スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

クローゼット収納-欠点を利点と思う-

2011年03月04日
クローゼットの中を整頓しました。
記事をさかのぼってみると、前に整頓したのが去年の8月ごろ。
猛暑猛暑と言われている中、エアコンもつけず取りかかり
汗だくになって意地でやり遂げたことを思い出します。

あれから約半年、今度は寒い2月末に… 全然学習出来てませんね^^;
もうちょっと快適に出来る時期にずらしたほうがいいかも。
(よくよく以前の記事を読み返したら、春か秋にしなくては!と書いてた…orz)

その前回整頓した時は、↓このような領域でした。




女子のほうが洋服が多いのは仕方のないこと^^
もちろん全部が洋服!ってことはなくて、ソーイング関係やポーチ、
二人の帽子やバッグ、水着、ひざ掛け等も私の領域に全て入っています。
旦那さんの領域には、旦那さんの洋服上下と仕事着のみ収納しています。

今回、着なくなった服を見直して、↓のように変更しました。


2011030402.jpg


以前の領域は廃止して、共通の仕様に。
ただし決め事として、左のほうは洗濯&クリーニング済みのものと、
それ以外に上記にも記したようにソーイング関係等を収納しました。

右側のその他の部分。
ここは、アウターやジーンズなど、数回着て洗濯orクリーニングする衣類の
置き場所としました。
クリーニング済みとそうでないものを一緒にするには抵抗があって、
以前は別場所(空いている部屋)にポールハンガーを設置し
そこにかけるようにしていました。

少しずつ見直し、処分したりリサイクルショップに持ち込んだり
あるいはお掃除用にしたりと、衣類の見直しをしているうちに
スペースに余裕が出来てきたので、このような仕様に。

ブームになっている断捨離に影響されたとかもなく、
私の基準で整理整頓しようっという、とあるブームがあって、
始めるとこのような感じになりました。
旦那さんのものは、私的にもう着ない可能性あるかな?と思うものを
とりあえず出して見せて、本人に判断してもらって戻したり、
減らしたりをしています。


その整理整頓しようかな~と思うマイブーム。
決まっている訳ではないけれど、あることがきっかけでむくむくと
やる気が湧いてきます。

その原因はこれ↓

2011030403.jpg


クローゼット内は全てハンガーにかけれるものばかりではなく
コートやスカートやパンツ類以外は、このような衣類収納ケースに入れて
収納してます。

そう… これが原因なのです。


2011030404.jpg


ここに住み始めた時、クローゼットの奥行をめいいっぱい無駄なく使おう!と
意気込んで買った衣類収納ケース。
奥行74センチのこのケースが原因なのです。

一応、取り出しやすい手前にはその季節の衣類を、奥にシーズンオフのものをと
収納してはいるんですが、整頓しても時が経てばゴチャゴチャしてきます。


2011030405.jpg
 旦那さんの衣類のように
 Tシャツとか似たような
 素材の衣類ばかりだと
 このようにキレイに
 立てて並べる収納が
 できるけれど…






ニットもチュニックも…と、素材が色々ある私の衣類は
なかなか全部を立てて収納!という訳にはいきません。
となると、ゴチャゴチャするのは仕方のないこと…

もう少し奥行のないキャスター付衣類収納ケースにして
手前と奥側とシーズンごとにキャスターごと入れ替え~に
すればよかったかな?と思うのですが、こういった収納ケースって
総入れ替えとなると結構なお値段になってしまいます。

悔やんでも仕方のないこと。
欠点をプチストレスと考えるのか… 

逆にゴチャついてきたら、衣類が溢れている証拠?と思い直すことにしました。
ゴチャっとしたら整頓! その時に一斉に見直しをする。
何かの合図だと思えば欠点ではなくなるなぁ~と。
むしろ整頓して見直そうとするブームがくる利点だなと思うようにしました。


2011030406.jpg 今回、処分の対象に
 なったもの。
 この袋の中は全て
 お掃除用雑巾として
 最後までお役に
 立ってもらうモノたち。
 今までありがとうね^^







ここに写ってはいないけれど、リメイクしたら使えそうなものや
家族に譲るものもいくつかあります。
やみくもに「捨てる」だけはしたくない。
別の形に変えて使えそうなものは、最後の最後までお役に立ってもらい
それまで大切にする… 欠点は利点にすることも含めて、
簡単に見切りをつけずに長く使うのが私の一番の理想です^^





最後まで読んで下さってありがとうございます。
いつもたくさんの応援、ありがとうございます^^
ランキングに参加しています。
更新の励みになりますので応援のクリック、どうぞ宜しくお願いします^^
   ↓ ↓          ↓ ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ   人気ブログランキングへ
クリックすると各ランキングサイトが別ウィンドウで開きます。
1日1クリック有効でLIKE◆USの応援となります。

関連記事
◆インテリア&収納◆ | Comments(4) | Trackback(0)
Comment
No title
こんにちは^^

>もう少し奥行のないキャスター付衣類収納ケースにして
>手前と奥側とシーズンごとにキャスターごと入れ替え~に
すればよかったかな?

まさにこの方法で収納していました~。
これですら、シーズンごとに入れ替えるのが面倒なんですよね^^;
どれだけ無精者だって話です(苦笑)

>クリーニング済みとそうでないものを一緒にするには抵抗があって、

同じです!なので一度着た物は
大きめの籠収納と掛け収納でした。
新居では、夕陽さんのように分けてクローゼットに収納できるようにしたので楽しみです^^
やっぱり専用の置場があると便利ですよね^^

洋服はどうしても流行りもありますし
定期的に思いきった見直しが必要だと思います。
なかなか思いきれないものもありますが
収納スペースには限りがありますしね^^;
最後まで自分が買ったものに責任をもって使い切る姿勢
とっても共感しました^^
◆ ru:riさんへ
こんにちは^^

あら… 前後の入れ替えでも面倒でしたか^^;
ru:riさんですら面倒でしたら私はもっと面倒に感じてるかも^^;
そういって頂けたら、なおさらこの方法でよかったんだなと
実感できました。

洋服や小物も流行があって、翌年には引き出し奥に入ってしまうものも
あったりするんですが、また流行る時がくるまで置く価値のあるものは
残してしまうんですね^^;
外国の方々って定番と流行ものと少ないながらも工夫されて
上手にコーディネートされてるのが多くて、私もそんな風になれたら
いいなぁ~と、海外のファッションコーディネート特集を眺めてます^^
No title
奥行きの深い収納ケースだと
なかなか整理が難しい事がありますよね(^^;ゞ
旧居で苦労したので、引っ越し後に
全て奥行きのない物に切り替えました。

収納が狭く、奥行きのある物が置けないというのも理由の
ひとつではあるんですケドね笑

洋服を処分する時ってどうしても罪悪感が強くて、
オークションに出すとか譲るとか考えるんですが、
そのまま一年保管って事も少なくなくて…(^^;ゞ

性格的にそのままポイ、が一番合ってるみたいです。
◆ ノアさんへ
ノアさんもご苦労された経験ありなんですね。
クローゼットの収納って、洋服に対する扱いが人それぞれな分
正解はコレ!って難しいですね。
我が家の場合、一生かけて解決しそうな気がします^^;


> 洋服を処分する時ってどうしても罪悪感が強くて、
> オークションに出すとか譲るとか考えるんですが、
> そのまま一年保管って事も少なくなくて…(^^;ゞ

一年保管、ありますあります^^
オークションと思っても、この時期に出しても見てもらえない~と
冬物は次の秋くらいに出品しよう~とかありますもん。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。