緊急災害用避難グッズの見直し(2012年)その2

2012年08月31日
昨日の記事「緊急災害用避難グッズの見直し(2012年)」の続きになります。
本日は中身の再チェック、入れ直したり、見直したり、追加した物の内容です。


口にするもの(水や食べ物)と、肌に触れるもの(消毒液や絆創膏、熱さまシートなど)の
賞味期限、消費期限をチェックし、期限が迫っているものは買い直します。

中身を全部出してチェックしなおすのが面倒な場合、リスト化して
バッグの外側に貼りつけると、気づいた時に楽々チェック出来ますね。


2012083002.jpg


ちなみに我が家は以下のものをグッズとして常備してます。

◆継続使用のもの◆

・2畳サイズレジャーシート2枚
・軍手3組&使い捨てゴム手袋数十組
・ゴミ袋1パック
・携帯用ミニトイレ20個
・包帯&テーピング
・使い捨てプラスチックスプーン5本
・サランラップ1個
・男女兼用レインコート4つ
・ラジオ&懐中電灯(ソーラー&手動タイプ・携帯充電付)1個
・カンパン(賞味期限内のもの)大1つ・小2つ
・水(賞味期限内のもの)2ℓを3本
・ウォーターキャリーバッグ(給水車からの水を入れるバッグ)20リットル2個
・筆記具(ボールペン・油性マジック)数本ずつ
・ノート(緊急連絡先や親戚の連絡先を明記。預金している銀行と口座番号も明記)
・身分証明になるもののコピー(保険証と免許証を最新の状態で)
・1万円程度の現金(半分は小銭などで用意)
・BOXティッシュ2箱


◆賞味・消費期限間近や買い直して入れたもの◆

・熱さまシート1箱
・アルコール除菌ジェル1つ
・消毒液1本
・マスク1箱
・防水フィルム付ばんそうこう(大・小)各1パック
・カイロ数個
・アルコールウェットシート3パック
・ビオレさらさらシート1パック
・チオビタドリンク3本(3年ほど期限があるのでオススメ)
・みかんの缶詰(缶切り不要のもの)4個
・胃薬や頭痛薬など、家庭用の薬
・生理用ナプキン&おりものシート


◆洗濯して入れ直したもの◆

・バスタオル2枚
・フェイスタオル4枚
・下着 各2枚
・大きめTシャツ2枚



家屋の下敷きになって助けを呼ぶ場合に便利な「ホイッスル」は、
姪っ子ちゃんから修学旅行のお土産としてもらった携帯ストラップに
小さいホイッスルがついていたので、それを夫ともども使用してます。
携帯ならほぼ身に着けている、近くに置いて持ち出すものになるでしょうから。

あと、他にも入れて置いたほうがいいものはないか?といつも心配になります。

靴下を入れようかな…とか。

今年父が大病をして、毎日絶対に欠かさず飲まなくてはならない薬があります。
なので、母にもう一度、すぐに持ち出せるか念押ししなくては!


あと、一番買い替えたいものがこれ↓

2012083003.jpg

右側のあずき色のキャリーバッグ。

実家にあったものをもらい使用してますが、もっと布ではないしっかりした
つくりのものがいいのでは?と考え中です。

これがあったほうが良いというものがあれば、アドバイス頂けると助かります。



一番は災害が起こらないこと。 
切実に願うばかりです…  






最後まで読んで下さってありがとうございます。
ランキングに参加しています。
更新の励みになりますので応援のクリック、どうぞ宜しくお願いします^^
   ↓ ↓          ↓ ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ   人気ブログランキングへ
クリックすると各ランキングサイトが別ウィンドウで開きます。
1日1クリック有効でLIKE◆USの応援となります。
関連記事
◆日々の出来事2012◆ | Comments(7)
Comment
No title
避難グッズは、選択が難しいですね。
いつなんどき、どんな災害がくるかわからないし、置き場所にも迷いますね。
うちは川が近いので、例えば、川が氾濫したとなれば、持ち出し用グッズは2階においておくべき?と思ったり、地震や火災などで避難するにはやはり玄関先がいいのかな?とか。
中身、靴下はあった方がいいかもですね。
下着って、私も一応入れてあるんですが、大人の女性でいざという時に、避難所とか大勢人が居るような場所で下着を替えたりできるのかしら。
トイレも、想像を絶する汚さになるとか聞くし・・・

お金や通帳,印鑑なども、避難時に取り出しやすいようにするにはまとめて置いておくべきなんだろうけれど、空き巣、盗難を考えると別々に保管するべきだし、考えれば考えるほど難しいです。

今の段階では、我が家は玄関に登山用のリュックを置いて、すぐに背負えるようにしています。
スーツケースの方が良いかなとも思うけれど引きずるにはいいけれど持ち上げて運ぶとなると重たいしね。
あ、あと、食品は、缶詰のパン!!軽くて、食べやすくて、美味しかったです。
飴とゼリータイプの栄養補助剤も入れてあります。

夕陽さんの記事を参考にさせていただき、わたしもまた見直してみなきゃ!と思ってます。
No title
こんにちはー^^

すごく参考になりました!
ありがとうございます<(_ _)>

チオビタ!いいですね!
思いつきませんでした~!
あと缶切り不要の缶詰も!

