スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

トイレのプチリフォーム【タオルバー】

2010年04月28日
トイレのプチリフォーム。(なんちゃってDIYなので一応控えめに「プチ」って言葉使ってます)
今度はタオルバー編です。



写真の通り、以前はタンク横のこの場所にタオルバーを取り付けてました。
どうしてここに?と言われれば、単純に「壁とタオルを密着させたくない」それだけ。

これがまぁ不評極まりない。 「使いにくい」と意見続出でした。
しまいには「タオルがどこにあるかわからんかった~」とまで言われ…
放置すること2年半… ようやく改善となりました。


towelbar02.jpg

【用意したモノたち】

・白い化粧板(希望サイズにホームセンターでカット)
・100円ショップで購入の粘着テープ型タオル掛け
・ブラケット
・ボードアンカー金具
・水平測定器
・壁の厚みを計る器具(たぶん壁紙の裏は石膏ボードだと思いつつ念のため)
・化粧テープ


towelbar03.jpg

ホームセンターでカット(有料)してもらった化粧板の側面、化粧が無くなったところに
見栄え良く、化粧テープ?を貼ります。
正式名称が不明なんだけど、白とかブラウンとか幅も色々あります。
ブラケットを板に取り付けて、タオル掛けの幅に合わせて、粘着両面テープだけを先に貼っておきます。

ブラケット… 白がいいかな?とかアンティークっぽいようなブラウンのがいいかな?とか
ちょっと迷ったんですけど、結局はステンレス製のシルバー色にしました。
錆びないし…ボードアンカーのネジもシルバーだったし。(それに一番安かったし…)


towelbar04.jpg

① 板が水平になるように水平測定器で計ってます。大雑把な性格だけど、ここだけは慎重に…
   壁紙を考えると、線を引くより「しるし」がいいかな?と思って、マスキングテープで
   真っ直ぐになるように「しるし」をしました。

② マスキングテープに合わせて、ブラケットの穴の場所をチェックし、
ボードアンカー用の穴を開けます。
   (こんなに穴開けるって…やってる本人も少々ためらいが…)

③ そこにボードアンカーを押し込みます。

   ボードアンカーについては説明したいと思いつつ、うまく文章にならないので、
   ホームセンターやネットで確認してみて下さいね。
   一度取り付けると、やっぱり変更~とか、元に戻したい~とか、そう簡単に出来ないので
   強い意志と決断力を持ってされることをオススメします…。

④ ブラケットと粘着両面テープをつけた板を取り付けます。


towelbar05.jpg

粘着両面テープのところにタオル掛けのバーを取り付けます。

で、完成~♪ バンザーイ♪



towelbar06.jpg


タオルかけてみました。ちなみにタオルはIKEAのもの。
普通のフェイスタオルだとちょっと長いので、IKEAの長さが短めのをかけてます。
白い板は奥行き10センチにしたので、タオルをかけても壁とくっつくこともないです。

ブラケットのシルバーがちょっと見えるけれど、まぁヨシとして。

ちょっと殺風景なので、何か置けないかな?と考え中です。


*★*―――――*★*―――――*★*―――――*★*―――――*★*
ちなみにDIYを含め、私の独断と我流でしていることに関しては
ご自身の責任において行って下さいね。
こちらでは一切の責任は取れませんので…

詳しくは、こちら⇒お願いとお知らせ
*★*―――――*★*―――――*★*―――――*★*―――――*★*





ランキングに参加しています。
よく頑張った!とお褒めのクリック、どうぞ宜しくお願いします。
   ↓ ↓           ↓ ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生活空間へ     人気ブログランキングへ
クリックすると各ランキングサイトが別ウィンドウで開き
LIKE◆USの応援となります

関連記事
◆プチDIY&プチリフォーム◆ | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。