紅葉と温泉を求めて@和歌山で行ってみたかったお宿

2012年11月27日
昨日の記事「紅葉と温泉を求めて@和歌山城」の続きになります。

1泊、和歌山でお世話になったお宿は、前々から気になって行ってみたかった場所。

白良浜の海水浴場と、景勝地「千畳敷」の間にあるお宿、
「浜千鳥の湯 海舟」さんです。


駐車場に車を止め、門をくぐると見えてくる景色がこちら↓



水盤に開放的かつ現代風なモダンなお庭。カッコイイ^^
自宅にこんな庭があったら…なんて。


フロントを抜けロビーラウンジの向こうには海が見え、素晴らしい景色に感動~

2012112702.jpg


お部屋は5階建ての建物や離れがありますが、私たちはとある階の和洋室へ。

ツインベッドと機能的な和室のお部屋です。

2012112703.jpg

旅が好きで機会があればちょくちょく出かけていますが、出来れば布団より
ベッドが好みです。
布団でも、しっかりとマットが厚めで快適なお宿ならいいけれど
そうでない場合が多く、背中が痛くて寝にくく疲れます…^^;
お宿の方に申し訳ないなぁ…と思いつつ、押入れに入っている他の敷布団を
引っ張り出して重ねたりも。

ベッドだとそういうことが無くて快適に眠れるので、和洋室はありがたいです。
温泉に浸かって夕食までの空いた時間にウトウト出来ますし^^



お部屋からも、太平洋が一望できます。
前日の雨がウソのように日中は晴れたのですが、西側に向いている部屋から
楽しみにしていた夕日は、雲に隠れてしまいました。


2012112705.jpg

また、部屋にはヒノキの露天風呂が備え付けられています。
こちらは温泉ではありませんが、季節のフルーツを入れて楽しめるとのこと。
これもまた快適に入ることが出来ました。
離れに宿泊すると、お部屋の露天風呂は源泉かけ流しの温泉が楽しめるようです。


宿泊したお宿のお部屋では、個性的な空間が目に留まります。
もし…もう一度、家を建てることになればその時はこんな設備がいいなぁ~とか
こういった空間の使い方があるんだなとか、夢というよりは妄想に近いですが
こちらでも、参考にしたい場所がありました。

2012112704.jpg

左はトイレ、右はベッドサイドなんですが、縦に蛍光灯を入れての照明です。
傘のついた間接照明でなくても、シンプルな取り換えしやすいもので
こんなステキな空間になるんだなぁ~と見入ってしまいました。

ぶら下がった海をイメージさせるガラスのオブジェや、月をモチーフにした
立体的な飾りも魅力的でした。


こちらのお宿、お部屋も魅力的ですが、温泉や食事、その他のサービスも
魅力やお楽しみがいっぱいでした^^
長くなるので続きはまた明日にさせて下さい^^









最後まで読んで下さってありがとうございます。
ランキングに参加しています。
更新の励みになりますので応援のクリック、どうぞ宜しくお願いします^^
   ↓ ↓          ↓ ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ   人気ブログランキングへ
クリックすると各ランキングサイトが別ウィンドウで開きます。
1日1クリック有効でLIKE◆USの応援となります。
関連記事
◆ぶらり旅&温泉◆ | Comments(2)
Comment
No title
こんにちはー^^

素敵なお宿ですね~!
お庭の雰囲気も、お部屋から見える景色も。

お宿のインテリアや庭って本当に素敵で、参考になることが多いですよね。
照明なんて、建築前に知っていたらどこかに真似したいくらい
機能的でありながら間接照明のようで素敵です。
壁の死角をうまく利用されていてすごいですね~!

↓飛び入りで交渉!
さすが、行動力のある夕陽さんです~!
なんでもトライしてみるべきですね!
◆ ru:riさんへ
こんにちは~

> 素敵なお宿ですね~!
> お庭の雰囲気も、お部屋から見える景色も。

ほんと、期待していた通りでした。
60ほどあるお部屋のほとんどが、このタイプのようです。
明日の記事に書く予定でしたが、大人が楽しむお宿…と思い予約していたら
連休だったからか、家族連れや団体が多くてびっくり^^;
ある意味、かしこまらず、ゆるい気分で楽しめたのかもしれませんが。
お部屋の中は静かで快適でした。

どのお宿も個性的で、参考になることが多いですよね。
少ないスペースで、旅人が求めるものが網羅されているのですから。
そんなことに全く興味のない夫は、「トイレの写真撮るの?」と
不思議そうでした^^;

> ↓飛び入りで交渉!
> さすが、行動力のある夕陽さんです~!
> なんでもトライしてみるべきですね!

その時、気候の良い季節で若かったのもあって、車中泊をしようと
考えてたんです。
で、その前に、日帰り入浴を高級旅館でしようとなっていて、
なんだか泊まれたら…という欲と、疲れがあって、試しに
「もしかして今日って空いてます?」みたいに聞いてみました。
すると「急にキャンセルが出て空いております」となり
時間が夜9時だったので、夕食無し・朝食のみでいくらです…となり
高かったので、「朝食無しならおいくらでしょう?」とか
ロビーの隅っこで彼と(今の夫)あーでもないこーでもないと相談していたら
支配人の方が「これも縁ですし、朝食付きでいくらで…」と
最初の掲示金額の半額くらいを申し出て下さいました^^
滅多にないラッキーな出来事でした。

管理者のみに表示