スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

マキタのコードレスクリーナー購入 その2

2011年10月27日
昨日の記事「マキタのコードレスクリーナー購入 その1」の続きになります。

昨日の記事が長くなりそうだったので、分割しての記事になります。
付属品の充電器のこと、私の勘違い?と思う部分など、紹介したいと思います。


2011102604.jpg

継ぎ足し充電が可能なリチウムイオンバッテリーと充電器は、思っていたよりも
小さかったです。

充電器にランプがともり、色や点滅の仕方でお知らせしてくれる表示があります。
取説を引っ張り出さなくても直接表示があるのは助かります。

充電器には本体から外したバッテリーを形に合わせて上から押し込むだけ、
本体も同様、同じ形に合わせて押し込むだけの簡単操作です。


今回、色んなサイトのクチコミから、本体に最初からついているヘッドの裏にある
ゴム素材のものが、掃除機をかける時の滑りを妨げると見ました。
特に、横滑りをさせる時になんだか引っかかる感じがあると。

掃除機なので、前後に動かすのが正しい使い方なのかな?と思うのですが、
狭い場所や置いている物によっては横にも動かすことはあります。
そうした場合、オプション別売りの「じゅうたん用ノズル」だと軽減されると目にしました。

じゅうたん用ノズルには、汚れをかき出すためなのかブラシの部分がついています。

私はてっきり、じゅうたん用ノズルにはゴム素材のものが「無い」ものと認識して
また、マキタさんに問い合わせの電話もし、本当に横滑りがしにくくなるような
ゴム素材のものが無いのか?を確認しました。
返答は「無い」と…

ところが、到着したノズルを見ると…

2011102605.jpg


私の問い合わせが悪く、お電話に出られた方が勘違いされたのか、
私が思っているゴム素材のものは、しっかりとありました…

じゅうたん用ノズルにも、種類は色々あるんでしょうか…謎です。

その上、残念なことに、CL102D本体の色やツヤと比べて
オプションの「じゅうたん用ノズル」はツヤがなく色も少々暗めでした^^;


検討中だった時のこの画像↓を見ると、しっかりとゴム素材らしきものが
あるにも関わらず、見落とした私が悪いんだと再認識><
でも色まではわからないですね。

20111011031.jpg


今考えたら、横滑りしにくいというゴム素材のものって、もしかすると
ヘッド裏のローラー部分と勘違いされたのかもしれません。
標準のノズルには、4つグレーっぽいローラーがあるけれど、じゅうたん用のノズルには
2つしかない。 ここが横滑りしやすい、しにくいの違いかも?と思ったり。

このゴム部分は、しっかりとゴミを集めるためであったり、床面との間隔を
保つためなのかもしれませんが、やっぱりフローリングを思い切り擦っている
感じがどうも否めません。
まだこのまま使用してますが、そのうちカッターで切り取ってしまうことも
検討しようかな…なんて。


肝心の使い心地(ノズル以外)は、満足しています^^
本体の軽さも問題なく、また重心が手元側にあるので取り回しもしやすいです。
我が家のソファや家具の下へもパイプ部分までしっかり入ってくれます。
モーターやゴミが溜まる部分が下(ヘッド側)にくる掃除機だと、どうしても
低い脚の家具の下には入りづらくなります。 掃除機自体の自立はしてくれるんですが。

音に関しては、特段うるさく感じませんでした。
朝起きて寝室を出てドアを閉め、そこからスタートさせ、階段を下り1階の
LDKへと動かしているのですが、まだ寝ている主人は「気にならない」とのこと。
むしろ掃除機をかけていることに気づかないらしい…
個人の感想なので、これはあくまで我が家の場合ですが、よかったと一安心です。

また、今まで使用していたコード有のサイクロン式掃除機に慣れてしまっていて
マキタの掃除機のほうが音は静かになった点と、ノズルが小さくなった点で
吸えているのかな?と感覚的に心配になるところがあります。

果たして本当にホコリは取れているのか?が気になり、その後にクイックルワイパーを
いつも通りかけてみたとこと、十分に取れていると判断出来ました^^
紙パックの中も覗いてみたところ、ホコリと髪の毛がしっかりと吸い込まれてました。
あとはこの不思議な感覚に早く慣れるだけかな~なんて。

ノズルもサイクロン式のような回転するブラシがないので、何か絡まったりすることもなく
お手入れも簡単です。


一つ、勘違いした点があったけれど、買って満足の商品でした^^



2011102606.jpg
  それまで使っていた国内メーカーの
  コード有サイクロン式掃除機は
  実家の母が欲しいと言ってくれたので
  譲りました。

  いつも通りのお手入れ、外して
  分解できるところまで丁寧に洗って
  「いままでありがとう」と心に思い
  実家へと運びました。




マキタの掃除機の感想、どなたかの参考になれば幸いです。




※11/9更新 
先日の記事にて、こちらの紙パックを1つ4.2円と記載していました。
完全な私の計算間違いで、1パック10枚入り420円で購入し、1つ42円となります。
こちらの記事でご迷惑をおかけしてしまい申し訳ございませんでした。
ご指摘頂いた方にこの場をお借りして御礼申し上げます。







最後まで読んで下さってありがとうございます。
ランキングに参加しています。
更新の励みになりますので応援のクリック、どうぞ宜しくお願いします^^
   ↓ ↓          ↓ ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ   人気ブログランキングへ
クリックすると各ランキングサイトが別ウィンドウで開きます。
1日1クリック有効でLIKE◆USの応援となります。
関連記事
◆家電とメンテナンス◆ | Comments(2) | Trackback(0)
Comment
No title
こんにちはー^^

ノズルのお話、とっても参考になりました☆
色まで確かに画像だとわかりませんね!(驚)

充電の機械は、うちのと同じです^^
コンパクトでいいですよね♪

ゴムはそんなに私は使用感がきにならないのですが
やっぱり横に動かすことがないからかな??

すごく軽い使い心地なのに、しっかり吸えているのを見ると
確かに不思議な感覚になります^^
◆ ru:riさんへ
こんばんは^^

> ノズルのお話、とっても参考になりました☆
> 色まで確かに画像だとわかりませんね!(驚)

色はわからないですよね^^;;;
ゴムの部分、口コミを見てあれこれ考えてたのを思い切り勘違いして
しまったんですが、これは私の落ち度で…
でもさすがに色ツヤは気づきませんでした…って気づかないですよねー

> すごく軽い使い心地なのに、しっかり吸えているのを見ると
> 確かに不思議な感覚になります^^

これはもう「慣れ」かな~と思いつつ、未だ不思議な感覚です。
4年以上、コード有サイクロンを使っていたから、そのくらいかかるかも!?
二度手間(私がしているだけなんだけど)が無くなってマキタさまさまです^^

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。