スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

洗面所のBOXティッシュカバー

2010年08月24日
tissue cover01

我が家の洗面所は、3面鏡で全ての扉の中に収納スペースがあります。

ちなみに鏡に写っているのは、右がバスルームの扉で、
左の奥のほうにある扉は、洗面所の収納スペースです。

三角旗のような土地に建ってる家なので、ちょっと変に思われるかもですが
スペースのムダがないように、色々と活用している結果です。


話は戻って、この真ん中の鏡をあけると右の写真のように収納されてます。
白いモノが好きなので、くるくるドライヤーも白、下段のマウスウォッシュと
アイボンもラベルを剥がして使用してます。
化粧品は偶然にも白だったのでそのままです。

○印のティッシュを収納するスペース。
ここだけがやはりBOXティッシュのBOXの色次第でころころ変わります。

ここを改善するべく、真っ白なティッシュカバーを作りました。


tissue cover02


たまたま家にあった、ケーキBOX。
前に誰かに手作りケーキなど持参する用に買った(100円ショップ商品)
ものだと思うのですが、使われないまま保管されてました。

今回はこのある程度固さのあるこのBOXを切って組み立てて作ることにしました。

色を真っ白にするため、カッティングシートを貼って出来上がりです。


ここで気付いた点…

やみくもに組み立ての時にテープを貼りましたが、作るときは
内側になる部分(カッティングシートを貼らない側)に、テープを貼ると良いです。
外側(カッティングシート側)に貼ると、そこで空気を含んで貼ってしまってたら
カッティングシートを貼った時に、ポコポコと膨らみが目立ってしまいます。

右下の写真でもわかりますが、テープのよれによる筋みたいなのが出来てます…


tissue cover03

出来上がったモノをティッシュカバーとして再度洗面所の収納へ…

真っ白でスッキリ♪

これでどんな色のBOXティッシュでも、白に変身です♪

右の↑の写真…
ティッシュが前に倒れないような金具がついてるのですが、
カバーとの幅の影響を受けまして、後ろに追いやるハメになりました。

ティッシュが落ちてこないのか?と思ったんですが、カバーがスペース
いっぱいいっぱいなので、少々の力では落ちてきそうもないです。

なんか無理からに…って感じがしないでもないけれど、
とにかく理想の真っ白になって本当に満足です♪






*----*----*----*----*----*----*----*----*----*----*----*----*
最後まで読んで下さってありがとうございます。
ランキングに参加しています。
更新の励みになりますので応援のクリック、どうぞ宜しくお願いします。
   ↓ ↓         ↓ ↓         ↓ ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生活空間へ  にほんブログ村 インテリアブログ シンプルモダンインテリアへ   人気ブログランキングへ
クリックすると各ランキングサイトが別ウィンドウで開きます。
1日1クリック有効でLIKE◆USの応援となります。

*----*----*----*----*----*----*----*----*----*----*----*----*
関連記事
◆ハンドメイド&リメイク◆ | Comments(2) | Trackback(0)
Comment
またしても素敵なハンドメイド☆
でも私は不器用なので
カッティングシートってなかなか上手に貼れないのです。
特に四隅。。。><

そして驚いたのが
三面鏡の中にティッシュ専用スペースがあることです。
最近のものだと標準的なのでしょうか?
よくこれだと外に出しておかなくていいのでいいですね!

あと、気になったのが
三面鏡の下のコップをひっかけられているバーです。
こちらも標準ですか?
水が切れていいなーと思いました^^
◆ ru:riさんへ
我が家のお風呂がノーリツさんのものなので、同じノーリツさんの
洗面を揃えたんです^^

ティッシュの収納スペースも、コップをかけている部分も標準でありました♪
ノーリツのCubo(キューボ)というラインのもので、
収納三面鏡、シンク下はオールスライド式、アッパーキャビネットをつけました。
ちょうどCuboのページ最初にある、洗面部分の上から下まで一式
幅90センチのものです。

他社さんにもティッシュのところやコップにところはあるかもしれませんが…
他社さんのを見ていないのでわからないです (;´Д`A ```
参考になれば♪

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。