ
クリックすると各ランキングサイトが別ウィンドウで開きます。
1日1クリック有効でLIKE◆USの応援となります。



関連記事
◆ぶらり旅&温泉◆ | Comments(2)
Comment
No title
こんにちはー^^

絶景を眺めながらのドライブ、素敵ですね~!
夕方の写真はまるで絵画のようです。

そして大きな伊勢海老。
美味しい食べ物と、景色は心身ともに栄養を与えてくれますよね。

今回の旅行記もとても楽しく拝読させていただきました!^^
◆ ru:riさんへ
こんにちは^^

> 絶景を眺めながらのドライブ、素敵ですね~!
> 夕方の写真はまるで絵画のようです。

ゆっくり景色を見るために、この時ばかりは夫に運転を任せました(笑)
夕日の写真は、海に映る光の道を撮影したかったのですが漁船が通りがかり
そのあとも波が出来てなかなか難しく…
まぁこういうのも滅多にないですしいいかなと。
この夕日を見れただけでももうけもんだと思って。


> そして大きな伊勢海老。
> 美味しい食べ物と、景色は心身ともに栄養を与えてくれますよね。

途中、狭い道もあったりで「本当にここにあるの?」と疑問を抱きながら…
着いたらびっくり!店内には30組くらいの方がいらっしゃいました。
潮岬まで足を伸ばされることがあれば、絶対にオススメです!

管理者のみに表示