【2014 秋】紅葉と静寂@高野山 その3

2014年11月07日
前々回の記事【2014 秋】紅葉と静寂@高野山 その1
前回の記事【2014 秋】紅葉と静寂@高野山 その2  の続きになります。


高野山の紅葉と観光を満喫したら、いよいよお待ちかねの場所へ…

以前より、「宿坊」に泊まりたいと思ってた私。 
高野山には50数カ所ある宿坊の中で、今回はこちらにお世話になりました。


2014110701.jpg

「不動院」さん。 
口コミもよく、外国人の方も多数利用されているとか。
メイン通りより坂を数十メートル上がった静かな場所に佇む宿坊です。


2014110702.jpg

入口の庭には優雅に鯉が泳いで、宿坊から本堂に向かう廊下には
趣のある窓、そこから見えるモミジがキレイでした。

敷地内には、美福門院(平安時代:鳥羽天皇の皇后)の御陵もあって
歴史あると伺えます。

お世話になったのは、15畳の和室でウォシュレット付きトイレと洗面が
完備されている快適なお部屋でした。
金庫もあり、部屋の鍵もかかり、TVや浴衣、バスタオル、歯ブラシなど備え付けられ、
男女別の大浴場も完備され、とても清潔で十分すぎる設備でした。
(トイレや洗面が共有だったり部屋に鍵がかからないなどの宿坊もあるそうです)


2014110703.jpg

夕食は、歴史ある襖絵に囲まれた個室にて精進料理を頂きました。
お肉・魚(鰹節もダメ)を使わない料理ですが、とても美味しくてヘルシーで
少ないように見えるけれど、そんなことはないお腹いっぱいに^^
ちなみにビールも注文することが出来るようです。

天ぷらも席についてから持ってきて下さり、名物の胡麻豆腐もあっさりと
美味しかったです。

料理も設備も、宿坊というよりむしろ旅館に宿泊しているみたい。

ちなみにこの日、宿泊している半分以上が欧米からの観光客でした。
大浴場で一緒になった女性に話しかけると、彼女はNYから来たとのこと。
東京に着いて、松本→上高地→金沢→京都→高野山→東京→NYと
3週間の日程で旦那さまの希望で初めて日本にいらっしゃったようです。
ちなみに私は英語は話せずカタコトでの会話…^^:
それでもお湯に浸かりながら楽しいひと時でした。


翌朝は7時から朝の勤行があり、参加させて頂きました。
高野山の朝は冷えますが、ストーブなどで暖かく、勤行も正座ではなく
椅子に座るスタイルで、焼香や般若心経を一緒に唱えたり、
厳かで心落ち着く素晴らしい体験でした。


2014110704.jpg

勤行後は、これまた素晴らしい文化財のお部屋にて朝食を頂きました。
昆布やしいたけの出汁が美味しい体に優しい朝食でした。 美味しかった~

希望すれば写経なども体験出来るようです。
私は事前に書いて、祈祷料と一緒におさめさせて頂きました。

食事の準備や朝のお勤めの時間案内など、事前に連絡はもちろん
時間近くになるときちんと部屋まで迎えに来て案内して下さり、
何不自由なく過ごすことが出来ました。
対応も落ち着いて丁寧で、こちらのほうが背筋がピンとなる気がしたり^^
1泊だけでしたが、普段のモヤモヤした心が晴れる…そんな時間を
過ごさせて頂き、名残惜しく後にしました。


2014110705.jpg

帰りには海側へ立ち寄り、名物の生しらす丼と釜揚げしらす丼を
食べて帰り、さらに和歌山ラーメン発祥の井出商店でラーメンを
食べて帰りました。

私たち夫婦、やっぱり煩悩まみれなのかも? ^^;


長々と記事にお付き合い下さり、ありがとうございました。






最後まで読んで下さってありがとうございます。
ランキングに参加しています。
更新の励みになりますので応援のクリック、どうぞ宜しくお願いします^^
   ↓ ↓          ↓ ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ   人気ブログランキングへ
クリックすると各ランキングサイトが別ウィンドウで開きます。
1日1クリック有効でLIKE◆USの応援となります。
関連記事
◆ぶらり旅&温泉◆ | Comments(2)
Comment
No title
こんばんはー^^

宿坊にもいろいろあるのですね!
鍵がかからなかったり…というのは
やっぱりちょっと不安を感じます。
こちらは、本当に趣のある旅館のようですね。
とても清らかな空気が流れていそうな
雰囲気が写真からも伝わりました^^

煩悩は…生きている限り切りはなせそうにありません(笑)
◆ ru:riさんへ
おはようございます^^

> 宿坊にもいろいろあるのですね!

「鍵がかからない」「トイレなどが共有」は、昔のままという感じでしょうか。
逆に、温泉の湧く宿坊や、ツインベット完備のお部屋だったり
家族風呂があったり、本当に旅館やホテルのような宿坊もあります。
私の中では、テレビが見れる、お酒が飲めるってだけでもびっくりですが^^;
伝統や歴史を残しつつ、現世にも通じる… 不思議な空間です。

他の宿坊や金剛峯寺では、瞑想体験の「阿字観」も出来るそうです。
奥の院のナイトツアーがある宿坊もあるとか。
今回だけでなく、ちょっとリラックス&心の落ち着きが欲しいときに
また他の宿坊も訪れてみたいです。

> 煩悩は…生きている限り切りはなせそうにありません(笑)

本当に私もそのとおりで…^^; 
また宿坊に行ったら、帰りは同じコースを辿るんだろうなと想像できます(笑)

管理者のみに表示