スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

常温保管の食品棚の整頓-梅雨時期の対策-

2011年06月16日
キッチン後ろの一部、常温で保管している棚の整頓をしました。

以前はこのような状態でした。

kk_s02.jpg


↓ こちら変更後。





上段は変わらず、下段をニトリの不織布?で出来たボックス3つから
カインズホームのプラスチックケースに変えました。

大まかに3つのボックスが入れやすかったのですが、
布だと汚れやすい場所で拭いたり洗ったりが難しいので
プラスチックケースへ変更です。
細かく仕切られて、収納容量は落ちるのでは?と心配したけれど
入れてみると意外と大丈夫でした^^ 
ただしこの幅以上の大きさのものは、このスペースでは当然無理…
幸い、一つだけ対象になっただけだったので、別のスペースへ移動しました。


別の場所で無印のボックスを使用しているので、
それと揃えようかと思ったけれど、無印より少し大きい
カインズホームのケースを採用しました。


2011061602.jpg


短い辺のほうはご覧の通り、カインズが若干長いです。
参考までに、カレールウのパッケージがカインズのボックスなら
ピッタリ入ります。

写真にはおさめてませんが、長い辺のほうもカインズのほうが
1センチくらい長いです。

他にカインズのケースを採用した理由が一つ。


2011061603.jpg


横が半透明だから^^ 何が入っているか探す時に
見えにくい下のほうも、横から確認できるから。
物を詰め込みすぎないこと、小さいものは入れないことは
避けて収納する気持ちではあるけれど、万が一、
落っこちて見失うことがないように…予防策としてです。
ちなみに写真2枚目のように短い辺側の側面は、透明ではありません。
(反対側も)

--------------------------------------------------------

ところでみなさん、6月14日放送の
「最終警告!たけしの本当は怖い家庭の医学」はご覧になられましたか?

家の中の意外なところに潜む「ダニ」についてだったんですが
見てびっくりでした。

詳細は、テレビ朝日のHPからバラエティを選択して火曜日のレギュラー放送
「最終警告!たけしの本当は怖い家庭の医学」の中で、過去の放送一覧から
検索してみて下さいね。
※記事中ごろにダニの写真がありますので苦手な方はご注意を。
(サイトを貼りつけていたのですがうまくみれなかったようでした。
申し訳ございませんでした)


常温保存にしておいた食べ物・粉類等はダニの大好物で
たくさん繁殖したダニ(死骸も)を誤って気づかずに食べてしまい
急性のアレルギーを引き起こす…という内容のもの。
そして対策方法が放送されていました。

慌てて家の中の食べ差しのお菓子、一度使うのに開封し
常温保管しておいた食べ物をチェック!!
量としてはこれだけありました。↓

2011061604.jpg

もちろん全て封が開いたままではなく、輪ゴム等で締めていますが
これでは小さいダニは侵入してしまうとのこと。

TVでもやっていましたが、ゲスト出演されていたIKKOさんのお宅は
開封したものは袋ごとジップロックに入れていたそう。
ですがIKKOさんのお宅が一番数が多かったのです。

解説の先生によると、ジップロックでも隙間があってそこから
侵入しますとのこと。
またビンでもスクリュータイプのフタなら、スクリューに沿って
隙間から侵入するそうです。
タッパーも同じく。 一般のお宅でタッパー保管にしていた場所で
ダニのチェックをしたら、相当の数がいました。

私も知識不足で、こういったものも常温保管にしていたけれど…

2011061605.jpg


番組を見ていて慌てて中身を処分。 入れ物はキレイに洗いました。

一つ前の食材も旦那さんと相談し、もったいないけれど居るかもしれないし
リセットの意味で一度開封したものは処分しようと決めました。


ダニを寄せ付けない方法は


・開封したら冷蔵庫へ入れる
※ 冷蔵庫へは侵入しづらく、また侵入しても湿度の関係上繁殖できないのだそう

・タッパーに入れる場合は2重にし、間に乾燥材を入れる
※ 外側のタッパーに侵入したとしても乾燥していると死んでしまい
  内側のタッパーまでたどり着けないのだそう

