トイレタンク内のカビとその原因

2017年06月09日
毎回お昼頃に記事を公開しているのに、今回はキレイとは言えない写真があります。
モザイクをかけていますが、気にされる方は時間をずらして見て頂けますよう
お願いします。



-----------------------------

トイレのリフォームで、便器などを新しいものに交換した際、取り外した古いものを見て
びっくりしたことがあります。


↓ 以前まで使っていたこのトイレの〇印のあたり。





便器とタンク部分は別々の陶器をつなげて組み合わさっているのですが
その繋がっているあたりに衝撃の光景が広がっていました。


黒いパイプの部分が、タンクから便器へと洗浄する水が流れ通る部分。

そのまわりのモザイクをかけている部分に一面、黒カビが広がっていました。


2017060902.jpg


…。

頑張って掃除していたのに?


職人さんに聞いたところ、このカビの部分は黒いパイプ部分に水があふれた場合に
その水が逃げるところだそうで、通常は水には触れない場所だそう。


トイレタンクと便器の接続するこの部分は、結露などが発生しやすく
カビの温床になるのだとか。

数年前、手洗いタンクのフタ裏やタンク内に黒カビがついていることがわかり
それ以来定期的に掃除をしていたものの、また発生する黒カビ。

それもそのはず、こうして目に見えない手の届かない場所で存在していたから。


どんなにキレイにしていても、よく見るよくある光景なので気にせずにとのこと。
また予防するには、結露が発生しないように換気をよくすること。
換気扇があるなら窓や入口を少し開けて、風の流れをしっかり作ることが
絶対ゼロには出来ないけれど、少しでも防ぐことが出来るかなと教えてもらいました。



調べたら、タンク内に重曹を入れたらいいとか記事で見ましたが
自己責任で、出来る安全な方法で、新しいトイレを管理したいと思います。


掃除しても黒い水が流れるとか目に見えてあるのでしたら、
さすがにタンクと便器をはずすことは難しいけれど、まずはタンクの中を
確認しお手入れすること、風邪の通りを作ることからやってみてはいかがでしょうか。
どなたかの参考になれば幸いです。






最後まで読んで下さってありがとうございます。
ランキングに参加しています。
更新の励みになりますので応援のクリック、どうぞ宜しくお願いします^^
   ↓ ↓          ↓ ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ   人気ブログランキングへ
クリックすると各ランキングサイトが別ウィンドウで開きます。
1日1クリック有効でLIKE◆USの応援となります。



関連記事
◆お掃除◆ | Comments(2)
Comment
No title
こんにちはー^^

これは衝撃的ですね><
でもトイレに限らず、いろいろな設備の
見えない部分ってきっとかなり汚れが
溜まっているんだろうなぁと思っています。
自分でメンテナンスできる部分は限られているので
その中で出来るだけ防止できるように
出来ることをするしかないですね。
◆ ru:riさんへ
こんにちは^^


> これは衝撃的ですね><

モザイクをかけても衝撃的なので、モザイクのない写真だと
卒倒してしまうかもしれませんよ^^;
私も「うわぁぁぁぁ」となりました。

> でもトイレに限らず、いろいろな設備の

プロでないと知らない場所とかありますし、知らないほうが幸せなのかも
しれませんよね^^;
これからの季節、急激に増えるものですし気をつけたいですよね。


> 自分でメンテナンスできる部分は限られているので

そうですよね。
こういうきっかけがないとわからないことのほうが多いのでしょうね、きっと。
せめて見える場所くらいはきちんとしておきたいと思いますよね^^

管理者のみに表示