スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

さっぱり気持ちのいい、耳のお手入れ

2012年07月20日
私の普段の耳のお手入れはと言うと…

・入浴時、顔を洗ったついでに洗顔料の泡で軽く洗ってすすぐ(耳たぶなど)
・お風呂から上がって、耳穴の汚れを綿棒で軽く落とす

以上です。


それでも、複雑な形状をしている分、きちんと落としきれてない場合もあります。
自分でしっかりマジマジとチェック出来ない位置にあって、意外と忘れがちな場所。

ずっと昔、耳たぶなど入り組んだ形のところに、汚れが粉のようについていたのを
見たことがあります。 確かお店の店員さんだったと記憶してますが…
それ以来、耳穴はともかくその周りはしっかりお手入れしようと決めたのでした。


とはいっても、難しいことは続かないので、簡単にお安い方法で^^



ふき取り化粧水をコットンに含ませ、お風呂上りに拭き拭きっとするだけ。
この暑い時期になると、冷蔵庫に化粧水を入れ冷やして使えば、スッキリ感も
倍増します。

耳の裏側、付け根の部分も汚れが溜まりやすいので、忘れずに拭き拭き…

耳にはたくさんのツボがあると言われてるので、差し支えない程度に押したり
ぎゅっと握ってみたり包んでみたりすると、なんともいえないリラックスした
時間になりますよ^^


2017072002.jpg

ちなみに私が使っているのは、昔からある明白化粧品さんのこちらの↑商品です。
ドラッグストアで手軽な価格で購入でき、ほんの少し懐かしい香り♪
入れ物だけは、別の使用済み化粧品ボトルに移し替えてます。
中身がわかるようにラベルを貼ってあるんですが、「耳」だけだと簡潔過ぎですかね^^;


これから汗もたくさんかいたり、日に焼けたりしますから、耳のケアはかかせません。







最後まで読んで下さってありがとうございます。
ランキングに参加しています。
更新の励みになりますので応援のクリック、どうぞ宜しくお願いします^^
   ↓ ↓          ↓ ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ   人気ブログランキングへ
クリックすると各ランキングサイトが別ウィンドウで開きます。
1日1クリック有効でLIKE◆USの応援となります。
関連記事
◆セルフケア◆ | Comments(4)
Comment
No title
こんにちはー^^

おぉ~!さすが夕陽さん!
マメにちゃんとされてますね~><

私は、顔のお手入れのついでのコットンで耳裏と入口付近を拭く程度です~。
捨てる直前の最後に耳を拭くのですが
耳裏ってけっこう汚れてますよね^^;
やっぱり汗をかくからかな?
明白さんの化粧水なら、気兼ねなく使えるお値段だし良いですね!
◆ ru:riさんへ
こんにちは~

> 私は、顔のお手入れのついでのコットンで耳裏と入口付近を拭く程度です~。
> 捨てる直前の最後に耳を拭くのですが

これは言われてみて納得!です。
私がわざわざ耳用にふきとり化粧水&コットンなのは、
普段の化粧水を使う時に、コットンを使わないから…だと気づきました。
普段に使っていれば、そのままもったいなく使えますよね^^
化粧水なら、馴染みの物ですから肌には一番だと思います。
さっぱりしたい時、汚れを落とすぞって時は、お求めやすい明白さんで^^
No title
おはようございます♪

涼しい夏休みが数日続き、過ごしやすいのは嬉しいけれど夏休みらしくない日々です。

耳のお手入れ!!
きちんとされているんですね〜。
私はこれまで深く考えたことも無く、お風呂の後で髪や顔を拭くついでにささっと拭くだけでした〜(恥)
耳掃除は好きなのでちょくちょくやりますが(これ、耳には良くないらしいですね^^)
冷やした化粧水を浸したコットンで拭く・・・すっきりして気持ち良さそうですね。
さっそく試してみます!!
女子力アップさせなきゃ!!(笑)
◆ 奈緒さんへ
おはようございます。

こちらはめちゃめちゃ暑いですよ~~
むわっとこもった空気、ゴミ捨てに玄関に出ただけで、頭クラクラ~です^^;

他人の耳を見た時に、カサカサと汚れがあったのを見てしまい
自分のはどうなっているんだろう…と思ったのがきっかけです。
変に入り組んでいたり、行き届いてない可能性もあるかも…と不安になって。
お安いふき取り化粧水ですが、何もしないよりはスッキリ気持ちがいいですよ^^
知らずに日焼けしている場合もあるので、ちょっとした保湿くらいになれば…と
ふきふきしてます♪
これを始めると、夫が「俺も俺も~」と近寄ってくるので、気持ちがいいんだろうと
思います^^

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。