笑顔溢れる家族旅行@淡路島

2012年08月28日
5月に私の父が大病を患っていることが判明し、入院・手術・治療と続き
6月下旬に退院したことを、このブログでも連絡させて頂きました。
その間、更新も無いのに訪問して下さったり、応援して下さったり
改めて感謝しております。

父は今も外来通院が続いているのですが、行く頻度も徐々に減り、担当医からも
「無理なスケジュールでなければ旅行も大丈夫ですよ」とお墨付きを頂いて
ようやく先日、父・母、姉家族、私たち夫婦全員で兵庫県の淡路島へ1泊旅行が
決行されました^^

姉の子供たちは「楽しみ~」とメールを頻繁にくれて(私が予約等の企画をしたから)
特に父は日に日に元気な様子で、この日をまだかまだかと待っている様子。
日頃の行いが良いのか、お天気にも恵まれました。



淡路島へ渡る明石海峡大橋もどーんと歓迎してくれているようで、
車窓から見えるキラキラした海に、より一層車内は盛り上がりました。

2012082802.jpg

橋を渡り切ったところにあるハイウェイオアシスで観覧車に乗り、眺めると
海の色がとってもキレイでした。
昔、ここはフェリーでも渡ることが出来て、その時にイルカがピョンっとはねるのを
見たことがあります。



今回お世話になったのは、「ホテルニューアワジ夢泉景」さん。
過去に1度お世話になった時のホスピタリティの高さからこちらへ決めました。

2012082803.jpg
※部屋の写真を撮り忘れたので、下段の写真だけHPからお借りました。

どの場所も清潔で快適ですし、お風呂も充実している。
滞在中、飽きることのない場所でした。
建物内のお風呂以外に、日帰り施設も兼ねた大きなお風呂があって
何度も入りました。

2012082804.jpg

地元で獲れた海の幸・山の幸をふんだんに使ったお料理。
旬のハモをたくさん頂いて、家族みんなでする食事は本当に美味しくて…
私と姉と母は、「用意も片づけもしなくていいなんて幸せね~」と^^
世の主婦は皆同じ気持ちになりますよね^^


食事がいよいよデザートに…という時に、サプライズのケーキが登場!

父がみんなに世話になったからその御礼に…という気持ちで「ありがとう」
誕生日が近かった甥っ子(15歳)の誕生祝いを兼ねて「おめでとう」

2012082805.jpg

すごく喜んでくれて本当に良かったです^^


翌朝、5時に起きて露天風呂へ。
朝日がキレイに見えるとのことで、見てきました。
今までで見た中で、一番の朝日… 
家族がいつまでも長く元気でいられますように、笑顔が絶えませんように…
心の中で願ってきました。


2012082806.jpg

帰り、JR明石駅近くのお店で「明石焼き(現地では玉子焼き)」を食べてきました。
アツアツホクホクで美味しくて幸せ~♪

気持ちを新たに、家族の絆がより一層強くなった2日間。
また行けたらいいね^^







最後まで読んで下さってありがとうございます。
ランキングに参加しています。
更新の励みになりますので応援のクリック、どうぞ宜しくお願いします^^
   ↓ ↓          ↓ ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ   人気ブログランキングへ
クリックすると各ランキングサイトが別ウィンドウで開きます。
1日1クリック有効でLIKE◆USの応援となります。
関連記事
◆ぶらり旅&温泉◆ | Comments(6)
Comment
No title
ステキな旅行になったのですね。よかったですね。

淡路島、以前2度ほど日帰りで行きました。
この夏にも1泊してゆっくりしてきたいな〜なんて思っていましたが
いかんせんお盆時期は宿泊費が高すぎて無理でした(泣)
次回帰省は来年の春休みになるので、その時には淡路島宿泊予定を立てたいです。
こちらのホテル、良さそうですね〜。
お料理も美味しそうだし、朝日がキレイに見える露天風呂も魅力的!!
来春の候補にさせて頂きますね♪

心優しい娘さんが企画してくださったステキな旅行、ご両親様もお喜びだったでしょう。
よりいっそう強くなった家族の絆、とても嬉しい家族旅行になりましたね♡
ほっこりと温かい気持ちになれました。ありがとうございます!!
No title
こんにちはー^^

お天気まで夕陽さんたちの家族旅行を祝福しているかのような青空ですね!

明石海峡大橋はいちどしか渡ったことがないのですが
なんだか懐かしくなりました^^

家族そろっての旅行は夫婦だけの旅行とは
また違った楽しみと幸せがありますね。
夕陽さんが感じられた幸せをきっと
ご家族の皆様が同じように感じられていることと思いました^^

私ももっと親孝行しなければp^^q
◆ 奈緒さんへ
こんにちは^^

淡路島、春に訪れたら花々がキレイだと思いますので
ぜひ行って見て下さいね^^
ホテルニューアワジはグループホテルも色々と趣向が違って
お好みのタイプが見つかるかもしれませんしオススメです。

ずっと当たり前に思っていた両親の存在が、そうでないと気づいたら
あと何回旅行に行けるかな?とか、考えてしまいました。
もちろん、旅行に行くばかりが想い出ではないけれど、
これから先、辛いことに遭遇しても思い出して乗り越える力になれば…
なんて願う旅でした。
◆ ru:riさんへ
こんにちは^^

父曰く「晴れ男」だそうで、車内で孫から「さすがおじいちゃん!」なんて
言われて満足げでした^^
確かに、入院後半は雨も多く梅雨まっただ中でしたが、退院の日だけは
すっごく快晴でびっくり!ということがありました。

孫たちとお風呂に入って、美味しい食事をお腹いっぱい食べて
こんな日が永遠に続けば…と願わずにいられない光景で、
企画して本当に良かったと思います。
実は次の旅行(今度は私たち夫婦と両親と伯母)も計画中です。
父に見せたい景色がいっぱいあって、少しずつ実現できればいいなと思います^^
No title
夕陽さん こんにちは^^

久しぶりになってしまいました^^;
子らが今日から通常授業でやっとホッと一息しています(笑

ご家族でのご旅行、本当に楽しそうで…
こちらも温かい気持ちにさせていただきました!

お父様の回復にはご本人のご努力はもちろん、
周りのみなさんの支えがあったからこそだろうと思います。

わたしも両親を大切にしなくては…^^
そんなふうに自然に思えました。
素敵なお話、ありがとうございました。

遅いコメントになってしまいごめんなさいね。

◆ ゆよんさんへ
こんにちは^^

お母様はやっと夏休みから解放されて…ですね^^
私は夫との二人暮らしですが、土日家に居て、月曜になると
ほんの少しだけホッとします(笑)
お昼テキトーでいいし楽~と^^;

父は一時の心配はどこへ?というくらいに元気です。
とはいっても、完治しないと言われ薬で抑えている状態ですが
本当は若干の副作用が出る薬なのに何事もなく、主治医からは
「本当に素晴らしい」と言葉を頂くほどです。

いつかは耐性がついてしまうと聞いていて、その日が来るのが
とても怖いです。
でも、それだからって何もせずにいるのはダメですよね。
一生懸命、よみがえった気持ちで頑張る父と、たくさんの良き思い出が
作れるように、今を楽しむサポートをしたいと思います。

管理者のみに表示