エアコン内部のクリーニング…前回から3年が経って

2014年10月17日
3年と少し前、エアコン内部の汚れが気になって「100番100番」でお馴染みの
有名ハウスクリーニングチェーンに、お掃除をお願いしました。

我が家のリビングで使用しているエアコンはダイキンのお掃除ロボット付きのもの。

こういった分解してするお掃除について、エアコンの良し悪しやランニングコストの
ことなど、詳しく前回の記事に書いていますので、よければ参考にしてくださいね。

2011年7月15日の記事→→→「自力掃除不可能なエアコン内部のお掃除その1」
2011年7月15日の記事→→→「自力掃除不可能なエアコン内部のお掃除その2」

(個人的に思ったことも書いていますので、参考程度でお願いします。
そしてお掃除を業者さんにお願いするかどうかなど、その辺は自己責任で
お願いしますね^^)

正直な話、前回3年前のお掃除前のときより、さらに汚くてびっくりです。
お昼どきの記事で、お目汚しになること間違いないので先に謝ります。
ごめんなさい…

シーズンが終わりに近くなった頃、エアコンを使用すると、なんともいえない
カビ臭さが一瞬するようになりました。
フィルターを洗ったり、見える範囲は拭き掃除をしたりしてみたけれど…
今回クリーニングをお願いしてわかったことがあります。


2014101701.jpg


それは、メーカーが個人に対して推奨しているお掃除の範囲では
どうしようもないということ。
上記の写真でもわかるように、分解して初めて見える部分についたホコリや
汚れがこれだけありました。

下段の写真のプラスチック部品が、上段の熱交換器の上に被さっているのですが
ネジなど何箇所かよくわからない部分をはずして、さらにお掃除ロボットの
コード類なんかとつながっていたので、個人で取り外すにはちょっと難しい…
もちろん手も届かず、この風を浴びていたかと思うと…^^;;;;

我が家が使用しているダイキンのお掃除ロボットは、
エアコンの下方向にあるホコリを回収するユニットを部分をフィルターが通り
そこでブラシがホコリをこそぎ取ります。
そしてそこからフィルターは後ろにぐるりと一周回転して元に戻って…
という仕組みです。

ホコリの回収ユニット部分もマメに掃除をしていたけれど、どうしても
吸い込みが悪くなったり、経年変化なのかなんなのか、ホコリを取りきれず
溜まってしまうことがあるのだとか。
それが上段の写真のような状態を引き起こすようです。

前回の記事でも触れましたが、「お掃除ロボット付き」と言っても、
フィルターを掃除するだけ。
内部のカビ汚れなどは、業者さんに頼むしかありません。

そしてお掃除ロボット付きのエアコンは、そのクリーニング代も高い…
ロボット無しのクリーニングの倍の料金が発生します。

家電って、機能がたくさんあると便利なようで、実際は使いこなせてない
場合も多くありますよね。
そして多くの機能が搭載されていると、高いです。

これからは、そのあたりもよく考えて、自分が使える使いたいだけの機能を
チョイスして、シンプルなもの、そして費用もシンプルに抑えたいと
考えています。


前回同様に、洗剤やすすぎの水の飛散防止にカバーをして…

2014101702.jpg

洗剤もすすぎも、透明な液体なのに落ちてくるのは濁った水分…
3年も開けずに2年毎にすればよかったかなぁ…
でも、それだとお金もどんどん消えていくし… はぁ…

ちなみに、外したプラスチック部品で丸洗いできるものは、
家の外水道を使ってキレイに洗って頂きました。
マンションだったり外水道が無い場合は、お風呂場を使用されるそうです。

外せるけれど丸洗い出来ない部分(1枚目の下段の写真など)は
ひとつひとつ丁寧に液体洗剤など使いながら、拭き掃除されてました。
ありがたい…


2014101703.jpg


前回同様の真っ黒に汚れた水分が…
実際は、ドレーンを伝って流れているものもあるので、この倍の汚れが
ありますとのこと。

見える範囲をいくら掃除しても、中身がこれじゃあ…ですよね^^;
でも、どうすることも出来ない… 
定期的にお掃除をお願いするしかないですね。
とりあえず、しばらくは安心かな。


すごく汚い画像で失礼しました。 どなたかの参考になれば幸いです。





最後まで読んで下さってありがとうございます。
ランキングに参加しています。
更新の励みになりますので応援のクリック、どうぞ宜しくお願いします^^
   ↓ ↓          ↓ ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ   人気ブログランキングへ
クリックすると各ランキングサイトが別ウィンドウで開きます。
1日1クリック有効でLIKE◆USの応援となります。
関連記事
◆家電とメンテナンス◆ | Comments(2)
Comment
No title
こんばんはー^^

衝撃的な写真にドキドキです!

今のところいやな臭いを感じたことはないのですが、鈍感なだけで内部はすごいことになっているんだろうな~とブルーになりました。
お掃除ロボット付きなうえに、両側を囲ってしまっているので業者さんにも頼めないし^^;

買い替える時は、その辺も考慮していろいろ考えないとですね><

とりあえず、見える範囲だけでもキレイにして頑張ろうとおもいます。
◆ ru:riさんへ
お返事遅くなってすみません。


> 今のところいやな臭いを感じたことはないのですが、鈍感なだけで内部はすごいことになっているんだろうな~とブルーになりました。

我が家の場合、なんともなかったのに急に「あれ?」と思う臭いになって…
で、9月の雨や台風が一段落したあと、ふと使ってみたら決定的にとなり
開けてびっくり!な状態でした^^;;
お掃除ロボット付きでもそうでなくても、結果的に中の掃除は必要らしく
となると、我が家の場合、コストのかからないお掃除ロボット無しに
軍配があがりました。
今回、結果的に掃除をしてしまったので、次回は3年後(で済めばいいけど)
となるともう9年使用となるので、その時はロボット無しに買い換えたほうが
いいかなぁなんて考えてます。
エアコンを購入するときに、そういったコストの面は誰も教えてくれないし
考えもしませんよね^^;
高くついたけれどすごく勉強になったと思ってます。


> お掃除ロボット付きなうえに、両側を囲ってしまっているので業者さんにも頼めないし^^;

正確に言うと、絶対にお掃除を頼めないということではないようで
目視して取り付けたり取り外すものが、手探りになってしまうので
危険や不安面があるという感じみたいです。
どうしても汚れが気になる場合、出来るかどうか一度見てもらうのが
一番かと思われます。
あと、冷房使用後に、送風や換気機能を使って乾かすのを徹底するとか
マメにされるといいみたいですよ!

管理者のみに表示