ホワイトデーのお返し-2013-

2013年03月13日
毎年バレンタインデーに夫へプレゼントを下さる方は2名(というより2組)
夫の母と、義姉さん&姪っ子ちゃんたちです。

夫の母からはバームクーヘンを頂き、義姉さん&姪っ子ちゃんたちからは
ローゼンハイムの木箱に入ったザッハトルテを頂きました。
(両方とも写真前に夫が一口パクリ! 撮影諦めました^^;)


ホワイトデーも間近となり、夫の母(私からすると義母さん)へは、
今度外食でご馳走しようと計画中で、まだお返しは出来ていないのですが、
義姉さん&姪っ子ちゃんへはこのような↓お返しにしました。

って、本当は夫が頂いたバレンタインのプレゼントのお返しなので
夫に選んでもらうべき?と思ったりもしますが、男の人は苦手なのかも
しれませんね。 
毎年「女の人の好みわからんし、選んでな」と任されます。




愛嬌のある魚のスポンジ^^
義姉さんはナチュラルな雑貨が好きなので、合いそうなデザインにしました。
蛇口のところに噛ませて、しがみついているように水切りが出来るんだとか^^

食器を洗うことって毎日することなので、その時間が楽しくなるように
少しでもお役に立てたら嬉しいなぁ♪


2013031302.jpg

ハーブのバスソルト3種は姪っ子ちゃんたちへ。

3人いるのですが、一番上は中学生、真ん中は小学校高学年、下が低学年。
みんな女の子で、オシャレとか音楽とか、色々興味を持っているようで
お風呂もだんだん長風呂になり、歌を歌ったりしているんだとか。

そんなお風呂タイムに使ってもらえたら…と思います。

そして義姉さんにはもう一つ。

2013031303.jpg

苺のスパークリングワインを。
義姉さんというより、義兄さんも一緒に楽しんでもらえたら…と思って。

ちなみに我が家もこのお酒を楽しんだので、それはまた飲んだお酒の記録として
別途記事にしたいと思います。


-----------------------------------------------------------------

我が家からバレンタインのプレゼントは、義父さんへはフルーツ色々&コーヒーと
義兄さんへは埼玉のビール4種をプレゼントしました。
(過去記事→→2013年 バレンタインの贈り物


義父さんからは毎年お返しは特になく、実家に寄れば何かしら食材やら
お菓子などを持たせてくれるので、それだけでありがたいと思います。

義兄さんからは大きくて甘く立派な苺を箱いっぱいに頂きました。

2013031304.jpg

100円玉と比べてこの大きさ! そして甘い!!

少しずつ暖かくなってきて、苺の価格もお求めやすくなってきてはいますが
大きくて甘いものはまだ高い^^;
そんな中、このプレゼントは本当に嬉しい♪ ありがとう^^



皆さんは、どんなお返しを頂いたら嬉しいですか?
ちなみに夫から私宛のお返しは…なんだろう。
夫へは日本酒色々にし2人で飲んだので、私へも美味しいお酒を買って
2人で楽しむ…になりそうです。





最後まで読んで下さってありがとうございます。
ランキングに参加しています。
更新の励みになりますので応援のクリック、どうぞ宜しくお願いします^^
   ↓ ↓          ↓ ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ   人気ブログランキングへ
クリックすると各ランキングサイトが別ウィンドウで開きます。
1日1クリック有効でLIKE◆USの応援となります。
関連記事
◆日々の出来事2013◆ | Comments(2)
Comment
No title
こんばんはー^^

明日はホワイトデーですね☆
夕陽さんとおなじく、夫は自分では何を買ったら良いか分からないということで
毎年の私のお仕事?になっています。
といっても、会社の方へのものなので無難に
お菓子などの消えものにすることがほとんど。

夕陽さんのように相手のことが分かっていると
その方にあったセレクトが出来て楽しそうです^^
受け取ったみなさんの笑顔が目に浮かぶようです。
◆ ru:riさんへ
こんにちは^^

> 夕陽さんとおなじく、夫は自分では何を買ったら良いか分からないということで
> 毎年の私のお仕事?になっています。

やはりどこのお宅でも同じなのかな?なんて思いました。
友人のお宅も、奥さん任せ。
女性目線で失礼のないものを…と選ぶほうが、ハズレ無しという
ことかもしれませんね。
となると… 妻側としてはわずかながらのプレッシャーもあるかも^^;
職場の方など、詳しく存じ上げない方へだと余計にそう感じてしまいそうです。
夫の職場は女性社員も少なくバレンタインのイベントは無しなので
助かってます。

ちなみに、ご主人が頂いてこられるチョコは、どれも同じ相場のものですか?
友人は、人により高そうだったりそうでなかったり…で、お返しを準備するにも
同じ金額設定だと、お高いものを頂いた方には失礼かな?と思ったりすると…
かといって、旦那様もこれはあの人に…とするのは面倒そうで。
お返し困る~と嘆いていました^^;

管理者のみに表示