スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

情報の共有

2014年08月22日
春に父を亡くしました。
余命うんぬんと言われるような病と闘っていたので、それなりの心構えやいつか来る
その日のこと、それ以降のことは予測出来ていたものの、やはりいざとなると
スムーズにいくはずがなく…

そんな気持ちでも、公的機関の手続き関連では、2週間だとか期間が定められていたり
たまたまGWを挟んだこともあって、本当にバタバタ忙しかったです。

しっかりものの母は、大切な書類の管理や知識がきちんとあったのもあり、
私はサポートするだけ、そして自分の勉強だと思い接してきました。

いざ手続きに行くぞとなった時、「あれがない」とか探し回ることもなかったです。

でも、もしこれが逆で、母を見送り、父と手続きに回らなければならなかったら?
父もしっかり者だったけれど、もっと手間がかかった可能性も否定できません。
それと同時に、もし私が先に逝くことになった時、夫は困らないのか?と
疑問に感じました。

今はネット等便利に検索が出来るから、いざとなったら調べれば済む話だけれど
それは外の公的な情報だけ。
家で管理している証明書や契約書は家族が探さなければなりません。
また、何か契約していること自体を知らずにいたら、とんでもないことに
なりかねませんよね。

普段から、そういった大切な話はしているけれど、忘れてしまったり話半分だったり。
夫を信用していないとか、そういうわけではないんですけれどね^^;
ただ、「任せるよ」と言われることも多く、いざという時に困らないためなら
しっかり準備しておくことはムダにはならないだろうと、ファイルで準備しました。


2014082201.jpg

具体的に中身をお見せすることは出来ませんが、例えていうなら

・所持している金融機関の口座・番号・どの印鑑か・暗証番号
 (印鑑と暗証番号は、そのまま書くと危険なのでヒントを記載)
・契約しているものと、名義人
 (保険関連、ネット、新聞、カードなどその他もろもろ)
・年金や積立について

プラス

写真の別冊ノートには、各部屋の収納についてどこに何が入っているか
洗濯機や食洗機の使い方など、家事の仕方についてを記入しました。
このノートはファイルに一緒に入れています。

恥ずかしい話、うちの夫…
洗濯機一つ回すのも「いざ」が来ない限り無理そうな気配…
もちろん体調を崩した時など説明をして試みるのですが、
イヤイヤやっているのが目に見えて、本人も覚える気が無い状態。
(こんな夫にしたのは私なのかなぁ…と遠い目…
加えて姑からは「息子には家事などさせないで私がしてきた」の自慢話も…
皆さんのご家庭はいかがですか?)

どちらもあって困らないだろうと思うし、口で説明しても長く必要としなければ
自分でも忘れてしまうかもしれません。
家族で情報を共有して、いざという時に助け合えたら…と思います。


2014082202.jpg

もう一つ、情報の共有と言えばこちら。
30代にして終活は早いかと思うのですが、父の死をきっかけに私と夫の分を
購入しました。
早速いくつか記入しています。

先程の中身と若干かぶるところもありますが、消せるボールペンで記入して
時々見直し、思ったことを追加するのも悪くないかなと。
必要事項だけでなく、相手に対する思いなど、恥ずかしくて口に出来ないことを
素直に文章で残す手段であったり、人生を見つめ直すきっかけとして使っています。





最後まで読んで下さってありがとうございます。
ランキングに参加しています。
更新の励みになりますので応援のクリック、どうぞ宜しくお願いします^^
   ↓ ↓          ↓ ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ   人気ブログランキングへ
クリックすると各ランキングサイトが別ウィンドウで開きます。
1日1クリック有効でLIKE◆USの応援となります。
関連記事
◆日々の出来事2014◆ | Comments(2)
Comment
No title
こんばんはー^^

情報の共有は、大事なことですよね。
うちも本当に大事な物の保管場所だけは伝えてありますが
細かなことは漏れがきっとあると思います。
きっとそれらは、共有できていなくても
なんとなかるようなことばかりだと思いますが、
共有できていれば調べたり余計な手続きなどで取られる時間が
なくなるので、できるだけ共有できているほうが望ましいですよね。
また、口頭でここにあるからねなどと伝えてあるだけなので
こうした【このノートをみれば全てわかる】といった仕組みが
あったほうが安心ですね!我が家もちょっと考えてみようと思います。

夫の家事力ですが、うちも同じようなものです~。
大学時代に独り暮らしを一応はしているのでやろうと思えば
きっとやれると思うのですが…結婚してからは
私がほぼ専業主婦だったり、私が体調を崩しても
義母がいたりで夫が料理や洗濯をすることはない状態です^^;
今のところはそれでもいいかなと思っていますが
夫が定年したら一緒にキッチンに立ったりできたらいいな~と
思っています。遅いですかね^^;
◆ ru:riさんへ
> 情報の共有は、大事なことですよね。

整理整頓もして、家の中のいくつかの場所に限定して置かれているのですが
スムーズに見つけられないかもしれないと、普段管理していない夫からすると
「手間」になるのではないかな?と思いました。

前回の写真もそうなんですが、その時はよくても後々そんなに必要なかったり
残された者の負担になるようなものもあったりで、今回の出来事は
様々な点で考えさせられました。


> 夫の家事力ですが、うちも同じようなものです~。
> 大学時代に独り暮らしを一応はしているのでやろうと思えば
> きっとやれると思うのですが…

私からしたら、一人暮らしの経験があるというだけで羨ましいです~
うちの夫はゼロですから^^;

> 夫が定年したら一緒にキッチンに立ったりできたらいいな~と
> 思っています。遅いですかね^^;

定年後の楽しみにとっておくというのもありですね^^
ちょくちょくゴキゲンを見ながら、定年後にスムーズに…というのも
もちろん視野にいれて^^

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。