スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

自力お掃除不可能なエアコン内部のお掃除その2

2011年07月16日
昨日の記事「自力掃除不可能なエアコン内部のお掃除その1」の続きになります。

ハウスクリーニングで有名なダス○○さんに依頼した、
お掃除ロボット付エアコンの内部クリーニング。

早速作業開始です。


2011071503.jpg


本体の枠という枠が、手早く外されていきました。
昨日も長々と記事にした、エアコンの精密な部分が、向かって右側に
集中しているのがわかります。


↓ 外された枠たち。

2011071504.jpg


外側は拭き掃除でキレイな状態を保っていましたが、内側はやっぱり
ホコリがありました。
プラスチックにありがちな、静電気による汚れ程度でしたが、ひどい場合は
ここもカビだらけ…というのも見たことがあるとおっしゃられてました。

ちなみに我が家に来て下さったダス○○さんは、電源以外はすべて用意されていました。
拭き掃除や内部クリーニングに使う水も持参。
電源は、持参された掃除機(だったかな?)に使われていただけでした。
また上記の写真の外した部品もくまなく掃除機や拭き掃除でキレイにして下さいました。


2011071505.jpg


周りに水分や汚れが飛び散らないような養生をされました。
見えにくいのですが精密機器にも別途養生が施されてます。

下に伸びたベロのような部分、こちらがホースがわりで
別途透明な筒状のビニールをつなげて、その下にバケツを受け皿として
設置し、汚れの混ざった汚水が流れ出る仕組みです。

最初の写真、右側に精密な機器が集中していることを踏まえ、
しっかりと養生をしていくことを考えると、昨日の右側に隙間がないと
厳しいという説明がおわかり頂けるかと思います。

専用のクリーニング液を熱交換器へ向けて噴射し、洗浄とすすぐ…を
2回ずつ繰り返している間、透明な筒状ビニールから流れ出た汚水が
「わわわ!」と思うほどでした…
すすぎが繰り返され、2回目で透明になって作業はおしまいです。
汚れがひどい場合は、比例して、洗浄&すすぐ回数も増えるとのこと。




さて… どれだけ汚れていたのでしょうか?








2011071506.jpg



キャー!!! ひどい!黒い!!
これだけ汚れていた&イヤなニオイの原因はこれか!とゾっとします。
実際には、ドレーンに流れ出たのもあるので、この2倍の汚水があると
おっしゃられてました。
半分から3分の1程度は、すすぎの濁りが少ない水と考えると
汚水はもっと濃度が… あああああ…


我が家は、昨日の記事にも綴りました、夏の冷房&除湿、冬の暖房、
いずれも平日はほとんど朝晩のみの使用。
休日旦那さん在宅中は、昼夜使用しています。
また参考までに、LDK用として使用しているエアコンで、喫煙者がいますが
換気扇の下でのみ喫煙可にしております。 コンロはIH、キッチンとエアコンは
距離は数メートル離れています。

上記を踏まえ4年使用でこの汚れ…

エアコンのそばや、換気が近くない場所で喫煙している場合や
コンロの近くにエアコンがある場合や、もちろん世帯人数の多少、
頻繁にエアコン(特に冷房)を使用している場合などといった
条件により汚れも変わってきますと教えて下さいました。




参考のため、もう一度昨日の記事に載せた画像を…
↓こちら、お掃除前の内部。

2011071502.jpg


そしてお掃除後の内部↓

2011071507.jpg


熱交換器もファンもスッキリキレイ♪


キャンペーンで半額になっていた、抗菌コートもして頂きました。
(効果は約1年で、カビの繁殖を抑える効果を発揮するそうです)


直後のエアコンは、抗菌コートのアルコール臭がしますが、2・3日で
気にならなくなりました。

今は臭くないエアコンの風、むしろキレイで冷房の効きが良くなった
気がします^^ 涼しい~♪


ちなみにエアコンの内部にカビが溜まりにくく繁殖しにくくするためには
「冷房」使用後、「送風」を30分程度行うと良いそうです。
冷房は結露が出ますので、それを乾かす意味で。
(絶対にカビが発生しないということではありません、水分とホコリで
発生や増殖しやすいカビを抑えるという程度です)

最近のエアコンは「送風」機能がないものが多いらしいのですが
その代わり「空気清浄」や「換気」があり、「送風」の代わりになるとのこと。
我が家も実践中です。


内部お掃除の頻度は、一般的に多いのは2~3年に一度だとか。
1台ずつ別に頼むより一度に2台とか頼むと、2台目がお安くなったりします。
あまり使わない寝室やその他の部屋のエアコンの内部掃除は、今回は見送りましたが
次回リビングのエアコンを頼む時にはお願いしようかな…と。
よく使うリビングは毎回、その他の部屋は2回に1回のペースで^^



と、昨日の記事から踏まえ(正確には先週のお風呂の換気扇の時から)
勉強になったことがあります。


便利な機能がたくさん搭載されている分、メンテナンスはお金がかかるということ。



フィルターのお掃除ロボット機能は、確かに便利な機能の一つ。
多忙な方、お掃除の手間を省きたい方、はたまたお掃除がしづらい
高齢者の方などは、非常にお役立ちの機能ですよね。

ただ、フィルターお掃除くらい出来るし、自分の手や目でしっかり
確認しながらしたいわ~と思われているならこの機能は意味がないかと…
私、購入した時に何を重点に置いて購入したか思い出せません…^^;
おまけに日頃のお掃除は、ロボット機能に頼ることが少なかったです。
もったいないですよね…4年前は部屋に広さに合うエアコン+省エネのこと
ばかり考えていたような…

