スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

冷蔵庫の収納その1-ケースにまとめる-

2012年03月07日
年末の大掃除の時期を避け(というより延期しただけ)、だけれど食材のことを考え
気温の高くない時期にしてしまおうと取り掛かった冷蔵庫の掃除ですが(過去記事→
結婚してから4年と少し、ようやく落ち着きそうな整頓と配置になりました。

冷蔵庫の中は、流動的なものと、そうでない決まった調味料とがあるので
なるべく決まったものは決まった場所で収納し、誤って同じものを購入したり
その逆で買い忘れを防ぎたいところです。



今日は、画像の①の部分をご紹介したいと思います。
(ちなみに明日は②、明後日は③~⑤の記事になります^^
長くなりますが、お付き合いくだされば嬉しいです。)

①は冷蔵庫の中でも一番高く、見えづらい、届きづらいところですね。
冷蔵庫の大きさ、身長によるものですが、我が家の場合、身長162cmの私でも
目線は上になるところ。
手を伸ばせば奥には届きますが、出来るだけこまごまと詰め込みたくない場所です。
なのでここは、プラスチックのカゴでひとまとめの収納にしました。
取り出す時はカゴごと引っ張り出すだけ。
吊戸棚や、背の高い場所の収納によくあるパターンを、冷蔵庫内でも
取り入れました。


2012030702.jpg


最初の画像の一番左、網目になったカゴは奥行きが浅めのカゴです。
(家にあったカゴを利用しただけなので、網目は特に関係ありません)

ここにはドレッシングやマヨネーズなど、ざっくりと入れました。
粉ーズやピザソースなんかも入ってますが、サラダを食べる時、
このまま出してしまっても大丈夫かも!?

とにかく似たような用途でひとまとめ、整頓の基本ですね。
先程も触れた、同じものを何個も買うのを防ぐこと、使い忘れを防ぐこと
それらを徹底的に防ぐのが狙いです。
あと、これは今後注意したいと思っているんですが、ここに入らない高さの物を
買わないようにしようとも思ってます。
見た目にもスッキリ、ここに収まらないとなるとまた整頓を考え直さなければ
ならないのは避けたい。 別場所に置くと使い忘れる可能性大ですから。

奥行きが浅いカゴに、思っていたものが全部入ったのもありますが、
奥のところにひっそりと収納したものがあります。
それはデオドラントシート類。

こういうのって冷蔵庫に入れるものではないかな?と思うのですが、
夫が使うもので、昨年の夏に使い切れなかったものを置いていてほしいと言われました。
ジップロックなどに入れてきっちり密封していますが、目薬などを冷蔵庫に入れたり、
夏になると化粧水を入れてひんやり使う感覚と同じなんですが、我が家だけでしょうか? ^^;


2012030703.jpg

右の白いケース2つは、これまた家にある物で奥行きがぴったりなものを
使いました。 少しスペースがあると詰めて入れたくなるけれど、これなら
もったいないスペースはゼロですね。


2012030704.jpg


一つのケースには、出汁関係のものを入れました。
透明ケースに、味噌と出汁昆布を。
あと関西以外では馴染みが薄いらしい?ウェイパーを。

白い丸い容器は、ボトルガムの空き容器を残してラベルをはがし、再利用しました。
コンソメ、刻み唐辛子、カレー粉などが入ってます。
同じ容器が揃うとスッキリ見えて、収まりもいいです。


2012030705.jpg


もう一つのプラスチックケースの中は、流動的でたまに使う食材入れに。
乾燥ワカメ、塩昆布、刻みキクラゲ、海苔、ミックスナッツ、封を開け残った
お好み焼きの粉などを入れてます。 あと私のおやつ「小魚」も^^

過去記事で一度触れましたが、旨味成分が入ったような常温保存できる食材は
ダニが侵入し温床となって、それを食べてしまうと急性のアレルギー反応を
引き起こす可能性があるとテレビで見てから
(過去記事→2011/06/16「常温保管の食品棚の整頓-梅雨時期の対策-
一度で使い切るようにする(またはその量だけ購入する)か、きちんと密封するか
それか冷蔵庫で保管するようにしてます。

と言いつつ、粉もの(砂糖・塩・コーヒーの粉やミルク、小麦粉など)は
常温保管なんですが^^;
とりあえず気になるもの、ダニの好みそうなもの(って本人に聞いたことないけど)
は、冷蔵庫へ避難させてます。 ちなみにお米は野菜室に保管してます。

話がそれたんですが、こちらは無くなったら次に必要になるまで買わないものを
入れて置く場所なので、入れ物は特にそろえずバラバラです。

使いさしをまとめたことにより、ちくいちチェックして先に使う献立を
考えられるようになるかなと思います^^


明日は②の部分を紹介したいと思います。






最後まで読んで下さってありがとうございます。
ランキングに参加しています。
更新の励みになりますので応援のクリック、どうぞ宜しくお願いします^^
   ↓ ↓          ↓ ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ   人気ブログランキングへ
クリックすると各ランキングサイトが別ウィンドウで開きます。
1日1クリック有効でLIKE◆USの応援となります。
関連記事
◆キッチンの収納◆ | Comments(8) | Trackback(0)
Comment
No title
こんにちはー^^

