スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

地震情報・救援情報は正しい情報を調べてから!

2011年03月14日

3月11日午後に起こった「東北地方太平洋沖地震」で
チェーンメール・ウソの情報・デマが飛び交っています。
そして文面には「たくさんの人に呼び掛けて」等が記載されています


…が、 ちょっと待って!!


その情報は、本当に正しいものなのか?
自分の目でメールの文面以外に判断しましたか?

各関係会社のサイトにアクセスしにくい状態にありますが
調べてから正しいと言える判断なのか、再度確認してください。


一番多いのが、電力系のこと。
大阪在住の私達夫婦の携帯にも、関西電力の節電メールが来ましたが
これは誤ったチェーンメールです。 (関西電力の公式HPを確認してください)

日頃から環境への取り組み等で節電をすることそのものは正しいです。
ですが、「東北や関東へ送電するため」としての情報は間違いです。


よく知る知人・友人・信頼している方から来たメールや情報も、
本当に正しいのか?
善意だと思ってすかさず行動したことが、誤った情報であったり
悪意となる場合があります。
手元にそれらのメールが届いたら、まずはいったん保留とし
その情報が正しいのか、誤りなのかをご自身で新聞・メディア・
公式HPで確認することです。






義援金や募金について

各法人や団体で続々と今回の東北地方太平洋沖地震の募金や義援金受付の
窓口が立ち上がっています。

この情報にしても、各個人できちんと情報を得て下さい。
メール等で口座番号のお知らせがきても、それが正しいのか
公式HPで必ずチェックすること。

また、その番号が「東北太平洋沖地震」が対象であることも
忘れずに確認を!

募金・義援金も、種類がいろいろあります。
「東北太平洋沖地震」への協力がしたいということであれば
その目的が、違うことになってしまわないかの確認をして下さい。
※もちろん、普段から行われている募金等も有意義なことなので
今回の地震に対する募金でなかったとしても間違いではありませんが。

携帯・メール・ブログ・ツイッター等、便利なツールがある中で
悲しいことにそれを逆手に取った悪質な詐欺情報も多数あります。

周りを信用するなとは言えないけれど、自分自身の目や耳で
確実な情報をまずは入手し、行動を起こすことが大切です。


サイトにつながりにくい状況にあって、確かな情報を得るには時間がかかったり
見ているだけでは歯痒く、今すぐなんとかしたい気持ちもあるでしょう。
ですが、まずはご自身で確実な情報を得て冷静に行動することが大切です。

それは今回に限らず、今後何があっても間違いなく判断が出来るチカラに
つながりますから。





関連記事
◆日々の出来事2011◆ | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。