スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

霧島酒造 「茜霧島」

2017年01月25日
1月になって大寒を迎え、本当に寒くなりましたね。

暑くて汗ダラダラで化粧とか気になる夏よりも、冬のほうが好き…なんですが
それでもこの寒さはこたえます^^;


寒くなると飲みたくなるのは、温かいもの。


休肝日ではない日の晩酌も、ビールは少な目。
焼酎お湯割りの出番が増えました。







「黒霧島」「白霧島」「赤霧島」などでおなじみの霧島酒造さんが作られている
こちらは「茜霧島(あかねきりしま)」


15年くらい前は「赤霧島」がなかなか手に入りにくい状態でしたが
数年前からはこの「茜霧島」もその状態に。
原材料に限りがあるので、作られる数が少ないのですね。


ですが、最近ではタイミングがあえば酒店やスーパーのお酒コーナーなどで
偶然にも売られているのを見ることがあります。
我が家もそうして購入しました。



2017012502.jpg



いかにも「芋焼酎!」という感じよりは、優しく香りが良い印象です。

女性に人気と聞きますが、なるほど…と納得。


芋らしさを味わうなら、前出の「赤霧島」のほうがお好みかもしれません。
(黒霧島や白霧島を飲んだことがないので、そちらのほうが感じるかも?)


優しい味と香りなので、私はこちら茜霧島のほうが好みです^^


焼酎は蒸留酒なので糖質の取りすぎ防止にもいいですね。

まだしばらく続く寒さ。
今夜はお湯割した焼酎を片手におでんをハフハフしながら食べたいなぁなんて思います。











最後まで読んで下さってありがとうございます。
ランキングに参加しています。
更新の励みになりますので応援のクリック、どうぞ宜しくお願いします^^
   ↓ ↓          ↓ ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ   人気ブログランキングへ
クリックすると各ランキングサイトが別ウィンドウで開きます。
1日1クリック有効でLIKE◆USの応援となります。



関連記事
◆美酒記録◆ | Comments(2)
Comment
No title
こんにちはー^^

一時期に比べると時期を逃さなければ
赤霧島も茜霧島も手に入りやすくなりましたよね^^

茜霧島はのんだことがないのですが
すっきりしているのですね~!
赤霧島の牛乳割りが好きなのですが
こちらは牛乳で割らずに飲んだほうが良さそうな印象でしょうか。
身体には焼酎の方がいいと思いつつも
やっぱり日本酒に手が伸びてしまう我が家です^^;
◆ ru:riさんへ
こんにちは^^


> 一時期に比べると時期を逃さなければ
> 赤霧島も茜霧島も手に入りやすくなりましたよね^^

ほんとそう思います。
思いがけないお店で「あれ?」と思うこともしばしば。
企業努力なのか浸透したからなのか…ありがたいなあと思いますね。


> 赤霧島の牛乳割りが好きなのですが
> こちらは牛乳で割らずに飲んだほうが良さそうな印象でしょうか。

牛乳とミックスしたら牛乳が勝つかもしれませんね。
赤霧島のほうが茜に比べて「濃く」私は感じます。
でも、優しい芋の味になるのかも?

> 身体には焼酎の方がいいと思いつつも
> やっぱり日本酒に手が伸びてしまう我が家です^^;

同じく…
まだ焼酎の奥深さなどをわかっておらず、日本酒のほうが幅がある気がするんですよね^^;

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。