実家の片づけ スタイルに合った収納法

2012年09月13日
実家のキッチンの模様替え&整理整頓をしました。
これまでの経緯、進捗具合は↓の過去記事を読んでくだされば幸いです。

過去記事はこちら↓
8/17の記事「実家の片づけ手伝い-きっかけと反省と-」
8/21の記事「実家の片づけ手伝い-物の把握と思いやり-」
9/7の記事「実家の片づけ ビフォーアフター」
9/11の記事「実家の片づけ プチDIY」


私の母が使うキッチンなので、母の性格やスタイルに合わせた収納を考えました。

2012091301.jpg

まず、①の部分。
ここは立ったまま開け閉めし、見渡すことが出来る引き出し。
こちらには、普段よく使うモノを置くことにしたので、スプーンやお箸など
そしてお茶碗、小皿などを収納しました。
撮影したのが昼食後だったので、引き出しの中のお皿がスカスカなんですが
使いやすく便利だと母の話。 よかったです。

2012091302.jpg

②の引き戸の扉の部分は、あまり使わないお皿を中心に収納しています。
普段使いの大皿などもありますが、それ以外のほとんどが、大勢の時に使う
小皿ばかり。

6年前に姉の家が完成し、5年前には我が家も。
姉の子供たちも習い事で忙しい小学生に、部活で忙しい中学生など
昔は長期で実家に連れての帰省も、今は逆に父母が姉の家に出向く形に。
なので、小皿ももう少し減らしては?と思ったけれど、ここは強く言うと
淋しいかなとも思って、残すことを優先しました。
その代わり、たくさん収納できるように、ケースの中にどっさり入れる
収納方法にしました。

2012091303.jpg

割れやすいかなとか、食器の扱いにしては雑すぎるかなとも思ったけれど
滅多に動かさないということで、スペースの有効活用を優先しました。


③の部分は食品のストックを入れています。

…って撮影するのを忘れたのですが、「同じジャンルのものは近い場所へ」
を基本とし、収納しました。

↓こちらはキッチンシンク部分の引き出しなんですが、ここも同じルールで
収納しています。

2012091304.jpg

若干、物が多く感じるのですが、徐々に使って減らすとのことで
ちょっと多めでもまとめてみました。

こんなにたくさん買い置きしてたのね~と母の話。
ノンオイルの青じそドレッシングが好きだからって、10本近くのストックは
アカンなぁ~と大笑い^^;
気づいてよかったとのことです。 ほんましっかりしてや!!




2012091305.jpg こちらは「元」米櫃付の
 収納棚の上。
 ダイソーにて
 「おもちゃ入れ」として
 白いメッシュで出来た
 3段のケース?袋?が
 売られているのを見て
 大量に保管されていた
 スーパーの袋を入れる
 ために使用しようと
 購入しました。

 収納自体を処分したら
 ちゃんと3段使いたいなと
 思っているんですが、
 今のところはスペース的に
 2段の使用です。
 (3段目は縫いつけてます)




よく使うサイズを2パターンに分けて、ざっくり収納に。
母の性格上、きちんと畳んで…という感じもなく、また、引き出しなどに
以前はしまいこんでいて、水分がほんの少しついていてもそのままでした。
これなら、通気性もありますし、ポンっと口から放り込むだけ。
すごく楽になったようです。
あとは、ストックをこの半分くらいに出来たらいいね~なんて
話してきましたが、着々と進んでるのかな^^;


整頓して、キレイに使いやすくなって、この状態がベストであると
そしてこれが崩れると、片づけたい衝動に駆られる…くらいになればと
願って…

娘の頑張りと希望は伝わったと信じてます^^






※本日頂いたコメントは、お返事が少し遅れますことをご了承くださいませ。
明日は、片づけ&模様替えで使用した便利グッズを予約投稿で紹介させて下さい^^










最後まで読んで下さってありがとうございます。
ランキングに参加しています。
更新の励みになりますので応援のクリック、どうぞ宜しくお願いします^^
   ↓ ↓          ↓ ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ   人気ブログランキングへ
クリックすると各ランキングサイトが別ウィンドウで開きます。
1日1クリック有効でLIKE◆USの応援となります。
関連記事
◆日々の出来事2012◆ | Comments(4)
Comment
No title
こんにちはー^^

使う人のライフスタイルを知っているからこそ成せる技ですね!

そうそう、安いとまとめ買いしてしまうのですよね~(笑)
私も嫁入りしたときはティッシュの買い置きの多さにびっくりした覚えが^^;
今は収納場所に合わせ買いすぎることはなくなりましたが
在庫を正確に簡単に分かるようにしておくことが大切なのかも^^

記事の中の関西弁がなんだかとってもリアル^^
夕陽さんの頑張りが、お母様にも伝わり良い循環が生まれると良いですねp^^q
No title
食器の下に敷いてある銀色のシート、我が家と同じかも♪
クッション性もあって安心なんですよね。
来客用の小皿をまとめて収納するというの、グッドアイディアですね!!
我が義実家もそんな風に収納してたらもうちょっとなんとかなるのにな〜。
なんて要らぬおせっかいを思ってしまいました^^

ストックの量も把握しやすくなって、すっきりできてよかったですね。
夕陽さんの頑張りと希望。
きっとお母様に伝わっていますよ!!
◆ ru:riさんへ
お返事遅くなり申し訳ございませんでした。

> 私も嫁入りしたときはティッシュの買い置きの多さにびっくりした覚えが^^;

震災があってから、災害前にストックがあることはそんなに
悪くないのかなぁ~なんて思ったんです。
(災害後に買い占めはダメですけど)
でもその中に、消費期限のある食べ物は必要ないかな?なんて
思いました。
今使っているものをもう1つ…なんてのはアリだと思うんですけれどね^^

買ってから、置く場所を決める…または空いている場所に入れる…
ではなく、買う前に場所の確保!ですね。

普段は当たり前ですが、大阪弁で会話ですよ~^^
でも、そうじゃない地域の方と話すと、思いっきり
うつってしまいます^^;

◆ 奈緒さんへ
お返事遅くなり申し訳ございませんでした。

> 来客用の小皿をまとめて収納するというの、グッドアイディアですね!!

こうしてまとめておけば、また見直しの時も楽かな~なんて
似たようなものを使ったか使ってないか、比べやすいですよね。
それに… 逆の効果なんですが、こうすることによって
使いにくいと感じる場合もあるのでは?と思って
よく使う食器だけでなんとか出来たら、「これなくても大丈夫」と
思うのでは?なんて思惑もあります^^

今までしなかった人が、いっぺんにガラリと性格まで変わるのは
難しいので、徐々に思い込む作戦で来年また母と一緒に見直して
みたいと思います^^

管理者のみに表示