お掃除ロボット機能が付くと、当然エアコン本体のお値段が高くなります。
そして精密すぎるがゆえ、自分では出来ない内部のお掃除にも
比例して高いお値段となるわけで…

内部のお掃除は、気になる方、そうでない方もいらっしゃいます。
我が家の場合前者になるので、もしエアコンが壊れたら
次はお掃除ロボット機能は不要!という結論に達しました。

もちろん、フィルターだけでなく、ファンも清潔にお掃除してくれる
機能が搭載されるようになれば、その時は選ぶかもしれませんが^^;


※お掃除ロボットと聞くと、何もかもロボットがキレイにしてくれる…と
 思われている方も多いようですが、たいていのお掃除ロボットは
 私の知る限り、フィルターのお掃除機能のみです。
 (フィルター以外、中までピッカピカにしてくれるお掃除機能搭載の
 エアコンがあれば教えて下さい)




シンプルにお金がかからない生活をしたいと日々試行錯誤してますが
これだけはどうしようもなく、先週のお風呂の換気扇メンテ記事に引き続き
今回と併せて諭吉さんが数名去りました…

不快と感じながら生活することを考えると、出費は痛手ですが
ストレスフリーな快適生活を…はやはり譲れませんでした^^;

その分、他でちまちま節約を重ねて、去った諭吉さんを取り戻せたら
…と思ってます^^











最後まで読んで下さってありがとうございます。
ランキングに参加しています。
更新の励みになりますので応援のクリック、どうぞ宜しくお願いします^^
   ↓ ↓          ↓ ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ   人気ブログランキングへ
クリックすると各ランキングサイトが別ウィンドウで開きます。
1日1クリック有効でLIKE◆USの応援となります。
関連記事
◆家電とメンテナンス◆ | Comments(4) | Trackback(0)
Comment
No title
ビフォー、アフターをみるととっても魅力的です(*´∇`*)

今回、実は新居用に購入したものもお掃除機能付きにしました。
というのも、三菱のムーブアイは掃除した埃などをためるボックスがあるのですが
1週間でその中にけっこうな量がたまるんです。

とするとこの機能がないと週に一度、自分でフィルターを掃除をしないと
これだけの埃がフィルターにたまるということですよね><

もちろんフィルターが完璧にきれいかというとそうでもなく
結局シーズンに2度くらいフィルターもダストボックスも水洗いします。
その時のダストボックスの埃をみるとお掃除ロボットがあってよかったのかもと思ったり。。。

ファンと熱交換機のところはいろいろコーティングされて
埃が付きにくくなっているようですが
それでもやっぱり付いています><
お掃除ロボットがなくてもこの部分は結局素人では掃除に限界があるので
プロにお任せするしかないのかな?と思っています。

ただその時に、お掃除ロボット付きというだけで、
料金が高くなってしまうのが痛いですよね(ノД`)・゜・。

我が家も、エアコン洗浄貯金を計画的にしたいなと思います!
ダ●キンさん、よさそうですね^^
◆ ru:riさんへ
おはようございます~

ru:riさんがおっしゃられていること、すごくわかります。
同じくダストボックスがあって、結構ホコリを取り除き溜まるなぁ~と
実感します。
ただ、私が自分でするお掃除は月1だったので、今度週1でチェック
してみますね!

便利な機能と自力で不可能なお掃除、それぞれ「手間」「メンテ費用」を
上手く組み合わせられることが一番望ましいんですよね。

となると、やはりお掃除の価格を下げて頂くしか方法がない…
または一時のことだけれど、お掃除ロボット機能付のエアコンの
価格が下がることも望ましいですね。
つまりは、全体的に安く!なんですが^^;

なんだか「便利便利」と言われてそこだけ鵜呑みにしてしまうと
見えない部分は…と繋がる?と思いました。
大きな買い物をするとき、気を付けたい部分だなと…
そういう意味では勉強になりました^^
No title
こんにちは!
ご無沙汰しています!!
無事に新しいPCになりましたのでさっそく遊びに来ました!!
と。。。。。
お掃除ロボットってそういえば、フィルター掃除だけだ。。。
やっぱりそうですよね。。
実は、ちょっと疑問に思っていたんです。。
これは本当に掃除しなくていいの??って・・・。

やっぱりフィルターだけなんだ。。確かに、そう書いてあったような。。。

ロボットと言う言葉に飛びついて購入してしまったんですよ、私。。そして、最近、本当に掃除しなくていいのかすごく疑問だったんですよ。。。

◆ ちくちくさんへ
こんにちは~

そちらのお天気いかがですか? 大雨とニュースで見ました。
我が家は現在、雨は小康状態なんですが、これから大変だと緊張してます^^;

基本的にエアコンは、中まで個人で掃除することまで
考えられてないように思います。
売り場でもそんなこと説明は一切ないですし、あたかも全部がキレイになる
ような「フィルターお掃除ロボット」の売り込み文句…
こまめにお掃除したほうが、エアコンの効きも節電にもなるフィルターは
それは自分の手で何度も…より、ロボットがしてくれたほうが
楽なのは楽ですから、そこを大々的にアピールされても仕方のないことですよね。

手間でなければ、人の手が一番確実でキレイになるのかな?と思います。
ライフスタイル、手間、色んな面を考慮して、これからは買い物に
気をつけなきゃならないなぁ~と私も勉強になりました。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。