スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

地震・・・希望を強く持って

2011年03月13日



3月11日午後に起きた東北地方太平洋沖地震。

こちら大阪でも揺れが起き、情報を…と思いTVをつけてみました。
直後に続々と番組が切り替わり、甚大な被害であることが明らかに。

その後の津波のLIVE映像がNHKで流れているのを
ただただ見つめ、そこに映る逃げる車と人の映像に
どうか助かって欲しい、逃げ延びて欲しい、そしてこの映像が
幻であって欲しいと祈るばかりでした。


父方の親族が福島県や茨城など、数軒在住していまして
直後から安否確認のために電話をかけ続けました。
当日夜遅くまでに全員の無事が確認出来ました。
ですが、建物に損害は無い様子だと話していましたが
家の中はめちゃめちゃになっているとのこと、話しているそばから
「また揺れてる」という状況でした。


学生の頃、阪神淡路大震災を経験し(経験したのは震度4でしたが)
兵庫県の神戸より西に住む姉の家に、二か月後に私は訪れました。
その時もまだ直通電車は開通しておらず、いくつかの電車を
震災に遭われた街の中を歩いて乗り継いだ時に見た光景、
車窓から見えるたくさんのブルーシートに覆われた光景を
今でもはっきりと覚えています。


2011031302.jpg


TVで見ている私達でさえ、愕然とする被害状況。
被災された方、避難されている方、家族の安否情報を求めていられる方
皆さんの気持ちは計り知れないものだと、胸が締め付けられる思いです。

時間が経つにつれて明らかになる被害状況の中、
難しいかもしれないけれど、どうか希望を持って欲しい。
「生きて命がある」ことが、尊く素晴らしいことだと、
出来ることから少しずつ、協力し合って…


私たち夫婦も、自分たちで出来ること(義援金等)をするつもりです。
一人ひとりの力は小さくても、集まれば大きな力になります。


たくさんの方が救助されること、これ以上被害が大きくならないよう、
そして一日も早く復興されることを、心の底から願っています。


----------------------------------------------------------------------
義援金の送付先は、3/13朝7時の時点で、日本赤十字社は調整中で
判明次第HPに記載されるようです。
他の新聞社や大手企業等でもあるかと思いますが、行われる場合は
間違いなく正しい判断のもと、されるべきだと思います。
悲しいことに、ウソやデタラメのチェーンメールが出回ってるとのこと。
「どの情報が正しいか」のご判断は、TVやニュースで個々に
確認が必要だと思います。
----------------------------------------------------------------------






関連記事
◆日々の出来事2011◆ | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。