スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

季節が終わる前に手持ちの洋服を見直す

2012年08月24日
クローゼットの中、衣装ケースの中を整頓しました。

正確には、もうすぐ姉家族と会うことがあるので、姉や姪っ子ちゃんに譲って
喜んでもらえる洋服や小物が無いか…をチェックするためになんですが。

趣味が変わってとりあえず保留にしておいたけれど、やっぱり着ないままに
なっている洋服で、状態の良いものをチョイスして。
(中にはタグがついたままのものもあって…反省^^;)

写真の左の塊は処分決定のもの、右側の2列が譲るもの。



洗濯やクリーニングをしておいたものばかりですが、クリーニングタグのないものは
念のため渡す前にもう一度洗濯します。


いつも季節が終わってから、次の季節のものが取り出しやすい位置にくるようにと
簡単な入れ替えをしていますが、その時に処分を決めたり、譲ると決めたりしてました。

姉から希望されて持って行くのですが、やっぱりもらうにしても
その季節の時のものだとすぐ着れるし、片づけるにしても楽ですよね。

冬に「はい、夏物」と言われたら、収納によっては引っ張り出したり
面倒な場合も。 
もしかするとそのままになって、忘れてられてしまう可能性も。


たまたま機会があったので、このタイミングでの整頓となり気づいたのですが
こうして譲れるものが出てきたり、また自分のコーディネートで
うっかり引き出しの下のほうにあった洋服の見落としも防げたかも。

一番はシーズンに入るタイミングでそのシーズンのものを…
それでも踏ん切りがつかない洋服の場合は、途中に一度見直してみるのが
いいかなと思います^^

そして、譲る場合は相手に逃げ道を作ることも重要!
重荷になる渡し方はしないこと、望まれている場合のみ持って行くこと。
新品以外はきちんと洗濯し直したたむこと。
実家のキッチンの片づけでわかった、母が喜んでくれていると思って譲った
色々なものが、整理整頓出来ない足枷になっていたことを、今度は姉に
希望されているとはいえ、負担にならないようにしなくてはと思ったのでした。









最後まで読んで下さってありがとうございます。
ランキングに参加しています。
更新の励みになりますので応援のクリック、どうぞ宜しくお願いします^^
   ↓ ↓          ↓ ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ   人気ブログランキングへ
クリックすると各ランキングサイトが別ウィンドウで開きます。
1日1クリック有効でLIKE◆USの応援となります。
関連記事
◆インテリア&収納◆ | Comments(4)
Comment
No title
こんにちはー^^

洋服は本当に気をつけないと増えるばかりですよね^^;
今年の夏服はもう買わないぞ!と決めたのもつかの間
バーゲンの誘惑に負けて買ってしまったところです^^;

一着買ったら、一着処分、または譲る…と最近は自分の中で決めています。

私も姪っ子ちゃんたちに譲ることが多いのですが
渡すときに負担にならないようなるべくその季節に着れるものを見せ
その場で試着してもらって気にいったら持って帰ってもらっています^^

押しつけにならないように、逃げ道を…は
夕陽さんのおっしゃる通りいつも心がけないとですね^^
◆ ru:riさんへ
こんばんは^^

> 洋服は本当に気をつけないと増えるばかりですよね^^;
> 今年の夏服はもう買わないぞ!と決めたのもつかの間
> バーゲンの誘惑に負けて買ってしまったところです^^;

私も、購入する時に「本当に着る?コーディネートはこれとあれと…」と
しっかり頭でシュミレーションして、何度もふるいにかけて購入している
はずなのに、出番が低いものと高いものと差が出てしまうことも。
ふるいの網の目がまだまだ大きいのかしら^^;

ru:riさんの「1着買ったら1つ処分」もプラスして
これからは検討しようかなと思います。
No title
我が家は、子供の洋服を譲ってもらったり、譲ったりすることが多いのですが、
相手の負担にならないように,押しつけにならないように逃げ道をつくるのは
大事なことだなあとつくづく思います。
洗濯してキレイに畳み直して譲るのも大事!!基本ですね。
あと、要らない時には「今は足りてるから要らない」と言えるように,
また相手にも言ってもらえるような雰囲気?
をつくるのも大事かな〜なんて。
本音は要らないんだけど、つい「貰えるなら頂いちゃおうかな〜」なんて言ってしまって
あとで困ることもあるので^^

ご実家のリフォーム、すすんでいらっしゃるようですね。
次の記事も楽しみです。
◆ 奈緒さんへ
こんにちは~

お子様の洋服ということでもしかしたらお友達同士というのも多いのでしょうか?
家族間なら、色々と言いやすいけれど、もしお友達同士ならもっと気を使いそうですし
逃げ道は必要ですね。

角が立たないようにとか、相手も自分も気を使いますし、言いにくいですし。

小さいころ、友達へ買うお土産は、キーホルダーとか残るものが多かったけれど
大人になった今は、残らない食べ物が多くなった気がします。
大きくなって、それぞれ趣味が確立されて、また色々と自分で揃えることが出来る今
残るものはなかなか送りづらいですよね。
そうやって自然と学んだように、洋服や小物も、スマートに譲ることが出来たら
いいなぁ~なんて思います。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。