スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

2011夏旅~出発から宮城県遠刈田温泉へ

2011年09月27日
今年の旦那さんの夏休みの日程が決定したのは9月頭のこと。
6月ごろから「休みが取れたらどこに行く?」と話しながら、
今年は東北と栃木県の日光へ行こう!と決めておりました。


実のところ、東北は震災以前から行きたいと私は思っていましたが、
2人一緒に行ったのは飛行機で仙台空港へそしてそこからバスで
山形の蔵王温泉へスノボをしに出かけただけ。
雑誌やテレビの特集で、他にもたくさん行ってみたい場所があり、
「あちこち巡りたいからマイカーで運転して行きたい」と私が言ってたものの
旦那さんは「遠いからなぁ~」とあまり前向きではない返事でした。


過去に一緒にマイカーで九州一周旅行で鹿児島の桜島まで行ったこともあって
大阪から東北へもそれより少し遠いくらいでは?と思っていた私。
実際に青森までとなると、大阪からは相当の遠さになるけれど、
ドライブ中も楽しいし、高速で走っていると看板で「○○県」と書かれたのを見て
「来た来た来たーーーーー!」なんてなるのも楽しみだし…と思って
半ば説得のような感じで話し続けていましたが、計画に移すことがなく
月日は過ぎておりました。



そんな旦那さんが、「東北行こうか」と前向きな返事に変わったのは4月のこと。


ブログでは書いておりませんでしたが、震災直後、旦那さんは仕事ではありますが
岩手県のとある市へ救援活動に行っておりました。

目の当たりにした津波の被害状況、行く前にテレビで見ていたものの
実際に感じる空気はまるで違い、同じ日本で起きていることとは思えなかったと
帰宅してから話しておりました。

避難所を周り仕事とはいえ活動していたものの、あの状況下で皆さんから
「ありがとう!」「助かったよ!」「もし大阪で何かあったら応援に行くから!」
「いつか恩返しするからね!」とたくさん言葉をかけて頂いたそうです。

自分が逆の立場だったら、そんなふうに声にして言えるのだろうか?と
東北の人々の温かさ、優しさにたくさん触れて、救援に行ったのに
逆に励まされたと話しておりました。
そしてそれが、「遠いからなぁ~」と思っていた時と変わり
「また東北に行きたい」に変わったのと話してくれました。



ただ、活動に行った先へはまだ復興作業が進んでいる場所なので、
もう何年かしてからにしようと決めました。
決して遊び半分なんかで行く場所ではないし、復興作業の
ジャマになってはいけませんから。
いつか元通りとはいかなくても、観光にぜひ!というくらい復興となったあかつきには
訪れようと心に決めて、今回は別の場所へ。


いつか行ってみたかった温泉宿を選んで、わずかだけれどお金を使えたらと
考えていました。
ごく平凡な生活を送る私たち夫婦が使えるお金は限られているけれど
同じ旅行に使うなら、震災と原発問題(特に後者)で低迷していると
ニュースで見た場所へ、ささやかながらも使えたら…と思って。


行先は、宮城県の南部、そして福島県、栃木県の日光。

前置きが長くなりましたが、私たち夫婦の旅の記録として、
そして見ていて下さる方にも旅の気分を味わってもらって
ステキなお宿、おもてなし、興味を持って下さって同じように
訪れようと思って下されば…と数日に渡って更新したいと考えてます。
長くなりますがお付き合いくだされば嬉しいです^^




とはいいつつも、先日の台風15号のさ中、だんだんと本州に近づいている
台風とともに北上する形となってしまったため
予定していた観光が日光以外ほぼダメになってしまい、
残念な結果となったのですが… ^^;


大阪を出発する頃すでに雨。
最初の目的地へと、名神高速~北陸道を経て磐越道に入るまで全部雨!
交替で運転しながら、福島県の喜多方市へと向かいました。





喜多方市に行ったのは、喜多方ラーメンを食べたかったから^^
朝早くから開いていると知り、朝食代わりの「朝ラー」に訪れたのは
坂内食堂さんです。

支店がいくつかあるようですが、大阪には無かったので一度食べてみたかった^^
古く歴史ある感じがたまりません。
「こういうとこ絶対美味しいだろうなぁ~」と思わせてくれる雰囲気です。