缶詰は賞味期限が長いですし
非常食としてストックするのはとてもいいですね!
いろいろと缶詰コーナーを巡ってみようと思いますp^^q

あと、女性はあると助かるのが帽子だそうです。
避難中はノーメイクだったり髪もなかなか洗えないので
隠すために帽子があると精神的に楽なんだとか。
なので私は義母の分と2つ顔の隠れる帽子を入れています。

また私もまとめて記事にしますねp^^q
No title
追伸です。
歯ブラシ、必需品のようですよ〜。今回の東北の震災のあとに、ニュースでやっていました。
口内環境が悪化する人が増えて、歯磨きの重要性を訴えていました。
◆ 奈緒さんへ
こんばんは^^ 2つコメント頂いた分のお返事、こちらにまとめますね。

まず、「歯ブラシ」の情報、ありがとうございます!
確かに、お口のニオイは気になりますし(ざらざらも)
歯医者もままならないでしょうから、必要ですね!
早速準備して荷物に入れたいと思います。
飴も簡単に口に出来ていいですね。 他にも情報頂いてありがとうございます。

8月14日の早朝、こちらはものすごい雨に見舞われました。
(宇治で流されたお宅があったりでニュースでもご覧になられたかもしれませんが)
我が家は特に被害はなかったけれど、家から100mくらいの場所は冠水し
実家と義理の実家は床下浸水ギリギリで、あちこち通行止めになりました。
自分の住んでいる土地が低いかどうか、今回わかったような気がします。
あと万が一引っ越しする場合なども事前に調査が必要だと実感しました。

天災だけはどうにもこうにも出来ず、しかも起きたらあっという間と
聞きますね。
荷物の置き場所、とっさの判断、正しい情報を得ることなど
持ち物以外、自分自身の頭の回転もしっかりしなくては…と思いました^^;
◆ ru:riさんへ
こんばんは~

> チオビタ!いいですね!思いつきませんでした~!あと缶切り不要の缶詰も!

カンパンなども用意してあることはあるのですが、乾いたものばかりもな…と思い
食べやすいフルーツの缶詰と、栄養補給にもってこいのチオビタにしました。
小さいけれど瓶になるので、荷物が重くなってしまうんですが^^;

> あと、女性はあると助かるのが帽子だそうです。
> 避難中はノーメイクだったり髪もなかなか洗えないので
> 隠すために帽子があると精神的に楽なんだとか。

帽子! これは良い情報を頂きました。
災害時だけれど、やっぱりニオイとか姿は気になりますよね。
気になるとさらにストレスになりますし、帽子は役立ちそうです。
早速私もバッグにいれます! 実家の母にも連絡しますね^^
ありがとうございます!
No title
防災グッズの見直しは定期的にやっていかなければいけませんね。
起こってしまってからでは遅いですし、夏と冬とでは必要なものは少し違うかもしれませんもんね。

私も夕陽さんの記事を参考にしながら、もう一度防災グッズの場所やバッグの中身を確認しなおそうと思います!!

◆ ふみ@太郎さんへ
おはようございます。

> 防災グッズの見直しは定期的にやっていかなければいけませんね。
> 起こってしまってからでは遅いですし、夏と冬とでは必要なものは少し違うかもしれませんもんね。

そうですよね。
先日のフィリピン沖の地震で、津波だけがこちらに…なんてこともありますよね。
幸い、我が家は内陸なのもあって、津波の心配は無さそうですが、
ゲリラ豪雨、台風などもありますし、備えあれば憂い無しですね。

9月1日が防災の日ということもあって、毎年この時期に見直すと決めてます。
きっかけがあると、忘れずに済みますね^^
冬と夏で違う…確かにそうですね。 カイロとか夏はいらないですし。
となると、秋とか春など、難しい時期もあって、困りますよね^^;
初秋と晩秋でも暑さが違いますし… 
でも、用途別にざっくりと分けて荷物に入れると、買い忘れ防止が防げて
いいと思います^^

管理者のみに表示