さすが夕陽さん、すごく考えられていますね!
そうそう、粉モノ類…^^;
結局、ウチは開封後は「ガラス瓶+乾燥材」保存で常温としました。
瓶でもNGとのことなので完全ではないと思いますが
神経質になりすぎてもキリがないかなと思ってみたり。
②の部分は、調味料でしょうか?^^
横に寝かせて…というのは斬新なアイデアだなーと思って拝見していました☆
No title
こんにちは!
高さや容器を揃えた収納、すっきりしててイイですよね。
量の多い物を購入しても、使い切れなかったらもったいないですし、封を開けた瞬間から鮮度は落ちていきます。自分たちの生活にあった量にする、これが一番いいとおもいます。

私もダニのTV見ました。あれから封が開いたものは極力冷蔵庫にしまうようにしていますが、すべての物というには限界があって…
そろそろ暖かくなってきたので、私ももう一度保管方法を考えないといけませんね。
No title
私も冷蔵庫の中を整えている最中です。とっても興味深く読ませて頂きました♪
かごがあるとまとまりますね~。
うちはジャム類とヨーグルトをひとまとめにして朝食時にポン!と食卓に出してます。
ウェイパー、我が家も使ってますよ~中華味の元?ですよね。
炒め物からスープ、チャーハンなど使用頻度かなり高いですよ~。
関西以外ではなじみが薄いというのは知らなかったです。周りに聞いてみた事もないので
今度「ウェイパーって使ってる?」って聞いてみます!
◆ ru:riさんへ
こんばんは~

あのテレビを見た時に、何軒かのお宅で実際に調査していて
ダニのすごさに驚きました。
って、家の中に一匹もいないなんてことはありえないので、どこかしこで
触れる機会は多いですし、仕方ないことですよね。
入りきらないものもあったりで、完璧とまでいかないのですが
出来る限り…頑張ってます^^
冷蔵庫も完璧とはいかないとのこと、ただし常温のところより防げると
いうことでした。

> ②の部分は、調味料でしょうか?^^

正解です^^ 詳細は明日、記事にしますね^^
◆ ふみ@太郎さんへ
こんばんは~

> 量の多い物を購入しても、使い切れなかったらもったいないですし、
> 封を開けた瞬間から鮮度は落ちていきます。自分たちの生活にあった量にする、
> これが一番いいとおもいます。

おっしゃられる通りですね。
どうしても量が多いほうがお値段もお得ですが、使い切れないのはもったいない。
ふいに大きいサイズを頂くこともありますが、買う時は500mlサイズと
決めてます。
結婚して最初の頃は、少し無くなったら特売でまとめ買いとかしてました~^^;
懐かしい…

> 私もダニのTV見ました。あれから封が開いたものは極力冷蔵庫にしまうようにしていますが、すべての物というには限界があって…

そうなんですよね。
冷蔵庫、もっと大きいのが欲しい!と思いましたもん。
あの時、常温保管で長く置いていたものは怖くなり、処分しました。
それから買う量を決めて、あちこち手を出さないようにして…と気を付けたら
意外にも必要なものって少なかったんだなと気づきました。
私ももう一度、冷蔵庫保管と常温保管、見直してみます^^
◆ 奈緒さんへ
こんばんは~

> うちはジャム類とヨーグルトをひとまとめにして朝食時にポン!と食卓に出してます。

いいアイデアですね^^
忙しい朝、少しでも時短になれば主婦にはありがたいこと。
ポン!というところ、すごく想像できます^^

> ウェイパー、我が家も使ってますよ~中華味の元?ですよね。
> 関西以外ではなじみが薄いというのは知らなかったです。

何かのテレビで、関西では一家に1つは当たり前、関西以外は…みたいなのを
見たことがあるんです。
たこ焼きの機器があるのと同じレベルで、関西以外の方は
あまり使われないのかな?なんて思ってました。
うちも大活躍~なので大きいサイズで買ってます^^
No title
夕陽さん こんにちは^^

>冷蔵庫の中は、流動的なものと、そうでない決まった調味料とがあるので
なるべく決まったものは決まった場所で収納し、誤って同じものを購入したり
その逆で買い忘れを防ぎたいところです

私、冷蔵庫は流動的だからあまり収納のことを考えていなかったんです。
夕陽さんのこの文を読んでそうだな~と思いました。

冷蔵庫って収納の中でも特に良く使う場所なので取り出しやすくを
最優先にしなくてはいけないのに、おろそかにしてたな~。。。

野菜室はほぼ自分だけが開ける、
冷蔵室は家族みんなが開ける、
場所によって使い方も変えたほうが使いやすいですね。

とっても参考になります。
次回も楽しみにしています!
◆ ゆよんさんへ
こんにちは~

> 私、冷蔵庫は流動的だからあまり収納のことを考えていなかったんです。
> 夕陽さんのこの文を読んでそうだな~と思いました。

私の説明が下手で、わかりにくかったかも…と思いました。
流動的=短い期間で消費するもの(野菜・肉ほか)
そうでないもの=数か月かけて消費するもの(ドレッシング、調味料、ジャム、バターなど)
と説明するべきでしたね^^;

以前の冷蔵庫の中は、上記の2パターン全てがあちこちに散らばってました。
自分で内容はわかっていたので、あれはここ、これはどこと、場所は
頭に入っていたんですが、それは自分だけですよね。
夫は料理はしませんが、お菓子だのなんだの探す時に、長く開けないで
あるならここ以外にはありませんよ!みたいな置き場所を作る、
それ以外のものは自分のために…と決めたら、すごく楽になりました。

おっしゃられる通り、冷蔵庫は家族みんなで使う場所、
野菜室は私だけ… その通りですね^^

ある意味、へそくりは「野菜室」が一番見つからないかも?^^
掃除もするので、自分で「どこに隠した?」なんてことも防げそうです♪

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。