スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

喜多方のお酒「夢心」

2014年09月03日
こちらは昨年秋に東北へ旅行に行った際に購入したお酒
福島県喜多方市にある夢心酒造株式会社さんの純米無ろ過生原酒
「夢心(ゆめごころ)」です。

日本酒を作る工程で何度か「濾過」という雑味をとる工程があるのですが
そこをあえて行わず「生」として出荷されているものがあります。
こちらもそのお酒。



日本酒は絞りたて、出来立てが一番フレッシュだと思いますが、
昨年購入してすぐに飲むつもりが、家族の病気の急変、闘病を支えるため
色々と忙しくお酒を口にすることが出来ない日が続いてしまい…
ずっと冷蔵庫に眠らせていたものを、最近開けて飲み進めています。


2014090302.jpg

そうして時間を置いたからかわかりませんが、非常にまろやかでするするっと
飲めるお酒です。
後で、日本酒のピリっとした辛さというか、締まった感じがします。
購入したての頃はどんな味だったのかな?
大きく変わっているのかわかりませんが、今になって栓を開けてみて
私的にすごく飲みやすく美味しいお酒だったので、これも巡り合わせなのかな?
なんて思いました^^


ちなみに、同じ時期に購入して、同様の理由でまだ飲めていないものが
数種類あります。 (冷蔵庫で順番待ち中~)
もっと量を考えて買ってこいっちゅーねん!と自分でつっこみたくなりますが
滅多に行けない場所・地方だし!と、酒屋さんにあれこれ聞いて
あれこれまとめて買ってしまいました^^;
また記事にさせて下さいね^^




最後まで読んで下さってありがとうございます。
ランキングに参加しています。
更新の励みになりますので応援のクリック、どうぞ宜しくお願いします^^
   ↓ ↓          ↓ ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ   人気ブログランキングへ
クリックすると各ランキングサイトが別ウィンドウで開きます。
1日1クリック有効でLIKE◆USの応援となります。
関連記事
◆美酒記録◆ | Comments(2)
Comment
No title
こんばんはー^^

生原酒は酵母が生きたままなので、味はどんどん変わっていくと
聞いたことがあります^^
でも、わざわざ数年寝かせる…という飲み方もあるみたいなので、
要するに好みの味になっていればいいってことですよね(笑)

地酒は特に一期一会なこともありますし
旅先で出会ったら買っちゃいますよね^^♪

うちは最近夫がなぜかビールばっかり
(ずっと夏でも日本酒だったのに)なので、
日本酒が恋しいです~。
◆ ru:riさんへ
こんばんは~

> 生原酒は酵母が生きたままなので、味はどんどん変わっていくと
> 聞いたことがあります^^
> でも、わざわざ数年寝かせる…という飲み方もあるみたいなので、

なるほど! ワインみたいですね^^
小さいサイズであれば、すぐ飲む用と寝かせる用と2つ用意して飲み比べて
みたいですね。
そういえば古酒とかだと、甘口が多いですよね。
むしろ甘すぎて?となるものもありますが^^; 色も濃いような…
残る数本も美味しくなっていたらいいなぁと思います。


> うちは最近夫がなぜかビールばっかり

うちの夫も最初はまずビールからですよ~
今まで糖質&プリン体ゼロの極ZEROが多かったのですが、昨日3社から一斉に
同類のビールが発売されたので、それを買ってきといてと言われてたの
今思い出しました(笑)

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。