2011092702.jpg


旦那さんはネギラーメン、私は喜多方ラーメンを。

自宅から休憩も入れて10時間の長距離、それを癒す優しい味と
雨で気温が下がった中で温かいスープに感動~^^
心も体も温まりました。


本来ならここから猪苗代湖へ行き、遊覧船に乗って猪苗代湖と磐梯山を
一枚の写真におさめたいなぁ~と考えていたけれど、
坂内食堂さんを出たらさらに大雨^^;

じゃあ、猪苗代湖は諦めて、会津で酒造めぐりをしようか~と思うも
磐越道と東北道が台風による大雨の影響でいくつか通行止めと情報が目に…
観光を諦めて、予約をしたお宿へと車を走らせました。


最初のお宿は、宮城県蔵王町にある遠刈田(とおがった)温泉にある
「温泉山荘 だいこんの花」さん。

数々の温泉特集や、大人の宿特集などの雑誌にも掲載されているお宿なので
ご存じの方もいらっしゃるのでは?と思います。

源泉かけ流しの温泉と、美味しい地元や自家農園のとれたて新鮮お野菜を
メインにした食事と聞きとても楽しみにしていました。
こんな時でないとなかなか行けない距離だし…^^


道中やはり通行止めの影響で、大幅にチェックインの時間から遅れて
到着したにも関わらず、大雨の中お宿の前の道に、カッパを着て係の方が
待たれていました。
それだけで、迎えてくださる気持ちがしみじみと感じられて感動です。

フロントへ入るとタオルを差し出して下さり、遠くからようこそ~と
声をかけて頂いて… やっと着いた~とホッとする気持ちと
温かいおもてなしでフロントに入っただけで来てよかったと思ったのは
言うまでもありません。


2011092703.jpg


写真は左がフロントの一部。 
雨と日が暮れ始めの薄暗い中の間接照明が優しいです。

右の写真は、母屋から各部屋へと続く渡り廊下です。
各部屋は離れの造りで、このような廊下を歩いて向かいます。
用意した下さったお部屋はどんなのかしら?と楽しみで仕方なかったのが
まるで昨日のよう…

各部屋には露天風呂があつらえてあり、それ以外にも男女別の大浴場と
貸し切り露天風呂が4か所あります。

こちらのお宿、ステキすぎてたくさん写真に収めました^^
長くなりますので続きはまた明日…







最後まで読んで下さってありがとうございます。
ランキングに参加しています。
更新の励みになりますので応援のクリック、どうぞ宜しくお願いします^^
   ↓ ↓          ↓ ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ   人気ブログランキングへ
クリックすると各ランキングサイトが別ウィンドウで開きます。
1日1クリック有効でLIKE◆USの応援となります。
関連記事
◆ぶらり旅&温泉◆ | Comments(2) | Trackback(0)
Comment
No title
こんにちはー^^

天候は残念でしたが、またこれも思い出ですよね。
あの時の東北の旅行は台風だったねーなんて
いつか懐かしくご夫婦でお話しになる日が来るのでしょうね^^
意外と普通の旅行よりもそういった旅行のほうが思い出に残るような気がします^^

旦那さまが救援活動をされた土地は確かに
まだ訪れるには早いかもしれませんね…。
それでも同じ東北の地。
旦那さまも感慨深い旅行だったのではないでしょうか?

だいこんの花さん!(≧∇≦)
雑誌で見て素敵だな~と思った覚えがあります。
もう渡り廊下から設えや雰囲気の素敵オーラが!
続きが楽しみです~!(*´∇`*)
◆ ru:riさんへ
そうなんですよ~

きっとまた来てね!という意味だと思ってます。
天候云々ではなく絶対に絶対にまた行きたいお宿や観光地ばかりなので
帰ってきてから何度も「また行こうね!」と話しております。

岩手県も、主人が行った沿岸部ではなく、先日世界遺産に登録された
平泉など内陸部もすごく興味があったのですが、行きたいところがありすぎて
日程が足りず…今回は見送りとなりました。
遠く青森も奥入瀬や十和田湖、日本海側の山形や秋田も魅力的ですし
いつか必ず訪れたいと思います^^

様々な問題があり、受け止め方は人それぞれですが
だいこんの花さん以外のお宿もぜひ皆さんに訪れて頂きたいところ
ばかりでした。

明日の詳細記事も楽しみにしていて下さいね^^

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。