我が家の使い分けハンガー4種

2012年02月21日
このブログを始める前なので、2年以上前にそれまで我が家にあったハンガーを
いくつかの種類に絞り込みました。

その当時、我が家に必要な大きさ、お値打ち価格、見た目&使い勝手を考えて
納得できたもの。
今はもっと便利なものが出ていたり、そしてもっとお値打ち価格なものが増えて
お店で眺めては「いいなぁ」と思うのですが、きっと今後もよほどのことがない限り
買い替えることは無さそう… ハンガーの買い替えタイミングって難しいです^^;
一度に全部が壊れることもないですし…ね。


なので、当分はこのままと思われる、我が家で活躍中のハンガーたち。
いつも荷物を背負い陰で活躍している彼らに今日はスポットを当ててみたいと
思います。




まずは無印良品のアルミハンガー。 シャツ類など軽い物をかけるのに使ってます。
このアルミハンガーの利点は、なんといっても軽いこと!
頑丈に作られたクローゼットとはいえ、重さも気になるところ。
ハンガーの重量がずいぶんと減ります。

そして場所(幅)を取らない薄さ。 これにつきますね。
で、採用決定したと記憶してます。


続いては、IKEAの木製ハンガー。

2012022102.jpg


数本セットで売られていたもの。
肩の部分に厚みがあるので、主にコートやジャケット類、あとはスーツなど、
優しく形状を崩したくないものに使用してます。
このダークブラウン色が好みなのもあって、購入に至りました。
今でもあるのかなぁ…?


続いては(たぶん)ニトリで購入したピンチ付ハンガーです。

2012022103.jpg


シンプルな形状、かさ張らず、適度の幅のある大きさが好みで
ズボンやスカートを掛ける用に使ってます。
今、持っている数だけでなんとか足りていますが…もしかしたら今は
売られていないのかも?
最近お店に行けてないのですが、ネットだと検索しても見当たらない…

もしもう廃番になっていたり、形を変えて売られているのだとしたら…
冒頭にも触れたように、ハンガーってそうそう買い替えるものではないし
減らすか、後で買い足すかという物。
なので、すぐに無くならないで欲しい…と切に願います。
商品を売るために、使いやすくとか見た目とか、色々工夫されるのは
わかるんですが…ね^^;


2012022104.jpg

最後は、洗濯干し用に使用しているシンプルハンガー。

こちらはどちらのか忘れたんですが、100円ショップにて購入しました。
外干しの時も、室内干しの時も、浴室乾燥に入れる時も、全てこれ。
キャミソールやスカート等、引っかけやすい部分はありませんが
真っ白でシンプルなところが気に入って、現在使用中です。



あと、1個2個単位で、ズボンが5本一度にかけれるハンガーだとかありますが
ほとんどが上記の4つ。 今のところ落ち着いてます。
クリーニングでもれなくついてくるハンガーは、我が家が利用するお店では
20本まとめてお店に返却すると次回使える割引券がもらえるので
家の中では再利用せずに保管しています。


たかがハンガー、されどハンガー。
数を絞ってそろえると、見た目もずいぶんスッキリします^^
小さい脇役ですが、気に入った物で統一されて、使うたびに気分よく幸せです^^









最後まで読んで下さってありがとうございます。
ランキングに参加しています。
更新の励みになりますので応援のクリック、どうぞ宜しくお願いします^^
   ↓ ↓          ↓ ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ   人気ブログランキングへ
クリックすると各ランキングサイトが別ウィンドウで開きます。
1日1クリック有効でLIKE◆USの応援となります。

関連記事
◆その他雑貨&小物◆ | Comments(6) | Trackback(0)
Comment
No title
こんにちはー^^

ハンガーが統一されていると気持ちいいですよね!
しかもお気に入りとなればなおさら^^
ウチも揃えたい~><
と思いつつも優先順位が低くハンガーは黒というだけでバラバラ。
しかもクリーニング屋さんのものばかり^^;
衣類の数などもう少し、絞れてきたら揃えたいなーと思いつつ
今あるのの使えるし…と悩ましい限りです><

↓クローゼットの中…白黒ならかろうじでおみせできるかもですが
まだまだ改良の余地ありです~。
No title
夕陽さん こんばんは^^

使用しているものは違うけれど
わたしも同じような視点で選んでいて
同じ同じ~~と呟いておりました^^

コートハンガーには同じく木製のを使っているんですが
IKEAでこの色を見た時にいいな~と思ったんです^^
落ちついたお色で素敵です♪
うちのはもう少し薄めの色なのです。

なかなか総取替しないものは、決める時は慎重にしたいし、
メーカーにもモデルチェンジして欲しくありませんよね~。
お皿とかも割れたら買い足し出来ると安心です。

無印のアルミ製のハンガー、見た目もスッキリしていていいですね。
やっぱり無印は無駄がないというか…いいですね~^^

たかがハンガーされどハンガー。
そうですよね。
こういったところを妥協しないでお気に入りにすれば
整理整頓のモチベーションも上がるような気がしますし、
使っていて気持ちがいいですね。


No title
我が家も同じく無印良品のとIKEAのとを使用しています。
無印は白いプラ素材ので、IKEAのはナチュラルカラーの木製のもの。
無印に、アルミのもあったんですね~気がつかなかった。
軽くて見た目もすっきりでいいですね。
「たかがハンガーされどハンガー」同感です!
後で買い足す時の為にもできるなら息の長い商品にしてほしい。
夕陽さん宅のクローゼット、すっきりまとまっていてきれいですね。我が家も見習わなければ!!
◆ ru:riさんへ
こんにちは~

バラバラでも黒で統一されているなら良いかと思いますよ^^
うちはこの状態の前は、針金ハンガーの青とか、赤やピンクだ
本当に様々でしたよ^^;

> クローゼットの中…白黒ならかろうじでおみせできるかもですが
> まだまだ改良の余地ありです~。

全然、白黒で構いません!
首を長ぁぁぁぁぁくして楽しみにしてます^^
◆ ゆよんさんへ
こんにちは~

本当、モデルチェンジはなるべくして欲しくないですよね^^;
こういったものはまとめ買いで統一している方も多いと思うので…
その点、無印良品だとそういうケースは少ない方かなと思います。
消費者の意見もぜひ参考にして頂きたいですが、選ぶ側の私もこれからは
長い目で想定して買うべきなのかもしれませんね。
自分で書いた記事ながら、自身の勉強にもなりました。
◆ 奈緒さんへ
こんにちは~

同じ無印&IKEAですね。
IKEAの木製は、我が家も確か購入時に、ナチュラルとダークブラウンと
見て、後者にした記憶があります。

お使いの無印の白いプラ素材のもの…どんなのかしら…
アルミハンガーばかり気にしていたので、今度チェックしてみます^^

管理者のみに表示