猫とキッチン 前編

2017年04月12日
ニャンコを家族として迎えたときから、キッチンについてどうするか
ずっと考えていました。


キッチンのみならず、入ってほしくない場所への侵入や登ってほしくない場所への
対策…いわゆる「しつけ」はどうするか。


① 「しつけ」をして猫にわからせる
② 物理的に阻止する
③ 何もしない(あきらめる、気にしないetc)


自由きままなニャンコを家族として迎えるのであれば、ニャンコにとって理想は
③ になると思います。
でもそういってしまったら、極端な話、家の中だけで飼うこともニャンコにとっては
「自由」ではないのかなぁ…なんて思ったり。


①は、ニャンコは理屈がわからないので、してほしくないことをしたらすぐに
ニャンコに嫌がらせというか嫌な気持ちにさせる何かをして「しつけ」をするのですが
例えば、登ってほしくない場所に登ったら水鉄砲を撃つ(水が嫌い)とか、
大きな音を立ててそこに登ったら怖い音がする…、などのトラウマを作るなど。


個体差もありますが、一度でわかる場合ならいいけれど、何度も繰り返し根気よく
しなくてはならない場合もあります。
最初はそれも考えたけれど、結局は飼い主がいないときにするような知恵が
つく場合があると聞き選択肢から外しました。


で、我が家は②の「物理的に阻止する」 を選択することになりました。

がんじがらめにするのではなく、自由に遊びまわれる場所、そうでない場所を作り
ヒトとニャンコ、お互いにとって大切な場所を守りつつバランスよく生活できるように。



となると、このようなオープンなキッチンへの侵入阻止はどうしたらいいか…






家を建てたとき、ニャンコを家族として迎えるなんて考えてもみなかった…
こうなるとわかっていたらもう少し考えれたかも…ですね^^;



ネットで調べて、出来ることから&安価で出来ることからやってみました。



まずは、キッチンカウンターと後ろのカップボードのところにぐるりと
粘着テープを貼りました。


2017041203.jpg


粘着部分が肉球に触れるのがイヤとのことで、上がろうとジャンプしたら
なんだか不快 → そのうち登らなくなる。

物理的に…というよりこちらは「しつけ」になるかも?ですが^^;

一番簡単でお安くできる&見張っていなくても不在でもできることとして
やってみました。



次に、万が一キッチンに上がってしまっても、そこから冷蔵庫や換気扇の上に
あがらないようにガードを作りました。

突っ張り棒&養生パネルで囲いをして阻止。


2017041202.jpg


そして洗剤や包丁など危ないシンクの部分に入らないようにするために
シンクの上からガードする用に、100円ショップのワイヤーネットを
いくつか組み合わせて結束バンドでとめて通気性の良いカバーを作りました。





…  でも、しばらくしてこれらはすべて却下となりました。



理由は、粘着テープに私たち人間がひっかかる(笑)
服について面倒なのです… よく考えたら当たり前ですよね。


そしてカウンター上に上がらないことばかり気にしていたけれど
カウンター下の引き出しなどからモノをとろうと開けると、ニャンコが来て
その奥に入ろうとする→それを阻止するということが多々あり
何の対策にもなっていないなぁと感じたからです。



…で、考えた末、このようなカタチになりました。




2017041204.jpg



まるごと覆ってしまう作戦。

見栄えなんて気にしてられない! それよりも作業がスムーズに進みかつ
ニャンコと私の安全が守られるように! その思いだけ。



長くなるので、詳細は次回の記事とさせてくださいね^^










最後まで読んで下さってありがとうございます。
ランキングに参加しています。
更新の励みになりますので応援のクリック、どうぞ宜しくお願いします^^
   ↓ ↓          ↓ ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ   人気ブログランキングへ
クリックすると各ランキングサイトが別ウィンドウで開きます。
1日1クリック有効でLIKE◆USの応援となります。



関連記事
◆プチDIY&プチリフォーム◆ | Comments(0)
Comment

管理者のみに表示