トイレのリフォーム

2017年06月07日
家を建ててからはや10年。

2つあるトイレのうち、ウォシュレットがついているほうのシャワートイレが
肝心の場所から水が出ず、別の場所から漏れ出すようになって床も汚くなったのを機に
そのトイレまるごとリフォームしました。


シャワートイレを新しいものに交換し、クッションフロアをはり替える予定でしたが
クッションフロアのはり替えに便器を外すということなので、思い切って便器も
新しいものにすることに。


ちなみにこちらがリフォーム前。




不満に思っていた点があって、まずはシャワートイレのつなぎ目。
ここにシャワートイレ使用時にはねた汚れがついてつなぎ目に挟まったりして
つまようじでかき出す掃除が面倒でした。


それと昔ながらのフチ裏。
トイレブラシではキレイにならない狭い裏。

過去記事でも紹介したペット用の綿棒で掃除したり、工夫してキレイにしていましたが、
今はもっと掃除しやすいフチ裏のないタイプがあるので、それに変更することにしました。


今まで頑張って掃除していたのが職人さんには伝わったようで
「キレイなのにもったいないですね。いつもきちんとしているトイレ便器やと
すぐにわかりますよ」って言ってくださいました。
こういうの褒められることってないと思うので、なんかちょっとうれしかったです^^



リフォーム後はこちら↓

2017060702.jpg


手洗いシンクがないので、形としては今までと同じ手洗いタンクありのもの。

汚れが目立ちにくい木目フローリング調のクッションフロアを選びましたが
後ろの壁紙とも違和感なく馴染んでよかったです。
便器の形もシンプルで凸凹がなく、掃除しやすそう。


2017060703.jpg


便器もフチレスタイプのものにしたので、今までより掃除が楽になって
本当にうれしい^^♪
そしてシャワートイレもつなぎ目の無いタイプになって、これまた手間が減って
よかった♪


ちなみに使用する水量もかなり節水になりました。

今までのは大8リットル、小6リットル
新しいものは大5リットル、小3.8リットル!

2階のトイレ(シャワートイレ無し)はまだフチ裏があるタイプだけれど
使用頻度が低いのでそのままにしていますが、一か所でも楽になって
お金はかかったけれど変更してよかったなと思います。


とはいいつつ、家を建てたころにすでにこのようなカタチのものがあったかもしれません。
最初から導入すれば、無駄な出費が減ったのでは?なんて思うけれど
過去を振り返っても変えることはできないし、これからはモノ選びのアンテナを
しっかり張って、同じ過ちを犯さないように頑張りたいと思います。









最後まで読んで下さってありがとうございます。
ランキングに参加しています。
更新の励みになりますので応援のクリック、どうぞ宜しくお願いします^^
   ↓ ↓          ↓ ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ   人気ブログランキングへ
クリックすると各ランキングサイトが別ウィンドウで開きます。
1日1クリック有効でLIKE◆USの応援となります。



関連記事
◆プチDIY&プチリフォーム◆ | Comments(2)
Comment
No title
こんにちはー^^

最新のトイレはますます掃除がしやすくなっていそうで羨ましいです~!
毎日のことなので
すこしでも掃除しやすいのがいいですよね。
フローリングも壁とマッチしていて
いい感じです~。
節水といい、長い目で見たら
リフォーム代もペイできるかもしれませんね^^
◆ ru:riさんへ
おはようございます^^


> 最新のトイレはますます掃除がしやすくなっていそうで羨ましいです~!

家電や住宅設備もほんと日々進化していますね。
十数年前にはなかったことも今や当たり前みたいになってますし。
そのうち、お掃除が全くいらないものも出来るかもしれませんね。


> 節水といい、長い目で見たら
> リフォーム代もペイできるかもしれませんね^^

月500円でも安くなれば… 一年で6000円。
10年使って6万円… 頑張ってキレイにしつつ長持ちさせるようにしないと!
頑張ります!

管理者のみに表示