・ジップロックに入れる場合はビニールテープで封をする

2011061606.jpg


写真のように、ジップロックのジッパーで封をしたあと、折り返して
口をふさぐようにビニールテープでとめてしまうと良いそうです。
0.05ミリという小さい虫なので、分かりにくく、小さな隙間だと
入ってきてしまいます。

梅雨時期、湿気が多いと繁殖してしまいますので
晴れた日には窓をあけ、食品の棚の扉もあけ、風通しよくすること。
除湿機や、乾燥機、乾燥材などを上手に活用することが大切だそう…

掃除機をかけてきっちりと拭き掃除をしました。

そうこうして処分していると、結局上段のカゴ1つ分と
下段のカインズのケース1個分の空きができました^^;;

次に処分した食材を購入するときは、少ない量のものを買う、
必ず冷蔵庫かジップロック&ビニールテープの保管方法をするなど
心に決めました。

となると、冷蔵庫の中もまた増えるだろうから見直ししなくては!


明日はダニ対策のためにこの整頓と同時に撤去(一時的なものも含む)
したものがあるので、そちらを紹介したいと思います。
まぁ、普段から撤去されている方からすれば「当たり前」なものばかりですが…

ちなみに「最終警告!たけしの本当は怖い家庭の医学」の次回は、
カビの対策だそうです。






最後まで読んで下さってありがとうございます。
ランキングに参加しています。
更新の励みになりますので応援のクリック、どうぞ宜しくお願いします^^
   ↓ ↓          ↓ ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ   人気ブログランキングへ
クリックすると各ランキングサイトが別ウィンドウで開きます。
1日1クリック有効でLIKE◆USの応援となります。

関連記事
◆キッチンの収納◆ | Comments(5) | Trackback(0)
Comment
No title
カインズのボックスいいですね!
詳細が知りたくてHPのオンラインショップで探しましたが見つかりませんでした><
店舗によってあったりなかったりするのかもしれませんね;;

それから、ダニのこと…怖すぎですね><
死にはしないけれど、気持ち的には…ですよね。
熱でシールドする機械をもっているので、してみようかなと思います。
基本、冷蔵庫ですね"φ(・ェ・o)~メモメモ
◆ ru:riさんへ
こんにちは~

カインズホームのボックスの詳細、ついていたラベルが手元にあるので
記されている情報を書きますね^^

ファイルボックス・ワイド (ちなみに幅の狭いのもあります)
110×340×242cm
一般的なA4サイズに対応
本体・パネルともにポリプロピレン
色はオフホワイト (他の色、あったっけ?)
価格は一つ598円です。

無印のほうが若干お安いかと…^^;

カインズのHPは、情報少ないなぁ~って私も思います。
オリジナル商品なんかはシンプルでよいものがたくさんあるのに
それ全部載せてくれたらなぁ~って思います。

ダニは人にもよりますが、急性のアレルギーから重度の発作が
起きて、万が一…のことがあるようです。
ほんと怖いです。 TVの影響を受けて、いつも以上に
掃除に力が入ってます^^;
No title
わたしも番組見ました!
ずっと気になっていた事だったので改めてぞっとして、
週末にパントリーの大掃除をせねばと思いました(^^;ゞ
人間の知恵なんて足元にも及ばないんですねぇ。虫って凄い!

わたしもこの内容を週末にでも記事にしようと思っていたので、
その時にリンク張らせて頂いても宜しいでしょうか?
差支えがなければ宜しくお願いしますm(_ _)m
◆ ノアさんへ
同じ番組ご覧になられてたんですね!

一応、気を付けているつもりだったけれど、自分の中で
これなら大丈夫かなとかそういう判断が多かったように思って
慌ててお掃除しましたよ~^^;

> わたしもこの内容を週末にでも記事にしようと思っていたので、
> その時にリンク張らせて頂いても宜しいでしょうか?
> 差支えがなければ宜しくお願いしますm(_ _)m

私の記事なんかでよければ、ぜひ!
こちらこそよろしくお願いします^^
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。