スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

感謝の気持ち、再認識の一週間【再】

2011年03月18日
※「感謝の気持ち、再認識の一週間」という記事を書いたのですが
こちらの不手際で誤って削除してしまっていたようです。
各ランキングサイトから、最初の記事のタイトルをご覧になって
アクセスして頂いた方、お手数おかけして申し訳ございませんでした。




地震と津波から今日で一週間が経ちました。
直後からテレビや新聞などから離れることが出来ずにいます。
大阪在住の私に出来ることは…と考え、義援金を振込に向かったり
買占めることなくいつも通りに買い物することに努めていたりしています。


2011031801.jpg


数日前のテレビのインタビューの中で、被災された少女が
こう話していました。

「いつも当たり前だと思っていたことが、どれだけありがたいことか分かった」



私は毎日、その「当たり前」に思っていることに感謝しているだろうか…
スイッチ押せば点く電気、蛇口をひねれば出る水、
夜、ベッドで休み朝いつも通りに起きること。
何気ないいつもの「当たり前」。本当はそれが積み重なって
今の自分があることに、きちんと感謝していたのかな…
忘れていたんじゃないかな…と。

そばに家族がいること、それも「当たり前」で
自分のワガママで傷つけてしまうこともたくさんあったんじゃないかな…と。


彼女の言葉を聞いてから、その事をずっと考えていました。

被災された彼女の言葉の重みを、別の場所にいる私が同じ重みで
誰かに伝えることは出来ないけれど…

今からでも決して遅くはない。
今日は明日のために…私は身近の「当たり前」に感謝して
そしてそれをずっと長く続けていくことが大切…と気づかされました。


被災された方はもちろんのこと、そうでない方も、原発の問題で
いつも通りに行動出来ない状況の方も、少なからずあの日から何かが変わった。
それぞれに思うことはたくさんあると思います。
今すぐに!と思って出来ることを実行されたり、言葉で表したり
「今」必要なことに目を向けることも大事ですが、「続ける」ことも大事です。

被災された方の支援(義援金等)も、私自身が気づいた「感謝の気持ち」も
少しでも長い息で続けられたら… そう気づかされた一週間でした。








にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ   人気ブログランキングへ
関連記事
◆日々の出来事2011◆ | Comments(2) | Trackback(0)
Comment
No title
こんばんは。

本当にそう思います。
当たり前の日常がどんなにありがたいことなのか。

気持ち的に、なかなか他の方へのブログへコメントを残すことができなかったのですが、
被災者の方々のインタビューを聞いているうちに少しずつ心境に変化が出てきました。

日常をありがたく、一生懸命に感謝しながら生きること。
少しでも支援に協力すること。
出来ることから始めていきたいと思っています。
その中のひとつとして、私の中でブログも家づくりもあります。
もう少し気持ち的に落ち着きましたらブログも再開しようかなと思えるようになりました。
夕陽さんと出会えたのもブログですから^^
◆ ru:riさんへ
こんばんは。コメント下さってありがとうございます。

TVで流れる報道は、ほんの一部であるかとは思いますが
その中でも、見ている私達が逆に勇気づけられる発言があったり
本当は悲しみと不安で押しつぶされそうな中、気丈に振る舞われていたり
頭の下がる思いです。

冷静に色々と考えると、「感謝の気持ち」を見直すことも
辛いことも苦しいことも悩めることも全部、命あってのことなんだな…と
そんなことばかり考えてしまいます。

時間はもう少しかかるけれど…
長い目で見た時のことを考えて、きちんと日常を取り戻すことも
復興の一つだと思います。
そこに感謝の気持ちを持つことだけは忘れずにしたいです。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。