スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

無印良品 フローリング用ウェットシート

2017年03月24日
スマホアプリの登録やネットで無料のメンバー登録をし、お店やネットストアで
メンバーで買い物をすると、10%引きの価格で買える無印良品週間。


我が家もこの期間を待って、欲しいなぁ使ってみたいなぁと思う商品を購入しています。

店舗では4月3日(月)まで、ネットストアでは4月4日(火)AM10時までとなっています。


こちらから商品の検索ができます→→→
  



無印良品のフローリングモップだったり、市販のフローリングワイパーに取り付けて
水拭きが出来る使い捨てウェットシートを買いました。





20枚入りで定価230円。
メンバー10%OFF期間なので207円で購入できました。

普段、水拭きはマイクロファイバーのタオルを濡らして、四つん這いになって
せっせと拭き掃除をしているのですが、ニャンコを迎えてからはさらに頻度が
増えまして…

面倒だなと思いつつ、しないとニャンコの足跡が照明に照らされて見えたりと
結構汚れが目立ちます。

ニャンコも家族もみんな清潔に過ごしたい一心でやっていることですが
もっと楽に出来たらいいなぁと常々考えていました。

ホームセンターに売っている安価なものは、ニャンコの体には不向きな成分が
入っていたり、躊躇するものばかり。
なのでマイクロファイバー&水でひたすら頑張っていたら…


2017032402.jpg


無印の商品なら「ペットも安心」とのこと。
これは嬉しい~


さっそく取り出してやってみました。


2017032403.jpg


しっかりした素材で、適度な水分です。

普段使用しているクイックルワイパーに取り付けても大きさ的に問題なし。


15畳分くらいのスペースを拭きましたが、カラカラに乾くことなく
拭き掃除が出来ました。


終わったらゴミ箱にポイっ! 洗う手間も省けて楽ちんです。



個人的にはもうあと少しお安ければ…というところ。

HPを見てみると、個別に買うと先ほどの定価230円(良品週間なら207円)で
まとめ買いというのがあって、それだと24袋セットで5244円。
1袋に換算すると、218.5円。
これを良品週間で10%OFF中に買うと、24袋で4720円だから
1袋あたり196円くらい。
わずかではあるけれど安いに越したことないので、他に良いものが見つかるまで
これで行きたいと思います。



こちらから商品の検索ができます→→→
  





最後まで読んで下さってありがとうございます。
ランキングに参加しています。
更新の励みになりますので応援のクリック、どうぞ宜しくお願いします^^
   ↓ ↓          ↓ ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ   人気ブログランキングへ
クリックすると各ランキングサイトが別ウィンドウで開きます。
1日1クリック有効でLIKE◆USの応援となります。



関連記事
◆お掃除◆ | Comments(2)
Comment
No title
こんばんはー^^

ウェットシートは使うことがありますが
成分は気にしたことがなかったので
なるほど~!そういったことも気を付けないといけないんだ!と勉強になりました。
確かに赤ちゃんや床をもしかしたら舐めてしまうかもしれないトワくんのことを
思うと変な成分が入ったものは心配ですよね。
赤ちゃんのおしりふきとかは代用には難しいでしょうか?
そちらのほうが高いかな?
友人がおしりふきはコストコが安いと言っていたのを思い出しましたが
成分的には安心でも
サイズも合わないかもしれませんね。
◆ ru:riさんへ
こんにちは^^


> 赤ちゃんのおしりふきとかは代用には難しいでしょうか?

目からウロコです!
確かに赤ちゃんにも大丈夫ならニャンコにも安心して使えそうですね!
床用のウェット…とそればっかり考えていたので、見方を変えてみれば
使えそうなものたくさんありそうです。
言われてみて調べると、ペット用のボディタオルなるものがあるのを
思い出しました。
うちはスプレータイプのものをティッシュにつけて拭いたり体に吹き付けて
消臭&ブラッシングをしていたので、使い捨てボディタオルのことが
頭から抜けていました。
って、使い捨て出来る素材のものに、そのスプレーを薄めたものをつけて
掃除も出来ますよね!

ru:riさんのアドバイスのおかげで色々なアイデアが思いつきました!
売り場でおしりふきも含め、成分など比べてみたいと思います!
ありがとうございました!

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。